タクシー求人情報はこちら

★地面師という詐欺【 首都圏不動産インサイドニュース 】

  | 投稿者: 知恵梟

「勝てる投資家」を目指して!
===========================
 株式会社コン・パス 村上
 ☆首都圏不動産インサイドニュース
===========================

村上です。

私が2013年にコン・パスを立ち上げて、
早や8年が過ぎようとしています。

前の会社も含めると、
起業してから10年を数えていますね。

ただ、私自身は会社を経営することに、

・大喜びしたり
・大激怒したり
・落ち込んだり

といった、感情の起伏は特にないです。

まぁ、株で儲かった時に
ニコニコするぐらい(笑)

初めて起業した時でさえ、

「今日から俺は社長だ!」

なんて気構えもなく、
淡々と日々の経営をこなす感じでした。

そもそも、起業することに
迷いは一切なかったですし、
奥さんからも特に言われてません。

「明日から会社始めるわ」
「がんばってね」

ぐらいなものです(笑)

しかし、そんな人間は世の中に
そう多くないのかも知れません。

経産省の調査「中小企業白書」によると、
新たに設立された会社や個人事業が

・1年後に生き残る確率は約72%

だそうで、さらに

・3年後には約50%
・5年後には約40%
・10年後には約26%

に減ってしまうという話ですから、
実に10社中7社が

10年以内に事業を畳んでいる

という計算になるそうです。

実際、私が関わっている
ベンチャーキャピタルの会社でも、
ベンチャーが生き残る確率は、
10社に1社ぐらいなイメージです。

ただ、同じ起業と言っても、

ベンチャーキャピタルなどから、
ごりごり資金を引き出すベンチャーと、

地に足が着いたビジネスを
地道に展開する自営業とでは、

全く毛色が異なるんです。

例えば自営の場合は、
確実な顧客さえ掴んでおけば、
そう大きな失敗はしないですし、
地道に経営を拡大することも多いです。

一方、ベンチャーのほうは、
全く新しいビジネスを創出するという意味で、
一発大儲けのギャンブルに近い印象があります。

もちろん、どちらが良くて
どちらが悪いという話ではないですが、
不動産投資はどちらかというと、
自営業に近い存在かも知れません。

培われたノウハウと
確実な資金を元手に
堅実な利回りを得る

という意味で、
一発大もうけの楽しみがない代わりに、
そんなに大コケすることもない。

そんな不動産投資ですが、
真剣に向き合えばきちんと儲かるという意味で、
やりがいは確実にあると私自身は思っています。

-----------
「地面師」という詐欺
-----------

さて、本題です。

ニュースなどで
ご存知の方も多いと思いますが、
2017年に大手ハウスメーカーが

西五反田の土地売買において、
地面師に約55億円を騙し取られる

という事件が起きました。

土地の所有者になりすまして、
他人の土地を勝手に売却し、
その代金を持ち逃げする

そんな手口でやられたのです。

もちろん、このような犯罪は
あってはならないのですが、
私は個人的に、

地面師詐欺は防ぎようがない

とも考えています。

というわけで今日は、
地面師詐欺について、私なりの
目線で書いてみたいと思います。

メルマガの続きはコチラ
⇒https://bit.ly/3kSUOil


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
▼▽30秒動画でCasegood-カセグ-を知る!▽▼
https://youtu.be/58cMGajT3Ow

■□Casegood-カセグ-の詳細はこちら□■
https://bit.ly/3n7xgrc


━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ大賞2021 投票受付中!〜12/6(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年のNo.1メルマガを決めるのはあなたです!
早速このメルマガに投票する
⇒https://www.mag2.com/events/mag2year/2021/form/form.html?id=0001674020

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎首都圏不動産インサイドニュース
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0001674020.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ