我が家の移動別荘 オルビス

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

拍手ランキング

1位 恒例の福岡堰お花見カヤック
1拍手
12/1〜12/8までのランキング結果です。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハラさん
ウルワツ さんへ

考えると、イロイロでて来ますね。
我が家は、基本走行中は、ダイネットの冷房は2人だったので、付けてなかったのですけど、今年の夏の異常が問題なのですかね。
だから、我が家はギンギンに冷やすのではなく、少し クールビズの感覚で少し高めに設定するように、現在はしてます。
穴あけは、確かに少し悩みますね。
下部の方だと、大丈夫そうですけどね。
投稿者:ウルワツ
排ガス規制が新長期規制→ポスト新長期規制になり、更なるNOXの低下が求められ、燃料噴射の高圧化、ターボも高加給になっております。その証拠にコモンレールからのリターン燃料が高温化しています。私の車は燃料タンク内の温度が運転席で確認できるようになっているのですが、高速道路や峠の上り坂ではタンク内温が80℃を超えてしまいます。
仕事場にある、新長期規制のエルフは夏場でも50℃程度で収まっております。
同じことがトヨタにも言えると思いますので、ZIL521に関してですが、平成23年8月以降登録のポスト新長期規制の車にこのエアコントラブルが散見されるのではないでしょうか。

自分としては、左リヤのスカート部に室外機を移設してくれたらいいのにと思っております。最低地上高300mmあれば殆ど地面とのヒットはないかと。

キャビンとリヤの段差のあの斜めの部分は強度に影響しませんかね? 少し心配です。

http://blogs.yahoo.co.jp/uluwatu520elf
投稿者:ハラさん
ウルワツ さんへ

コメント、有難う御座いました。
室外機が急に止まって、あせってる人がいるのではと思い、ブログアップしてみました。

確かに、風の流れで押されて室外機のファンの風がうまく外に出れないのも、考えられますよね。
でも、一番の原因はエンジンの排熱と路面の温度がいっしょになって、吸い込み温度が高くなりすぎてるのが、原因ではないですかね。
停車状態で、何時間も動かしても大丈夫なので・・・。
カムロードの場合、運転席の後ろに燃料タンクが、有るのですが給油する時に、ハッチを開けると明らかに外気温よりかなり高い温度を感じます。
今の時期、クルマから降りた時にも、タイヤあたりの熱をかなり感じます。
これが、室外機の吸い込み廻りは、もっと高い温度にしてるような気がします。

吸い込み廻りの、温度が下げれれば何とか、なるような気もしますが・・・。

キャブとダイネットの車幅の段違いの所に風 取り込み口を付けるといいかなとは、思ってますが、オルビスの場合、室外機の下に、メイン、サブのバッテリーが有るので、冬場も同じ状態だとバーッテリーの能力低下につながるので、レジスターみたいな、冬はスライドで閉められる物がないかなと、探してますがサイズ的に難しいです。

室外機を逆にする いいかも知れません。
でも、停車中使用時は能力低下になるような気がします。

私も。8/10に室外機が止まり、車載エアコンも切れたり入ったり状態でした。

リアに室外機を付けてる人は、問題なさそうなので、エンジンの熱が原因かなと、思われます。
快適な生活を送る為に付けたエアコン、一番 暑い時に使えないなんて・・・。
停車時は、快適なんですけどね。

http://air.ap.teacup.com/oncho/
投稿者:ウルワツ
はじめまして かな?
ZIL520クルーズ(エルフ)に乗っているウルワツともうします(埼玉在住)。

昨年7月の納車直後から、高速道路走行時のエアコンの室内機の停止(システムエラー)を患っております。
ルーバーが閉じてしまう状態で、停車後、リモコンで一度電源OFFし、再度電源ONすると動き出すというものです。

昨夏バンテックに1度目入院して、遮熱対策と称し、室外機裏側と周辺を板状の物で塞いでもらいました。結果のテストは今夏に持ち越しになり、7月に外気温28℃程度で再発してしまい、状況確認のためバンテックに入庫。
2台の同型車で同時に高速走行テストを行ったところ、同時に落ちたとのことです。

高速道路だけで発生していたことを考え、空力説が怪しいと思い、エアコン外部のガラリの羽を取り外しました。バンテックはビス止めなので簡単です。

これにより、「室内機のルーバーが閉じたシステムエラーの状態」になることはなくなりました。自分の中では対策完了と思っていましたが、35℃以上の外気温では走行速度に関係なく、室外機のコンプレッサーが停止するという自体に陥っております。この場合、停止して室外機を見るとプロペラが停止しているのですが、1分程度で自動復帰し冷風が出始めます。コンプレッサ停止状態でも、室内機は動き、風は出ていますので、運転席から目視ではなかなか状態の把握が難しいのです。
運転席での室内機のルーバー直近での冷風温度の監視が出来るようにしないといけませんね。

以上のように、風の流れの問題で室外機からの排気がうまく排出されないのと、吸気側に熱風が廻ってしまうという2つの問題が絡みあっているのではないかと推測しています。

一番簡単なのは室外機を反対向きに設置して、外から吸って中へ吐き出せばいいのではないかと思っております。


余談ですが、8月10日の酷暑日に都内の渋滞で外気温40℃になったときは車両のエアコンからの風もヌルめになってしまい閉口しました。


長々の駄文、失礼いたしました。

http://blogs.yahoo.co.jp/uluwatu520elf
投稿者:ハラさん
Alcedo さんへ
人生最後のキャンカーだと、思って 今までやりたかった(欲しかった)事を、ほとんどすべて盛り込んで、注文しました。
購入後も、定年までにって、感じでいっぱい改造?しました。
投稿者:ハラさん
せんべいまゆ さんへ

私も、もうじき5年になるのですが 長距離走行で発電機、廻しながらエアコン付けた事がなかったので、わかりませんでした。
でも、今年が想定外の暑さだから仕方尚ですよって、ビルダーさんに言われるのですかね。
暑いの嫌だから、エアコン付きのキャンカーにしたのに、意味がないですよね。
ホントに、暑い時に使えないのなら・・。
投稿者:Alcedo
エアコンの搭載自体がうらやましい・・・
投稿者:せんべいまゆ
うちのZILも7月に初めての経験しました。
いろんな条件をためじたり説明書を読んで同じ結論に達しました。
今は北海道にいるので問題ありませんが、
一番暑い時に後部席でエアコンが使えないのは悲劇です。
投稿者:ハラさん
カム郎 さんへ

確かに、今年の夏は異常な暑さで、まして高速で長距離走行すれば、エンジンの排熱も高くなりますよね。
まして、室外機の吸い込み側にすぐ壁があるのですからね。
知らない人は、壊れたと思いそうなので、ブログアップしてみました。
投稿者:カム郎
ハラさん
・おはようございます。
そんな事があるのですね。この様な事を事前に
知っていれば、作動しない時、慌てなくて済み
ますね。参考にまります。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ