タクシー求人情報はこちら

「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 価値を感じたらおカネを払う。

  | 投稿者: 知恵梟



5月28日に東京で、6月26日に名古屋で、7月10日に大阪で基本編セミナーを開催します。

6月25日に名古屋で、『10年後に後悔しない生き方セミナー』を開催します。



これはどなたでも受講可能です。



5月29日に東京でバージョンアップセミナーを開催します。このセミナーは過去、基本編

セミナーを受講した人が受講出来る限定セミナーです。



どちらも会員マイページから詳細をお読みください。



https://sato-showon.com/shop/members/









  ╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋



           願望実現に補助線を引こう



           http://showon-sato.com

         ┃  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ┃ 



         ・・・━ 第3934号 ━ ・・・



  ━━━━━━━━━╋…‥・    ・・‥‥…━━╋━━━━━━





おはようございます、佐藤正遠(さとうしょ〜おん)です。



このメールマガジンは、当初成長を目指す若手サラリーマンのために書き始めたのですが、

連載開始から14年、今では自営業者、女性、リタイアされた方々からも幅広い支持を頂く

ようになりました。



その結果、2014年まぐまぐ大賞のビジネス・キャリア部門で大賞を、そこから2021年まで

8年連続でキャリアアップ部門で受賞しています。



私がどんな人間なのか?はウェブサイトのプロフィールを読んで下さい。

http://showon-sato.com/index.php/about1/





バックナンバーは、以下リンクから検索出来ます。データベースの更新は不定期に行って

いるので、最新号が反映されない事があります。またここではキーワード検索が出来ます

ので活用して下さい。



http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/





成長したい、自己実現をしたいと本気で考える人のために作った、死ぬまでにこれだけは

読んでおけ!という「良書リスト」は以下リンクからダウンロード出来ます。



http://showon-sato.com/index.php/g_books/download/



本も読まずに願望実現が出来るほど、人生は甘いもんじゃありません。読書の習慣を身に

付けられない人は、願望実現とは縁が遠いので、すぐに解除してもらった方が良いかも知

れません。



ツイッターは2つのアカウントがあります。



https://twitter.com/SatoShowon

こちらは私の日常をツイートしています。



https://twitter.com/salary_1000man

こちらはメールマガジンの過去ログを要約したモノを定時配信しています。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◆ 今日の前フリ ◆◇



東京での基本編とバージョンアップ編セミナーは、今週末で締め切りとなります。2次会

付きはあと数席で満席となります。



昨日は家人の病院が長引きまして、朝一から夕方近くまで時間を拘束され、結果ねずみ一

匹出て来ないというありがたいんだか、腹立たしいんだか分からない診察結果になりまし

た。



その後、夕方はケアマネージャが来まして、ホントやりたいことが何もできないまま1日

が終わってしまいました。今週は火曜日が母親、水曜日がワンコ、そして昨日が家人と、

3連チャンでの病院通いで、非常に珍しい1週間でしたね。全員大きな問題が無かったのは

良かったですけどね。





http://showon-sato.com/blog/wp-content/uploads/2022/05/3934_0520.jpg





☆ タダで受け取らない



今日は怪しい系の話で、金運について語ってみましょうか。



我々は資本主義の社会に生きています。そこは原則として、価値のあるモノには相応の値

札が付いているモノです。



あなたも価値のあることを会社に提供しているから、お給料としておカネをもらえるわけ

ですよよね。



だったら、価値があるモノを手に入れたら、相応の対価を支払わなきゃならないんですよ。

これをクセにすることで金運を高めることができるのです。



金運も含めて運勢って、自分が能動的にアクションをすることによって、その波紋が世界

に広がって、回り回ってあなたに返って来るようにできているんです。ですから、おカネ

に困る人というのは、「おカネを出すべき場面でおカネを出さない」というアクションを

したから、おカネを出さないという波紋が世界に伝わって、その結果としてあなたのとこ

ろに「おカネを出さない」というエネルギーがやってきて、おカネに困るようになったわ

け。



そして自分におカネがないから、余計に次の機会でもおカネを出すことを渋るようになっ

て、その結果、さらにおカネが回ってこないという連鎖反応が起こるんですね。



このループを断ち切るには、





  ● 価値のあるモノを受け取ったら、すかさずおカネを出す





ことを習慣にするのですよ。



あなたが価値を感じたら、お礼のつもりで少しで良いからおカネを出すようにするのです。

そうしたらあなたが出したおカネのエネルギーが波紋となって世界に広がって、いつかあ

なたに返って来るのです。それはもしかしたらおカネではないかも知れません。人脈だっ

たり、情報だったり、人からの助けだったり、どんな形になるかは分からないのですが、

プラスの形であなたが受け取れるような何かで返って来るのです。





でもこれはやり過ぎちゃダメなんですよ。これは有名なエピソードですが、故田中角栄氏

は、総理大臣の頃、とある都市を訪問した時の歓迎の式典で、花束を持って来た小学生に

感動して、その場で財布を広げて、小学生に1万円札を握らせたという逸話があります。

これはいくらなんでもやり過ぎですが、さすがにおカネのエネルギーに賢い人は、おカネ

の使い方を心得ていますね。



そしてこのおカネを出すということを文化にしたのが、チップの世界でして、これは日本

にはほとんど定着しませんでした。日本の場合にはサービスの対価が定価として決まって

いて、それが全員に無条件でチャージされるんですね。これは平等に見えますが、「おカ

ネを出す」というエネルギーでは効果が弱いやり方なんです。だってあなたが意識しなく

ても、「サービス料10%」が加算されているんですから。



そうではなくて、良いサービス、価値あるモノを受け取ったら、自分の意志で、能動的に

おカネを出すという形が必要なんです。だからチップ制の方がこのワザは効くんです。





このことが分かったら、日本でだけ通用する金運向上のワザを作れますよね。





日本ではほとんどのところで(一部の風俗とかピンク街を除いて)は、チップという制度

は使われていません。チップに相当する金額が込み込みの形で請求されていますよね。



そんな日本であえてチップを出したらどうなると思いますか?もちろんそれはあなたが受

け取ったモノに大いなる価値を感じた場合だけですよ。



これは試したら分かりますけど、劇的に効くんですよ。



高級店と言われるようなところでも、そこで働く人たちは、お客さんからチップをもらっ

たことなどありません。そういうところって、非常に高いレベルのサービスを提供してい

るんですよね。そのサービスに対して、少しで良いからチップとして対価を支払う、つま

り価値のあるモノを無料で受け取らないということを行為にするんですよ。



これだけで、あなたはそのお店で特別扱いをしてもらえるようになるはずです。だって他

の誰もそんなことをやらないからです。



いつも言うように、他の人がやらないことをやるから、あなたに価値が生まれるんですよ。



これを続けていると、自動的にあなたの金運は爆上がりしますから。



◎このメールマガジンの友人へのご紹介は大歓迎です◎

◎◎ みなさんからのご質問もお待ちしています ◎◎



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します

 著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける

 などの行為は著作権違反です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     

読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、こころよりお祈りいたします。

ありがとうございました。



佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

株式会社メディウム・コエリ



Copyright (c) Medium Coeli All Rights Reserved.



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サラリーマンで年収1000万円を目指せ

☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp

☆バックナンバーはこちらから

http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/

☆配信中止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000258149.html






タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ