タクシー求人情報はこちら

英語で成功する条件は「1日10円の投資」だ

  | 投稿者: 知恵梟

六単塾の祐樹です。こんにちは。
https://www.rokutanjuku.com/sp2?ghd

あなたは

「無料の英語教材や無料アプリって
本当に効果あるのかな」

と思ったことはありませんか?


僕はあります。
だって無料って魅力的じゃないですか。

ですので僕も
無料で英語を学べる教材や無料アプリを
かたっぱしからやったことがあるんですね。

でも数ヵ月経っても
英語はうまくならなかったです。
上達している感じが全然なくて。
広告もウザかったし。

ただ時間だけムダに取られて。

このままでは
英語を話せるようになるなんて
永遠に無理!と思ってました。


そんな僕でもいまでは
英語をネイティブと話せるほど
成長しました。

パッと言いたいことが
英語で伝えられるようになって
ようやく「成功者の仲間入り」
ができたような気持ちです。

英語はいつの時代でも
求められていますから
「時代にやっと追いつけた」
「置いてけぼりじゃなくなった」
そんな安心感もあります。

僕がこれほど英語が話せる
ようになれたコツは簡単です。


★「1日10円でもいいから
英語に投資したこと」

これに尽きるんです。


「お金を使うこと」って
なんで必要かわかりますか?

「あなた自身を突き動かすために」
お金を使う必要があるんです!

だってお金を使えば

「せっかくお金を払ったんだから
取り返したい」
「英語やらなきゃ」

という気持ちが生まれるから。


この突き動かされる気持ちって
無料の英語教材を使っていては
絶対に生まれません。

お金を使うことで初めて
「英語やらなきゃ」
という気持ちが生まれます。


英語ってやっぱり
他人から強制されても
絶対にうまくなんかならないです。

英語ってやっぱり
自分が意欲的に行動するから
うまくなるんですね。

じゃああなた自身を
意欲的に行動させるには
どうすればいいかって。

それは「お金を使うこと」。
これが一番手っとり早く確実です。


だから
断言してもいいと思うんですけど

無料の英語教材やアプリだけで
英語がうまくなったという人を
僕はみたことがありません。

ただ一人としていたことがありません。
たぶん今後も現れないでしょう。

人は無料では
自分を突き動かすことが
できないからです。


だから英語にお金をかけるのは
実はてっとり早い成功のパスポートです。

でも大金を使う必要はないんですよ。

ちょっとでいいんです。
1日数十円でもいい。

たった数十円でも僕の経験上
無料と有料の違いは大きいです。


僕の主催する「六単塾」では
塾生さんから

「入会して初めて真剣に英語を学ぶ
きっかけになりました」

という報告をよくもらいます。

これは六単塾の内容もありますが
「英語にお金を投資した」ことが
大きいのだと思います。


1日10円でもお金を投資すること。
ほんの小さいハードルなのですが
できる人は意外といません。

だから英語が話せない人がこれほど
多いわけです。

そしてそんな人たちを横目にして
あなたが大成功を収める可能性が
あるわけです。

↓  ↓
https://www.rokutanjuku.com/sp2?main




-----------------------------------
発行:英語を楽しもう!六単塾
執筆:祐樹せつら

いつもありがとうございます。

-----------------------------------
英語で成功する条件は「1日10円の投資」だ
-----------------------------------


.
※このメルマガは「毎日」
気合いを入れてお届けしてます!

「最近メールが届いていないなぁ」と
思われましたら「迷惑メール」の
フォルダをご確認ください。
「迷惑メールではない」ボタンを押すと
受信箱にちゃんと入るようです。

※お問い合わせ
下記よりお願いいたします。
https://rokutanhelp.blogspot.com/

※このメールの配信停止はこちら
(これまでお読みくださってありがとうございました!)
http://www.mag2.com/m/0000135343.html

















.

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎1日10分で英語をあきれるほど覚える講座
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000135343.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ