タクシー求人情報はこちら

学生時代の英語は忘れてOK!その方が英語は話せる

  | 投稿者: 知恵梟

六単塾の祐樹です。こんにちは。
https://www.rokutanjuku.com/sp2?ghd

あなたは

「学校で学んだ英語をほとんど忘れて
しまった。勉強どうしたらいいだろう」

と思ったことはありませんか?


僕はあります。

僕は学生時代に
アメリカに移住したのですが
英語が話せなくて困ってました。

そのために

「学校で学んだ英語をこの際に
勉強しなおしたほうがいいな」

と思いまして。

学校の教科書を引っ張り出して
1日10時間ぐらい、3ヵ月間も
猛勉強したことがあるんです。

そしてどうなったか。

1日10時間も勉強したのに
3ヵ月もがんばったのに
英語は話せませんでした。

いやむしろ逆に
「英語が当初よりも
話せなくなっていった」
のです。

「これなら
やらないほうがマシだった…」

そして僕は勉強をやめて
英語にしばらく絶望しました。


そんな僕でもいまでは
ネイティブに言いたいことを
英語で自由に言えるようになりました。

英語が求められているこの時代に
ついていけてちょっと幸せです。

それで僕がこれほど
英語が話せるようになったコツは
とっても簡単でして。


★「学生時代の英語を捨てた」

これに尽きるんです。


なんでかといいますと
「学生時代の英語を勉強しても
英語は話せないから」です。


僕たちが学校で学んできた英語は
「英語を日本語に翻訳する」
というものです。

つまり

「英語⇒日本語」

です。ここは間違いないですよね?

ところが学校で学ぶ英語は
「日本語を英語に翻訳することは
なんら保証していない」。

つまり学校で学ぶ英語は
「日本語⇒英語」はNG
なのです。

それで英語を話す場合は
「日本語⇒英語」なんですよね。
日本語で言いたいことを英語にして話すわけだから。

というわけで
学校の勉強をどれだけやっても
永遠に英語は話せませんよ、
というわけです。


僕の主催する「六単塾」では
塾生さんから

「英語はほとんど忘れていたのですが
それでもしゃべれるんだと思って
うれしいです」

という報告をよくもらいます。

これは六単塾では
学生時代の英語を教えてないから。

逆にいうと

「英語の成績が悪かった人でも
英語を話すことは全然できますよ」

ということでもあるんです。

↓  ↓
https://www.rokutanjuku.com/sp2?main




-----------------------------------
発行:英語を楽しもう!六単塾
執筆:祐樹せつら

いつもありがとうございます。

-----------------------------------
学生時代の英語は忘れてOK!その方が英語は話せる
-----------------------------------


.
※このメルマガは「毎日」
気合いを入れてお届けしてます!

「最近メールが届いていないなぁ」と
思われましたら「迷惑メール」の
フォルダをご確認ください。
「迷惑メールではない」ボタンを押すと
受信箱にちゃんと入るようです。

※お問い合わせ
下記よりお願いいたします。
https://rokutanhelp.blogspot.com/

※このメールの配信停止はこちら
(これまでお読みくださってありがとうございました!)
http://www.mag2.com/m/0000135343.html

















.

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎1日10分で英語をあきれるほど覚える講座
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000135343.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ