タクシー求人情報はこちら

●●川島号外 【20名限定】なんと「金利・年10%」の定期預金があります。

  | 投稿者: 知恵梟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読者数日本一(まぐまぐ!総合第1位)のメールマガジン
世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正メルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※号外版として、 株式会社サマーウインド 渡部様からの
お知らせを掲載いたします。


川島さんメルマガをご覧のみなさん。

こんにちは、渡部と申します。


今回は、正真正銘、

「年間利回り10%の定期預金」
^^^^^^^^^^^^^^^

に預け入れされたい方を募集させて頂きます。

詳しくは今すぐ下記ページをご覧ください。

⇒ https://nabe.ne.jp/l/g8G7Dz/


はい。で、ですが、今回は「投資案件」
とかではなく、純粋に、

「定期預金に預ける」

というものです。

そうです。日本人なら誰もが知っている(はずの)、
おなじみのあの「定期預金」です。


ので、当然ながら、投資と違って、

・預けているだけで何もしなくても
 ほったらかしでお金が増えます。

・預けたお金が激減、あるいはゼロになるリスクは
 限りなく低い(ほぼゼロ)です。

と、これらのこともご理解いただけると思います。


というわけで、もしあなたが、

「投資はリスクがつきものだから…」

などの理由で投資案件を敬遠されていたとしても、
今回ばかりは「定期預金」、要するに、

「銀行に預けるだけ」

というものですので、
ぜひご安心いただければと思います。


と、

「それはわかったけど、日本の銀行の定期預金で
 金利が年10%なんてありえないだろ!
 お前の頭はまだバブルの頃か?」

と、聞こえてきてますが、
さすがに私の頭もバブルの頃は過ぎてます(笑)。


ので、寝ぼけたことを言っているわけでは
決してございません。


これはすでに、

⇒ https://nabe.ne.jp/l/g8G7Dz/

にも書いておりますが、
今回の定期預金は日本の銀行に
預け入れるというものではありません。

ではどこに預けるのかと言いますと、

「現在高度成長期真っ只中にある国」

となります。

日本でも、バブルの頃は
定期預金の金利も年6%を超えていました。
商品によっては年10%くらいのものもあったようです。

ので、現在高度成長期にある国であれば
金利も自ずと高くなっている。ということには
異論を挟む余地はないはずです。

というわけで、今回ご紹介している
「金利・年10%の定期預金」は
正真正銘、実在します。


要するに、

「実在する場所が日本の銀行ではなく
 他の国の銀行である。だから存在しうる」

ということですね。

しかもこれ、本来はありえない
「10年満期」なのです。

つまり、今回この定期預金に預け入れれば
「年10%」が、たとえその国の金利が下がっても
10年間維持される。ということですね。

これは本当にすごいことです。

が、一方では今回限りの「既得権益」
ということでもあります。はい。

ので、「今」預け入れるべきなのです。


とはいえ、他の国の銀行に預けるというのは、
日本在住の日本人にとっては
「現実、結構敷居が高い」ことです。

こちらも

⇒ https://nabe.ne.jp/l/g8G7Dz/

に書いておりますが、


1)口座を開設するためにはその国に行かなければならない

2)行けたとしても、国によっては
  個人や法人関係のビザがないと口座が作れない

3)ビザを持っていても、口座開設の目的について
  ヒアリングを受けることになるので、
  その国の公用語で受け答えできなければ
  口座が作れない

という3つの壁がありまして、さらに極めつけは、


「仮にここまでの障壁をクリアして
 海外銀行口座を作ることができても、
 日本は自国のお金を海外に流出させたくないので
 日本からその口座に送金することが難しい」

というラスボス(笑)が控えております。


ので、今回のような定期預金は、
普通であれば「紹介しても無駄」となるのですが、
だったら初めからこうして紹介していないわけでして、
そこは私、個人の有力なコネクションを駆使しまして、

===================================================

日本に居ながらにしてその国に銀行口座を開設でき、
しかもその口座の定期預金に日本から問題なく
預け入れることができる「ウルトラ特別なスキーム」

===================================================

をご用意いたしました。


これはまさに、少なくとも現時点では
弊社のみが提供できるスキームです。


ので、今回、

「もし、銀行に寝かせているような
 余剰資金があるのでしたら、
 今回の『金利・年10%の定期預金』に預け替えをして
 ほったらかしで資金を効率的に増やしませんか?」

と、このようなご提案をさせていただいております。はい。


ちなみに、どのくらい効率的に増えるかと言いますと、
日本の大手都市銀行の定期預金の金利がだいたい年0.01%。

これに対して今回は年10%となるわけですから、
実に「1000倍」も違います。

と言ってもちょっとイメージしづらいかもしれませんので
もっとイメージしやすく言い換えますと、

「預け入れたお金がわずか数年で"勝手に”2倍になる」

ということになります。

これは今回の定期預金が「毎月複利」で運用されるため、
それでシミュレーションしてみたものとなります。


なお、これは、
「毎月複利」でしか定期預金できないということではなく、
単利・複利は自由に選べますし、
また、期間は「10年」なのですが、
途中解約もいつでも可能です。

※ただし、単利を選んだり、途中解約しますと
 その分利息も割引かれますが、元本を割ることは
 当然にしてございません。


はい。というわけで、ここまでお読みいただいて、
「今回の定期預金に興味がある!」という場合は、
ぜひとも下記ページより詳細をご覧ください。

⇒ https://nabe.ne.jp/l/g8G7Dz/


なお、上記にも書いておりますが、
今回は本当に特別なスキームを活用することから、
多くの方を受け入れることができません。

そのため、「20名限定」とさせていただきます。

また、最低預金額も設定させていただいております。
その額は、

⇒ https://nabe.ne.jp/l/g8G7Dz/

にてご確認ください。

その上で、このような
不特定多数が見ることのできるメディアでは
どうしても語れない秘匿性の高い内容がありますので、

=============================================

この定期預金への預け入れを
前向きにご検討いただける方を対象にした
「個別説明会(兼・相談会)」を開催いたします。

=============================================


はい。少人数とかではなく、完全に個別です。

その際には、

・どこの国の定期預金なのか

・「特別なスキーム・コネクション」とは具体的に何なのか

そして

・その定期預金が実在するエビデンスとして、
 実際の預金状況の実物


これらを直接お示しすることをお約束いたします。


ので、ぜひ20名限定の枠に入っていただき、
今の日本の銀行では決してありえない、
そして日本在住の日本人はほとんど知らない

「金利・年10%の定期預金」

に賢く預け入れしていただければと切に願っております。


改めて、詳しくは

⇒ https://nabe.ne.jp/l/g8G7Dz/

よりご確認ください。


それではどうぞよろしくお願いします。


■追伸:

以前から、私は、

「資産は日本円だけでなく、さまざまな形で
 分散して置いておくべき。あるいは運用するべき」

と口酸っぱく言ってきております。

より具体的には、ちょっと長いですが

「日本は過去に預金封鎖をした負の実績がある。
 よって、また同じことが起こるかもしれない。
 まして日本は世界一の借金大国。

 ので、預金封鎖されても大丈夫なように、
 ドル、ユーロといった鉄板通貨、
 他の成長国の外貨、現物の金やプラチナ、
 世界の優秀なバックグラウンドを持つ保険・積立、
 最近だと暗号通貨、
 と、さまざまな形で分散して持っておこう」

ということです。

そして日本は地震大国ですから、
大地震が起きて日本に住めなくなった時の
リスクヘッジ(つまり海外居住できる状況づくり)も
行なっております。


ので、その意味でも今回の定期預金は
「絶対におすすめできる」ものです。


ぜひ、まずは個別説明会(兼相談会)にお越しください。

参加したら必ず定期預金を
しなければならないわけではありませんので
ご安心の上、

「日本在住の日本人は、ほとんど知らない」

という、今回の定期預金、そして
今回の特別なスキームという世界を
ご堪能ください!

ご参加心よりお待ちしております。


追伸2:

ちなみに…。というかかなり重要なことなんですが、
今回お預入れされる該当銀行の格付けは
「※Fitch」のランキングで「A+」です。

つまり、なんと、日本最大王手の三菱UFJ銀行「A」
よりも上です(もちろんみずほ銀行や三井住友銀行よりも
上です)。

なので、そういったことは全く心配には及びません。

詳しくは以下で再度ご確認ください。

⇒ https://nabe.ne.jp/l/g8G7Dz/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今号も最後までお読みいただきどうもありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行人: 世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正 
http://kawashimamm.com/law.html

モットーは、「今を楽しむ」「熱く生きる」
「美しく生きる」「一番重要なことに集中する」

フェイスブック 
⇒ http://3hk.jp/fb.html
LINE 
⇒ @kk5160
メルマガアプリ版アップル 
⇒ http://3hk.jp/1.html
メルマガアプリ版アンドロイド 
⇒ http://3hk.jp/2.html
川島塾ご案内 
⇒ http://kawashimajukuhk.com/

このメルマガでは、
インターネットで出来るビジネスの最新情報を
もれなくお伝えしています。

私の元には情報が集まりやすいので
このメルマガを見ていれば限定情報なども見逃しません。


お問い合わせやご意見・ご感想はコチラから 
⇒ http://3hk.jp/inquiry.html

メルマガ広告のお申込はコチラから
⇒ http://3hk.jp/magad.html

アドレス変更と登録解除はコチラから
⇒ http://3hk.jp/k1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





































◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000181856/index.html?l=lnv16936a5

◎川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000181856.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ