我が家の移動別荘 オルビス

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

拍手ランキング

1位 北の国から鮭がやって来ました。
6拍手
10/14〜10/21までのランキング結果です。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハラさん
ミューズママ さんへ

前から、行きたかった所ですが、ちょっと独りでは不安なので行けなかった所でした。

でも、カヤック仲間と一緒に行くという事で立案者の計画に乗っかちゃいました。
良かったですよ。

ハプニングも、これ楽しの世界でしたね。

http://air.ap.teacup.com/oncho/
投稿者:ミューズママ
暑い夏、川の流れをみるだけで涼しい〜!
安曇野のいい景色、カヤック、美味しそうな食べ物と
お仲間との楽しい時間。楽しさが伝わってきます。
ハプニングもあったようですが、これも楽しい思い出になりますね。
投稿者:ハラさん
畠mama さんへ

陸からの来場は、我が家も何度かあるのですが、川からの来場 前からやって見たかったのですよ。
一度、カヤック教室に参加してみて、その楽しさを味わってください。
公園ボートとは、スピードも違うし、目線も違うので・・・。
今回の、2人も私の悪魔の囁きで フジタカヤックを乗り始めた仲間です。
水面からの眺めは、別物ですよ。

我が家の嫁さんは、頼りになるボスなんですよ。

http://air.ap.teacup.com/oncho/
投稿者:ハラさん
Alcedo さんへ

天気も最高に良くて、緑の中の水車小屋 良かったですよ。

我らのファルトは、少し態勢が傾くと沈しますが、インフレータブルはその点は大丈夫でしょう。
本栖湖でも、孫たちがインフレータブルから飛び込んだり、よじ登ったりしてましたが全然平気でしたから・・。
ファルトは、絶対にそんな事は出来ません。
何事も、なかったので沈もまた楽しけりでしたね。


http://air.ap.teacup.com/oncho/
投稿者:ハラさん
スティッチ号 さんへ

前から、カヤックで行きたかった場所でした。
水の上から眺める水車小屋、とても良かったですよ。

我らのグループは、夫婦でカヤックを楽しむ会ですから、お二人でパドリングする事が条件ですよ。


http://air.ap.teacup.com/oncho/
投稿者:畠mama
大王わさび農園の水車小屋ですね。。。
我が家は陸からこの風景を楽しみましたが、皮からの入場だったのですね(笑)
奥さんの冷静な行動に拍手です\(^o^)/
投稿者:Alcedo
お疲れ様でした。
エアコンの故障で家に戻って居たので、一瞬同行させてもらおうかと考えたのですが、車をキャンカー屋に預けているので無理でした。僕も行きたかったなぁ〜

流れの変わり目を超える時は、バランスを崩しやすいので要注意ですね。
万水川は瀬が無いに等しいので、犀川との合流地点が最初の関門になりますが、特に問題も出なくて良かったです。5年前に木戸橋で死亡事故が起きてますので、犀川とて決して安全な川では無いですから。
リバーカヤックの教室では何度も沈してますが、沈脱すると体力を奪われるので、年寄りの私にはキツイです。
投稿者:スティッチ号
水車小屋 素敵なロケーションですね。
羨ましい
納車したら 我が家のもんちゃんも
カヌーのお仲間に入れてあげて下さいね〜

http://blog.livedoor.jp/hello2916/
投稿者:ハラさん
カム郎 さんへ

予期せぬ出来事が、2日も続いて大変でしたね。
我が家は、防滴カメラが水没の被害が・・・。
ただ今、自然乾燥中ですが復旧出来ればラッキーです。

ウェラブルカメラの画像を見て、のんびりしてた 我が家もアホだったなと、笑えます。
嫁さんの方が、しかっりしてたかもです。
2度目の沈経験者ですから・・。
(私は、初めてですよ)
また、リバーカヤック やりたいですね。
楽しい時間でしたよ。


http://air.ap.teacup.com/oncho/
投稿者:カム郎
予期せぬハプニングが色々。DOで作ったロースト
ポークやお酒、とても美味しかったです。

沈して慌ていたのは私たちかも。ハラさんたちは
冷静に対処して怪我もなく下流で合流。
奥様はカヤックにつかまりながらカヤック内の
荷物が流されていないか確認していました。
流石ですね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ