タクシー求人情報はこちら

★今から「相続」の準備が必要な理由【 首都圏不動産インサイドニュース 】

  | 投稿者: 知恵梟

「勝てる投資家」を目指して!
===========================
 株式会社コン・パス 村上
 ☆首都圏不動産インサイドニュース
===========================

村上です。

勉強会の会員さんたちを
見ていると、半年間で
すごく成長するので驚きます。

私の勉強会って、
「こうした方がいい」
「こういう物件を買うべき」
みたいな話はあまりしないんです。

不動産投資とは何か、
そのロジックを徹底的に学んだら、
「あとは、あなたのやり方でどうぞ」
というスタンスです(笑)

言ってしまえば、
「物件の持つ価値よりも安く買う」
ことができれば、
負けはしませんからね。

その為に必要な知識や注意点、
融資の引き方等を
とことん学ぶんですね。

講義を受けるだけでなく、
宿題もたくさんあるため、
半年間は不動産漬けになります。

こういう話をすると、
よく、「仕事が忙しくて、今は行けない」
という人がいるんですが、
仕事って基本、ずっと忙しいんですよ。

「めちゃめちゃ忙しいけれど、
時間を作って学びに来ました」

そういう人も多くいますが、
彼らはたいてい、
不動産投資で成果を上げます。

なぜかというと、
忙しい人ほど、
時間の使い方がうまいんですよね。

時間は「できる」ものじゃなくて、
「作る」ものだと、改めて思います。

話がそれましたが、
半年間で生徒さんが成長する要因に、
「自分で決断して、責任を取る」
という経験を積み重ねていくことが
大きいと思っています。

サラリーマンの仕事って、
「自分で決める」という機会が、
それほどないんですよね。

むしろ、
上司に言われた通りにやることを
求められます。

好きなようにやったら、
「勝手にやるな」「ルールを守れ」
と言われるのがオチでしょう。

となると、失敗した時も
会社の責任になるために、
引き受ける責任が薄まるんです。

一方、不動産投資では、
すべて自分で決めることになります。
物件も、金融機関も、管理会社もそう。

そして、その結果は、
うまくいってもいかなくても、
自分で受け入れるしかないんです。

もちろん、失敗もあります。
でも、失敗をリカバリーするのも自分。

誰も助けてくれませんから、
どんどん鍛えられるんですね。

不動産投資を始めて、
会社での評価が上がったという
サラリーマン大家さんの話を
よく聞きます。

当然ですよね。

経済的に余裕ができることで、
クビを恐れなくなり、
会社で強気な発言ができるように
なるという理由もあるでしょう。

でも、それ以上に
自分で決断して責任を引き受ける
という経験が、

その人を成長させ、
仕事の生産性を上げる
からだと私は思っています。

今のスクール生はもともと
優秀な人が多いんですが、
半年での変化が今から楽しみです。

-----------
相続を「争続」にさせない
-----------

さて、本題です。

みなさんは、
相続に対して、
どんなイメージを
持っているでしょうか?

「手続きが大変」
「時間掛かる」
「相続税がある」
などが多いと思います。

それだけでなく、
「揉める」と思った人も
きっといますよね?

私自身も、
不動産に携わる身として、
「揉めない相続はない」
と考えています。

・親族間の意見が対立し
・お互いが疑心暗鬼になる

というケースも、
本当に多いんです。

というわけで今回は、
相続ならぬ「争続」について
解説してみたいと思います・・・

メルマガの続きはコチラ
⇒https://bit.ly/3vDGr3n

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
▼▽30秒動画でCasegood-カセグ-を知る!▽▼
https://youtu.be/58cMGajT3Ow

■□Casegood-カセグ-の詳細はこちら□■
https://bit.ly/2ZtvncG

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎首都圏不動産インサイドニュース
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0001674020.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ