タクシー求人情報はこちら

「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 ジョイントセミナー動画受講のご案内。

  | 投稿者: 知恵梟







  ╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋



           願望実現に補助線を引こう



           http://showon-sato.com

         ┃  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ┃ 



     ・・・━ ジョイントセミナー動画販売のご案内 ━ ・・・



  ━━━━━━━━━╋…‥・    ・・‥‥…━━╋━━━━━━





おはようございます、佐藤正遠(さとうしょ〜おん)です。



このメールマガジンは、当初成長を目指す若手サラリーマンのために書き始めたのですが、

連載開始から12年、今では自営業者、女性、リタイアされた方々からも幅広い支持を頂く

ようになりました。



その結果、2014年まぐまぐ大賞のビジネス・キャリア部門で大賞を、2015年には同部門で

二位を、そして2016年と2017年にはキャリアアップ部門で一位、さらに2018年には同五位、

2019年には同四位、2020年も同六位と7年連続で受賞しました。



私がどんな人間なのか?はウェブサイトのプロフィールを読んで下さい。

http://showon-sato.com/index.php/about1/





バックナンバーは、以下リンクから検索出来ます。データベースの更新は不定期に行って

いるので、最新号が反映されない事があります。またここではキーワード検索が出来ます

ので活用して下さい。



http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/





成長したい、自己実現をしたいと本気で考える人のために作った、死ぬまでにこれだけは

読んでおけ!という「良書リスト」は以下リンクからダウンロード出来ます。



http://showon-sato.com/index.php/g_books/download/



本も読まずに願望実現が出来るほど、人生は甘いもんじゃありません。読書の習慣を身に

付けられない人は、願望実現とは縁が遠いので、すぐに解除してもらった方が良いかも知

れません。



ツイッターは2つのアカウントがあります。



https://twitter.com/SatoShowon

こちらは私の日常をツイートしています。



https://twitter.com/salary_1000man

こちらはメールマガジンの過去ログを要約したモノを定時配信しています。



LINEでもメルマガを配信しています。ここでしか流さない情報も出しています。

登録は以下のリンクからどうぞ。



https://line.me/R/ti/p/%40qcy6795q



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆ 2021年ジョイントセミナーの動画受講のご案内



今年の新春セミナーは、久し振りにゲストをお招きしてのジョイントセミナーを開催しま

した。



大阪と東京でどちらも4月に開催したのですが、案の定、緊急事態宣言になりまして、ど

うにかセミナーは開催したものの、2次会は全部キャンセルとなりまして、歯がゆい想い

をしました。



しかし実は大阪と東京では、私の話すパートのコンテンツが違うんですね。正確に書くと、

2回分でひとつの意味、メッセージが伝わるように、続き物のようなイメージでコンテン

ツを書きました。



そしてどちらの会場で受講しても、もう一方の会場の動画を視聴できるようにしたんです。



今回もそれに習いまして、大阪と東京、2回分のジョイントセミナーの動画をセットで配

信するようにします。



1回分が正味6時間のセミナーですから、12時間分がパッケージになって税込み55,000円と

なります。

こちらはいつものように、視聴期間をひと月設けますので、繰り返し見て下さい。



まず、今回のセミナーのゲストである認定NPO法人Homedoor代表の川口加奈さんがどんな

人なのかについて、このセミナーで何を学べるのかについて書いてみようと思います。





この方ならびにHomedoorについては、過去何度もメールマガジンやセミナーでご紹介して

いますし、読者さんにもサポーターの方がいらっしゃると思います。



今回なぜ川口さんとジョイントセミナーをやろうと思ったのか、それは彼女の



  

  ● 表面的には全く無さそうに見えるバイタリティとか根性の秘密





を知りたかったからです。



彼女のYouTubeの動画などを見ると





川口加奈氏インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=vAEuznkFFJc





アクの強さとか、押し出しの強さとか、エネルギッシュなイメージとか、困難に負けない

パイタリティみたいなモノは微塵も感じない、フツーの今どき女子なわけです。



課題図書にもした





14歳で“おっちゃん"と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」

https://amzn.to/33NWcJc





を読んでも、どこにでもいそうな女子高生だったわけです。



そんな彼女が、浮浪者とかホームレスと呼ばれる“おっちゃん"を支援するために、組織

をイチから作ると考えるのは、サラリーマンが独立して会社を作ってIPOをするぞ!と決

意するのに等しい野望なわけですよ。





身内でもなんでもない、ホームレスの“おっちゃん"を支援するために、NPO法人を立ち上

げようと考えた女性の脳みそってどうなっているの?というのが、3年前に初めて彼女の

講演を聴いた時に立ち上がった疑問でした。



確かに必要なことかもしれませんし、“おっちゃん"を支援できたらそれはステキなこと

ですし、やる人がいるんなら応援しても良いよね〜というのが一般人の思考で、それを自

分でやってしまおうと考える人は多くないはずです(というか川口さんだけでしょう)



我々が独立して会社を立ち上げようというのとは話が違うんです。



営利追求団体である株式会社や合同会社を立ち上げるのは簡単なんですよ。特に審査もあ

りませんし、書類さえ整っていたら問題なく会社は作れるんです。



ところがNPO法人はそういうわけにいきません。これが認定されたら、その法人に寄付し

たおカネが税控除の対象になるんですから。ということは、制度を悪用して脱税しようと

考える輩もいるはずで、株式会社の設立とはハードルの高さが違うはずなんです。



気分的にやってみようかなと思っても、実際に手を動かそうとしたら、あまりのハードル

の高さに尻込みするのが普通です。そのハードルを乗り越えてでも「やるのだ!」と決意

したその時に、川口さんが何を考えていたのか?





とはいえ、法人はタダの箱ですから、これは手続きの問題で、制度に則った書類を提出す

れば最後はどうにかなるんです。でも本当の苦労はここからですよね。



過去、私のメールマガジンやセミナーで何度もお伝えしていますが、ビジネスはお客さん

に提供する何かを持っているのなら、どうにかなるんですよ。売るモノ、売るサービスが

あるのなら、それに価値を見出す人がいれば、買ってくれるのです。おカネを払うお客さ

んも、おカネと引き換えに価値のある何かを手にするわけですから、おカネを支払うこと

に迷いはあっても抵抗感はありません。





ところが寄付行為ってそうじゃないんですよ。おカネを払う人つまり寄付をする人には、

何も得られるモノがないんです。少なくとも目に見える形で受け取れるモノはないんです

ね。寄付をしたという「良い気分」を受け取れるだけです。そのような立ち位置で、コン

スタントに寄付を集めることの難しさって、ちょっと想像したら分かりますよね。ところ

がこうやって誰かからおカネを頂かないと、組織の運営はできませんし、“おっちゃん"

を支援することもできないわけです。



NPO法人を作ったからといって、国が毎年1億円の支援金を振り込んであげましょうという

ことにはならないんです。箱(組織)を作ることは認定して上げるけど、必要なおカネは

全部自分たちで頑張って集めてね、ということなんです。



これは一般のビジネスの何倍もハードルが高いことなんです。おカネを頂くときに、その

おカネと交換できる何かを持っている(それがプロダクトなのかサービスなのかに拘わら

ず)ビジネスは、本当にラクなんですよ。そんな生ぬるいビジネスでだって、必要なだけ

のおカネを手にできず(つまり売り上げが目標に届かず)赤字もしくは倒産してしまう会

社がたくさんあるってのに、おカネと交換できるモノが何一つない寄付行為が最大の財源

になっている組織を運営、維持する厳しさって、私はこれを想像するだけでオシッコをチ

ビってしまうくらい高い壁なんです。





それを、やり遂げてしまった女性の頭と心に興味が出てきませんか?



何度もいうように、こういう支援の組織は必要ですし、あれば世の中は良くなるし、大き

な金額では無いけれど、支援することもやぶさかではないというのは分かるんです。しか

しそれを自分がやるか、やれるか、やりたいと思うかは全く別の話だと思うんです。





みなさんも人生で難しめのことにチャレンジしてみようと思ったことがあると思うんです

けど、思っただけで何もせずに諦めてしまったってこともたくさんあると思うんですよ。

その時に一歩前に出るには何が必要なのか?これって川口さんがHomedoorを立ち上げた時

の気分に近いんじゃないですかね。その意味で、彼女の講演を聴くことで、新たな一歩を

踏み出すことができる人が一人でも生まれたら嬉しいなと思います。





でも問題は立ち上げる時だけじゃないんですよ。むしろ立ち上げてからの方がハードルは

高いはずなんです。全てが相手の善意に縋るというスタンスが一般的な慈善組織で、毎月

の経費を賄う寄付を集める、集められなければ運営ができないということの難しさ、厳し

さって・・・





私も少なからぬところに毎年寄付をしていますが、彼らは必死ですよ。我が家では





  ▼ 家人が途上国の子供を支援するプランジャパンに



  ▼ 私も同種の組織のワールドビジョンに



  ▼ さらに国境無き医師団や



  ▼ 殺処分を減らす活動をしているピースワンコ





なんてところに寄付をしていますし、昨年は10万円の定額給付金を、コロナ禍で困窮した

人にバラ撒くなんてこともやりました。つまり寄付をしても良いなと思える対象が、いく

らでもいるというまさにレッドオーシャンそのものの世界なんです。この世界では、そも

そも寄付をするというマインドを持つごく少数の人たちを奪い合っているわけです。そこ

に新規参入で他の組織のパイを奪わなきゃ、“おっちゃん"の支援ができないわけです。



そこでどんな苦労を体験したのか?その時に何を考え、どんな行動をして、壁を乗り越え

たのか?



ここにはウソもあれば、裏切りもあれば、約束を破られたことだってあるはずですし、行

政の不条理な対応も経験しただろうし、心が折れるようなことって何度もあったと思うん

ですよ。自分たちは世のため人のためにやっているのに、なんでこんな目に遭わなきゃな

らないんだ?ということを体験しているはずなんです。



繰り返しますが、これがビジネスならまだ分かりますし、ガマンもできるんです。だって

売り上げが増えれば、経営者である自分が豊かになるわけですから。辛いこと、苦しいこ

と、欺されたこと、誹謗中傷などは、私も何度も経験していますが、ビジネスならこれは

耐えられるんです。だって最後は自分の為にやっているんですから。





ところがNPO法人って、いくら寄付金が増えても自分がデカい家に住めるわけでも、高級

外車に乗れるわけでもないわけです。自分個人の豊かさに全く直結しない事業で、このよ

うな心が折れる体験をした時に、何を考え、どんな行動をしたのか?私はここに猛烈な興

味があるんです。





だってこれがマネできたら、慈善事業よりも楽勝なビジネスの世界ではもっと成果が出せ

ると思いません?





設立当初に思い描いていたバラ色の未来なんてひとつもなくて、想定外のイヤなことばか

りが起こったら、フツーの人はウンザリするでしょうし、投げ出したくなるはずなんです。

その時に川口さんがどうやって踏ん張ったのか?という体験談を聴くことは、我々にも有

益なはずなんです。





そもそも先ほどご紹介したYouTubeを見てもらうと分かるんですけど、カリスマ性があっ

て、キラキラしている、もしくはバリバリと仕事をしているキャリアウーマンっぽく無い

んですよ、川口さんって。本当にどこにでもいる、今どき女子で、群衆に紛れたら一般人

と何も変わらない雰囲気を持った人なんです。



これがテレビに出ているタレントや著名人のように、全身から独特のオーラを出している

ような特別感がある人なら分かるんですよ。まぁね、あなただからできたんでしょ、フ

ツーの人には無理ですよ、で話は終わるんです。ところが川口さんは、全く違うでしょ。

つまり我々と極めて近い、フツーの人がこれだけの難事業をやってしまったというところ

に、親近感がありません?



もしかしたら我々もやる気になったらもう少しできるんじゃないか?って思えません?今

回はそんな話を聞き出そうと思ってこのジョイントセミナーを企画しました。



ジョイントセミナーは今回が6回目になるんですが、毎回ドキドキします。用意したアジ

ェンダが使われることは二度と無いわけで(今回は東京と大阪で2回使いますが)、その

意味では全く新しいアジェンダで、一発ネタを披露するような緊張感があるんです。



何度も話して味わいが深まった基本編セミナーも良いんですが、これはスタジオ録音のCD

を作る感覚なんですね。ところがジョイントセミナーは公開ライブの一発録りです。この

緊張感が聴いている受講生に伝わると、参加者みんなで作り上げる会みたいな感じになっ

て、エネルギーの伝わり方がいつもと変わるんですよね。そんなライブ感を川口さんと作

りました。







冒頭に、私のパートは大阪と東京では異なる話をすると書きましたが、このセミナーでは

受講された方から事前に質問を受け付けました。それを各会場で振り分けて、Q&Aとして

川口さんに答えてもらいました。つまりこちらのパートも大阪と東京では異なる内容にな

っています。





で、このセミナーをやってみて、そして川口さんと打ち合わせを含めて、何度かやりとり

をして感じたのが、





  ● 彼女の生まれつきとも言える運の良さ





なんですね。



もちろん彼女には能力も、根性もありますよ。でもそれだけじゃどうにもならない「運の

良さ」が彼女には具わっているんです。これは怪しい系の話に通じるのですが、ご本人は

認識していませんでしたが、本当に色々と「持っている」んです。



今年の夏も、ツイッターでとあるインフルエンサーが、生活保護を受けている人を揶揄、

中傷して炎上したということがあったのですが、その炎上のさなか今度は別のインフルエ

ンサーが、生活保護を受けている人や、ホームレスの人たちに救いの手を差しのべるべき

だみたいな流れになって、なぜかこのHomedoorが紹介されまして、それがバズっていきな

り支援者が激増したなんてことがあったんです。



私はその炎上を間近で見ていたんですが、この流れからHomedoorにキラーパスが飛んでき

て、支援者が増えるなんてことは狙ってもできませんよ。そういうことが彼女には頻繁に

起こるんです。



このジョイントセミナーで川口さんが話すコンテンツのどこに、そのような強運体質にな

る秘密があるのか?を知りたいと思いながら受講したらピンと来るところがあるかも知れ

ません。





ちなみに、今年の夏に動画配信をした金運編セミナーで、寄付行為があなたの金運を高め

るという話をしましたが、あれから続々とその成果報告のメールを頂いています。その波

に乗るためにも、この川口さんの講演を聴くのは良いと思いますよ。





今回は大阪と東京のセミナーの両方を視聴できて、税込み55,000円となります。動画で再

受講をしたいという方は、再受講割り引きで45,000円となりますが、そのためにはクーポ

ンコードが必要です。再受講を希望される方は、メールでお知らせください。受講歴を確

認して、割引きのためのクーポンコードを差し上げます。





ここからは申し込みの方法を書きます。



https://sato-showon.com/shop/members/index.php?



でお申し込みが出来ます。



上記セミナー申し込み用の上記サイト(ウェブシステム)で会員登録をしていない人は、

まずは





会員登録専用リンク

https://sato-showon.com/shop/ent/e/BMXEMBknkQCepMbn/





から会員登録をして下さい。



別に難しい話ではないので問題なく登録が出来ると思うのですが、簡単に解説すると、





  ▼ まずはお使いのメールアドレスを登録する



  ▼ 仮登録が完了し、そのアドレスに本登録のためのリンクが送信される



  ▼ このリンクから本登録のサイトに行く



  ▼ 必要な情報を登録して完了



  ▼ 登録したメールアドレスにログインに必要なIDとパスワードが送信される





これだけです。



ちなみに、過去、読書会やセミナーに来たことがある人は、新たにアカウントを作らない

で下さい。同じメールアドレスでは作れないようにしているんですが、そういう人はアド

レスを変えて作ったりするんです。これ全部、見つけ次第削除しますから。



どうしてかというと、アカウントにはセミナー受講歴がヒモ付いていて、それで受講資格

とか、特価(再受講割り引き)の設定をしているからです。新たにアカウントを作るとそ

れが反映しないのです。



ですから、過去受講歴があって、IDが分からない人は必ずメールでお問い合わせ下さい。



どうしても登録出来ない人は、登録を代行しますのでメールにてお問い合わせ下さい。



たまに過去ログとか課題図書がアップされている私のウェブサイトにログインしようとす

る人がいるのですが、URLが全く違いますからね。セミナーや読書会の申し込みページは

全く別のドメインですので、お間違えなく。







登録が出来ましたら、再度以下ページに行ってログインして下さい。



https://sato-showon.com/shop/members/index.php?





過去、しょ〜おんセミナーに来られた方はすでにみなさんの個人情報を、データベースに

投入してあります。しかしずいぶん時間が経っているので、ログインIDが分からない方は、

メールにてお知らせ下さい。





ログインはこちらから。



https://sato-showon.com/shop/members/index.php?





そしてこのデータベースのことを「会員マイページ」と呼ぶのですが、ここにログインし、

「コンテンツ」というボタンをクリックすると左側に縦一列のメニューが表示されます。

(これはPCで操作した場合です。スマフォでの動きはこの後、解説します)その中の「ジ

ョイントセミナー」というメニューをクリックすると、「第6回ジョイントセミナー『一

歩を踏み出す勇気』」の案内と申し込みのためのリンク(ボタン)が表示されます。この

案内文の最下部に申し込み用のボタンがありますので、ここから申し込んで下さい。



スマフォの場合には、ログインすると画面最下部に、左から「ホーム」、「コンテンツ」、

「サポート」と横に並んでいますので、ここでコンテンツをクリックして下さい。そうす

ると画面上部左側に青い文字で「コンテンツ」と表示されます。このまま右の方に視点を

動かすと、画面の一番右に下向きの矢印(「V」みたいな形になっています)が表示され

ているはずです。これをクリックするとズラッとメニューが表示されて、その中の一番下

に「ジョイントセミナー」があります。この中に「第6回ジョイントセミナー『一歩を踏

み出す勇気』」がありますので、これを開いて画面の指示に従って下さい。





まだ会員登録をしていないけど申し込みたいという方は、こちらで登録を代行しますので、



このメールの返信で、





  ▼ フルネーム(フリガナも)



  ▼ ご住所(郵便番号も)



  ▼ お電話番号



  ▼ メールアドレス







を明記してメールでお申し込みください。こちらでデータベースへの登録をしましたら、

上記の要領でお申し込み下さい。





◎このメールマガジンの友人へのご紹介は大歓迎です◎

◎◎ みなさんからのご質問もお待ちしています ◎◎



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します

 著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける

 などの行為は著作権違反です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     

読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、こころよりお祈りいたします。

ありがとうございました。



佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

株式会社メディウム・コエリ



Copyright (c) Medium Coeli All Rights Reserved.



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サラリーマンで年収1000万円を目指せ

☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

☆お問い合わせ:melma@showon-sato.com

☆バックナンバーはこちらから

http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/

☆配信中止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000258149.html












タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ