タクシー求人情報はこちら

【物価の安い日本に住み、物価が上がる国で運用する】

  | 投稿者: 知恵梟

──────────────────────[PR]─
三井住友銀行カードローンならスマホで24時間、
土日も申込OK 10万円から800万円までお申込可能
https://i.mag2.jp/r?aid=a6088c83f69da1
─[PR]──────────────────────


■■■--------------------------------------------------■■■

      「一緒に歩もう!小富豪への道」


     ***** 2021年5月7日 Vol 774 *****

(おかげさまで現在の読者18,502名、ご愛読ありがとうございます!)


〜豊かな人生を送るため、最初の一歩を踏み出してみませんか〜

   (株)銀座なみきFP事務所がお手伝いします。

            ↓
        http://www.ginzafp.co.jp/


  資産運用・資産防衛・相続対策・国際分散投資アドバイス・
  コインほか現物資産投資アドバイス、独立FPによる公正中立な
  ご案内をいたします。


       配信中止はこちらからお願いいたします。
             ↓
  https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do



■■--------------------------------------------------------■■


【事務所のポリシー】



弊社は規模の拡大を目的としておりません。


弊社の目的は資産運用の世界でより高みを目指し、
その成果を一人でも多くの方に役立てて頂くこと、
これに尽きます。


販促活動は極力行わず、事務管理や経理、事務所運営など本業と
関係のない業務は全てアウトソースし、徹底的に固定費を削減して
リーズナブルなご相談費用を設定する一方、資産運用に関する
コンサルは、代表の田中がお一人おひとり丁寧に対応させて
頂いております。

なお弊社は証券会社や銀行、生命保険会社など金融機関とは、
いかなる利害関係も持ちません。


また内容の中立性を維持するため、このメルマガは一切の
有償広告と相互紹介を受け付けておりません。




■■--------------------------------------------------------■■


【物価の安い日本に住み、物価が上がる国で運用する】


みなさんこんにちは。

先日のメルマガで僕はこのようなお話しをいたしました。

「ここ20年ほどで日本は物価が安い国になってしまったし、
相対的にみて収入も減った。ある意味で日本の
貧困化が徐々に進んでいるともいえる。」

よく考えるとこれは大変なことです。

物を安く買えるのは悪いことではありませんが、
それ以上に収入が減ればどうでしょう、
しかもこの間ほかの国は収入が随分と増えて、
それにみあった形で物価も上がっているのです。

今はコロナで外国人は減りましたが、
いずれコロナも終息するでしょう。

そしてその時はまた外国人がワイワイやってきて、
日本の安い家電や化粧品を買いまくることになるはずです。

それだけならむしろよいことかもしれませんが、
北海道のスキー場や沖縄ビーチリゾートのマンションや土地、
もしかしたらそんな非日常にとどまらず、
マンガや美術品、おいしいウィスキー、さらに
都内一等地にあるマンションや土地まで買い占められる
可能性もあると思います。

そしてそのようなモノの価格は上がり、
いずれ私たちの手が届かないところに行ってしまう・・・

そんな近未来がやてくるかもしれません。

実際に僕のイギリス人の友人は、
5年ほど前に白馬のコテージ村を買いました、
普段は観光客に貸していますが、
たまに来日すると家族で滞在するために使います。

その友人は昔から投資に敏感で、
世界的に見た白馬の投資価値に気づいたのでしょう、
その人は決してムダな投資をしません。

彼に限らずおカネに敏感な外国人は、
日本の価値と安さに気づいているようにみえます。

私たちはこのまま衰退する日本という船に乗っていると、
相対的にみた貧困化はどんどん進んでいくと思いますが、
いくつかそれを防ぐ方法はあります。

一つは自分自身の生産性を高め、その生産性に見合った収入を、
この船の中で得ようと努力するという考え方です。

二つ目はこの船に乗りながら、
自分のおカネを船の外で運用するという方法です。

船の外で外国人が頑張って私たちのおカネを増やしてくれるなら、
この国の物価の安さは、むしろ私たちにとって心地よい
ものになるでしょう。

株でもいいですし、
美術品や実物資産でもいいと思います、
とにかく世界的な普遍性を持った投資対象を見つけ、
そこに資産の一部を移動させておくという考えは、
大切だと思います。

それさえしっかりできていれば、
さほど心配はいらないと僕は思います。

むしろこれからの日本は私たちにとって、
居心地の良い場所になるのではないでしょうか。



では今回はこのへんで。



感想メールを頂けると助かります、できるだけ返事は書いています。

・参考になったところ
・反対のご意見
・自分はこう思う
・他にこんなこと教えて
・少し、解りにくかったよ

などなど、何でも結構です。

info@ginzafp.co.jp

あてお送りください。

メールの内容は、このメルマガや弊社ホームページで
(もちろんお名前を伏せて)ご紹介させて頂く場合があります、
困るという方はメールに「紹介不可」とご記入くださいね。





■■--------------------------------------------------------■■


【投資助言サービスのご案内】
 

弊社では、本メルマガの著者である田中が、目標リターンの設定から、
組み入れ金融商品やその売買のタイミングまで、お客様お一人お一人
丁寧にアドバイスをさせて頂いております。


なお弊社『投資助言』サービスの費用は以下の通りです。

◆『定率コース』

期間中の資産増加額に対し13.2%(税込み)を後払いで頂戴しております、
過去の最高点(もしくは契約当初の資産額)から、皆さまの資産が
増えない限り、一切の費用は頂戴しておりません。


◆『定額コース』

助言対象資産2000万円までは一律110,000円(税込み)、
2000万円を超えると、超過額に対し0.33%(税込み)が加算され
ます。

なお両コースとも2年契約(途中解除できます)で、
助言は1000万円からお受けしております。


なお『投資助言サービス』の詳細は、以下サイトをご参照
ください。


http://www.ginzafp.co.jp/service/service04.html


お問い合わせ、ご質問につきましては

メール:info@ginzafp.co.jp
お電話:03-6278-7652

までお願いいたします。


なお契約者の皆様へ毎月お届けするMonthly Report の
サンプルを下記に掲載させて頂いております、関心をお持ちの
かたはご覧下さい。

(2021年2月号)
https://www.ginzafp.co.jp/images/2021_2_monthly_report.pdf

毎回結構気合をいれて書いてます!
毎月末、まる三日ほどかけて書いてます、
全部で20ページくらい、目次は以下です。

目次
・当月の概要について
 株式、コモディティ、ヘッジファンド
・実物資産のお話し(不動産、コイン、カラーストーンなど月替わりで)
・今後の見通しについて
 むこう数ヶ月の世界経済について
 来月の投資スタンス
・思いつくことなど


相場の読みの精度は結構高いですよ・・


      銀座で16年やってます


■■--------------------------------------------------------■■


【重版出来!】


2019年9月に書いた僕の本が重版されました。。

初版本が完売し、
今年2月ごろから売り切れ状態になっていましたが、
このたび第2版が刷られアマゾンや店頭で買えるようになりました。

よろしければ読んでみてください!

   ↓

『富裕層プライベートバンカーが教える
 最強のアンティーク・コイン投資』

 (田中徹郎 著:日本実業出版社刊)


■■--------------------------------------------------------■■


【弊社コインサイトの代行入札事例を追加しました】


弊社はコインオークションの代行入札を賜っておりますが、
今年3月ぶんの事例を追加させていただきました。

振り返ってみたら90枚もアップしていました。

お客様がお支払いになった金額をみても、今の相場と比べ
おどろくほど安く落札できたコインがたくさんあります。

なかには5倍になったコインもありました、
このサービスは2017年4月に始めましたが、この4年で
随分とコイン相場が上がったことを改めて実感しています。

   ↓

https://www.antique-coin.jp/bid_example.html



■■--------------------------------------------------------■■



【今週のときいろ】


今週は金貨を1枚、銀貨2枚、
あと虫入り琥珀を2つアップさせていただきました。



□アメリカ2009年20ドル金貨、ウルトラハイレリーフ(Sold)


一枚目は現代アメリカの金貨です、
NGC-MS70PL、価格は63万円(税込み)です、
PLはプルーフライクのことで、通常貨でありながら、
まるで贈呈用につくられたプルーフ(鏡面仕上げ)コインのように、
表面が美しく輝いたコインを指します。

本銘柄のNGC社鑑定コインのうち、プルーフライクと評価されるのは
およそ18%ほどでしかありません、売買価格も通常貨の2倍以上になります。

  ↓
https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000398/antiquecoin/page1/order/



□アンナンの4銭銀貨、嗣徳通宝(1848-1883年)NGC-AU55

中型の銀貨ですが、この時代に造られたアンナンのコインで、
数字が付くものはめったに出てきません、価格は税込み44万円と
お買い得だと思うのですが、なぜだかまだ売れてません。

  ↓

https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000397/antiquecoin/page1/order/




□ドイツのシャウンブルグで1860年に発行された1ターレル銀貨、希少な状態

シャウンブルグ・リッペはドイツ帝国を構成する侯国のうち、
2番目に国土が小さな侯国です、発行された1ターレルの銘柄も少ないですし、
発行枚数も少ないです、本貨も発行わずか8300枚強です、
状態はNGC-MS66で2番目の高鑑定、図柄も素晴らしいですよ!
価格は税込み23万円、当時のヨーロッパ文化を感じる一枚です。

  ↓
https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000399/antiquecoin/page1/order/




あと今回は虫入り琥珀を2つアップいたしました、
1500万年から2000万年前に生きていた羽虫やミツバチを
まじかで見ることができます、価格はデカイほうが88,000円、
チッチャイほうが58,000円です、両方ドミニカ産です。

  ↓


https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000396/ct24/page1/order/


https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000394/ct24/page1/order/




■メルマガ「週間ときいろ」のご登録はこちらから!


    ↓「週間ときいろ」登録ページ

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=ginzanamiki




◆◆「ときいろ」は本物だけを扱います ◆◆


「ときいろ」はこのメルマガを書いている田中が、
趣味で始めたネットショップです。

僕は週末だけですが、平日は「ときいろ」のスタッフが
一生懸命やってくれています(感謝!)。

世界中から僕が気に入って集めてきたモノや、
手作りの小品などをお売りする小さな店です。

アップする商品は全部僕が好きで集めてきたモノたちばかりです。

ディズニー映画の手描き原画やヨーロッパの古いブリキ缶など
出品していますのでよろしければ遊びに来てください。

全部僕が一点一点吟味して買い付けてきた
自信の商品ばかりです。

なお「ときいろ」の商品はもちろん100%本物保証で、
万一偽物だった場合は無期限に返品をお受けします。




■■--------------------------------------------------------■■


【思いつくことなど】


連休中やることなかったので、
久々に「七人の侍」を見ました、
黒沢明のモノクロのヤツです。

たまたま「荒野の七人」の録画もとってあったので、
みくらべてみました。

ご存じの方も多いと思いますが、
「荒野の七人」は「七人の侍」を西部劇にリメークしたもので、
アメリカの映画です。

「荒野の七人」もそこそこ面白かったですが、
やっぱり圧倒的に「七人の侍」のほうが面白かったです、
話の深さ、エンタテイメント性、登場人物の生き生き感、
どれをとっても七人の侍が上だと思いました。

「荒野の七人」では襲ってくるや夜盗の親分と荒野の七人が
交渉したり話し合ったりするシーンが出てくるのですが、
「七人の侍」にでてくる野武士はただ襲ってくるだけで、
殺すか殺されるかです。

このあたり国民性の違いが出ていて面白かったですが、
もしかしたらリメーク版の監督が独自色を出したかっただけかもしれませんが・・・

次は「蜘蛛の巣城」あたりを観ようと思います、
ちなみに「蜘蛛の巣城」はシェークスピアのマクベスをアレンジして
黒澤明が撮った映画です。

良質な美術品は模倣の中で質を高めあっているのかもしれませんね。


■■--------------------------------------------------------■■


【このメルマガの著者 田中徹郎の書籍のご案内】


◆2019年9月12日発売 新刊本


『富裕層プライベートバンカーが教える
 最強のアンティーク・コイン投資』

 (田中徹郎 著:日本実業出版社刊)

日銀によって大量に印刷される一万円札、
財政の悪化による日本円への信認低下。

一方でビットコインやリブラ構想に代表される、
法定通貨以外のデジタル通貨へシフトの動きもあり、
現在の貨幣秩序がどのように再構成されるか混沌としています。

言い換えれば現在は、私たちが長らく使ってきた
貨幣システムの転換期にあるといえるでしょう。

このような混沌の時代に、
私たちはどのようにして私たちの資産を守り、
次世代の貨幣システムに引き継いでゆけばよいのでしょうか。

その一つの解は、貨幣を介さず直接モノとつながっておくこと、
つまり実物資産の保有ではないでしょうか。

本書は私たち個人でも保有できる実物資産として、
アンティーク・コインとカラーストーンに絞り、
安全になおかつ適切な価格で投資する手法を解説させて
いただきました。

内容の一例

・ここ数年の中国コインの上昇事例
・地金型コインを卒業できたコインと、
 いつ迄たっても卒業できないコイン
・ガラパゴス化する日本のコイン市場
・どのようなコインに投資すべきか
・オークションでコインを購入する方法
・コイン投資の出口
・中国人が好む赤いカラーストーン
・ルビー、スピネル、サファイア、ヒスイ
・日本の宝石市場の悲しい現状
・適切な価格でカラーストーンに投資する方法

コインやカラーストーンは実物資産として投資対象に
なりえると思いますが、ちゃんとした知識がなければ、
法外な高値で購入してしまうことになりかねません。

皆さんが本書をお読みいいただき、適正な相場や今後有望な
投資対象などにつき、正しい情報をお持ち頂ければ、
それに過ぎる喜びはありません。


『富裕層プライベートバンカーが教える
 最強のアンティク・コイン投資』

 (田中徹郎 著:日本実業出版社刊)

以下はアマゾンのサイトです、
ぜひ手に取ってお読みになってみてください!

    ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4534057199/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_JlfEDbDWSRY52



-------------------------------------------------------

『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』
 (田中徹郎 著:クロスメディア・マーケティング社刊)

◆2016年に書いた本ですが、意外にもまだ売れてます。


日本やヨーロッパは大量の紙幣を供給していますが、
あいかわらず景気は低迷し、意図したほど物価は
上がりません。

当初は短期戦で終わるはずだった量的緩和は常態化し、
いつ終わるともしれません。

世界的なマネー過剰な状態が続くなか、
実物資産の相対的な価値が高まってきている
のではないでしょうか。

不動産は世界的にジワジワ上昇していますし、
不動産以外の実物資産・・・たとえば美術品や宝石、
コインなども上昇を続けています。

アンテナが高い一部の投資家は、すでに実物資産への
シフトを始めているといってよいでしょう。

本書は実物資産に的を絞り、資産運用や資産の防衛
という観点から

・アンティーク・コイン
・カラーストーン
・ワンルームマンション

への投資について、解説させていただきました。

コインについては巻頭で
10枚ほどカラー写真を掲載し、
世界の名品コインについて1枚ずつ解説いたしました。
どれも資産価値の上昇が見込める素晴らしいコインたちです。


相場が急騰するイギリスコインに続き、今後上昇が
期待できるエリアについても解説しています。

そのほか

・30年前に1万円で買った中国のコインが、4500万円に
 値上がりした事例

・イギリスで1700年代に作られた大型金貨が、ここ10年で
 およそ10倍に値上がりした事例

・ミャンマー産の非加熱ルビーが、ここ10年で3〜4倍に
 値上がりした事例

など、ちょっとナマナマしいお話もしています。



『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』

http://www.amazon.co.jp/dp/4844374761


■■--------------------------------------------------------■■



【ご挨拶】

初めてお読みいただく皆様へ。

銀座なみきFP事務所の田中です。
このたびは、当コラム配信にご登録頂き誠にありがとう御座います。


このコラムでは、国内で市販されている株式投信、保険、債券など伝統的
な金融商品にとどまらず

・海外ETFやヘッジファンド
・商品インデックス・ファンド
・世界のクラシック・コインやカラーストーンなど現物資産
・国内の不動産や海外の不動産
・スイスのプライベート・バンクを使った運用諸手法
・相続や節税に関する諸手法
・貴金属地金
・法人保険を用いた節税手法

などさまざまな金融商品や投資手法のなかから、私独自の視点で
選んだテーマと、それらに対する私の考えなどを、皆さまにお話しして
行きたいと思います。

また時には歴史のこと、社会のこと、人間の心理のこと、芸術に関する
ことなど、資産運用と関係のないお話をさせて頂くこともありますが、
それは私には資産運用と、このようなテーマはどこか奥の深いところで
つながっているように思えるからです・・・


いずれにしましても、このメルマガがすこしでも皆様の生活にお役に
立てば幸いです。




■■--------------------------------------------------------■■


■ご注意

本メルマガの発行にあたり、記事の正確性には十分に留意しておりますが、
本メルマガの内容に基づくあらゆる投資について、当社では責任を取るこ
とはできません。

また本メルマガは読者への情報提供、あるいは資産運用に関する啓蒙を
目的として発行されており、いかなる投資商品の勧誘を行うものでも
ありません。


■このメルマガに対するご意見、ご感想、ご質問など何でも結構です。
 お寄せいただければ、とても励みになります。
           ↓
        info@ginzafp.co.jp


■■■--------------------------------------------------■■■



発行元      (株)銀座なみきFP事務所 
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座ビル4F

     「金融商品取引業者登録」投資助言・代理業
        関東財務局長(金商)第2063号 

      東京商工会議所 会員
    
Mail: info@ginzafp.co.jp
公式 HP :https://www.ginzafp.co.jp/
    コイン専門HP: https://www.antique-coin.jp/
    カラーストーン専門HP:https://www.gem-invest.jp/
     TEL : 03-6278-7652
FAX : 03-6278-7653

発行者  田中徹郎
    (日本証券アナリスト協会認定 プライマリー・プライベート・バンカー)
    (一般社団法人 全国実物資産投資協会 代表理事)
    (日本ファイナンシャル・プランナー協会 AFP)


----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000141697.htm
発行者Webサイト: http://www.ginzafp.co.jp/
----------------------------------------------------------------------

  

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎一緒に歩もう!小富豪への道
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000141697.html?l=lnv16936a5

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽あなたにおすすめのメルマガ【Pickup!】
━━━━━━━━━━━━━[PR]━
●日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
https://regist.mag2.com/reader/Magrdadd?rdemail=post-buuj2ktvx4u%40tcup.net&magid=0000202500&reg=pc_footer2&l=lnv16936a5
※ワンクリックで簡単に無料登録できます↑

日経平均30年ぶりの高値。日本株投資家、坂本彰が解説するこれからの日本

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽『マネーボイス』人気記事トップ5
━━━━━━━━━━━━━━━━━
PayPayの独走は「LINEの毒」が回って終わる。キャッシュレス戦争は四つ巴に
https://i.mag2.jp/r?aid=a60877f6781c21

大阪を破壊する「広域一元化」成立に創価学会ブチギレ?都構想2度の否決“ガン無視”の裏に解散総選挙への皮算用
https://i.mag2.jp/r?aid=a60877f6783779

自民党提案「週休3日制」には裏がある。収入減、リストラ増加で困窮する会社員たち
https://i.mag2.jp/r?aid=a60877f6784ee6

「日本の地名」まで盗み取る中国に常識は通用せず。国家ぐるみの勝手な商標登録、ブランド乗っ取りに我々はどう対処すべきか?
https://i.mag2.jp/r?aid=a60877f6786e23

日本人はLINEを捨てよ。中国・韓国は国家レベルで個人情報を盗み日本を潰す
https://i.mag2.jp/r?aid=a60877f678897b

アフターコロナの相場で稼げ!市場関係者も噂する「2021年のテンバガー最有力銘柄」とは?-PR-
https://i.mag2.jp/r?aid=a6062f712cca2c

『マネーボイス』 http://i.mag2.jp/r?aid=a5a67f3f41df2f
専門家と個人投資家の本音でつくる総合金融情報メディア

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽注目の有料メルマガをご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━
小松成美の伝え方の教科書−ノンフィクション作家に学ぶコミュニケーション術
https://i.mag2.jp/r?aid=a6088cc1789fd2

おばたわたる「SNSネイティブ世代が伝える、発信の極意&情報の受け取り方」〜SNSと共に生きる〜
https://i.mag2.jp/r?aid=a6088cc1793c0f

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽人気ライブ配信 [まぐまぐ!Live]
━━━━━━━━━━━━━━━━━
有料メルマガクリエイターの生配信が視聴できる!専門家の話を生で聞ける!

オンライン会議をうまくまわす技術とは?キャリアアップ勉強会【5/22(土)10時】
https://i.mag2.jp/r?aid=a6088b84b42bd8

金融リテラシーをあげたい人必見!世界の金融市場・投資業界で活躍する投資家のQ&A【毎週日曜日16時】
https://i.mag2.jp/r?aid=a6088b84b408b7

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽注目の著者 独占インタビュー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「無駄な努力をどう避けるか?資格試験に落ちる人は共通点がある」─キムラセンパイ氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a6081153a5f536

「組織に依存せず、ひとりで仕事を楽しみ、人生を謳歌する方法がある」─井ノ上陽一氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a6081153a61854

「ホームページ担当者がすぐに使える改善施策や解析手法を提供します」─小川卓氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a6081153a633b2

──────────────────────[PR]─
三井住友銀行カードローンならスマホで24時間、
土日も申込OK 10万円から800万円までお申込可能
https://i.mag2.jp/r?aid=a6088ca19a8429
─[PR]──────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせ⇒ http://www.mag2.co.jp/contact/adinfo.html
☆メルマガ読者を増やす⇒http://www.mag2.com/sv/menu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ