タクシー求人情報はこちら

【ビットコインはどこまで上がるか】

  | 投稿者: 知恵梟

──────────────────────[PR]─
最新の不動産価格が大幅変化!『私の家』は変化あり?
2021年、『私の家』の価格を、【無料査定】でチェック
https://i.mag2.jp/r?aid=a6007a5315bb97
─[PR]──────────────────────


■■■--------------------------------------------------■■■

      「一緒に歩もう!小富豪への道」


     ***** 2021年1月21日 Vol 763 *****

(おかげさまで現在の読者18,615名、ご愛読ありがとうございます!)


〜豊かな人生を送るため、最初の一歩を踏み出してみませんか〜

   (株)銀座なみきFP事務所がお手伝いします。

            ↓
        http://www.ginzafp.co.jp/


  資産運用・資産防衛・相続対策・国際分散投資アドバイス・
  コインほか現物資産投資アドバイス、独立FPによる公正中立な
  ご案内をいたします。


       配信中止はこちらからお願いいたします。
             ↓
  https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do



■■--------------------------------------------------------■■


【事務所のポリシー】



弊社は規模の拡大を目的としておりません。


弊社の目的は資産運用の世界でより高みを目指し、
その成果を一人でも多くの方に役立てて頂くこと、
これに尽きます。


販促活動は極力行わず、事務管理や経理、事務所運営など本業と
関係のない業務は全てアウトソースし、徹底的に固定費を削減して
リーズナブルなご相談費用を設定する一方、資産運用に関する
コンサルは、代表の田中がお一人おひとり丁寧に対応させて
頂いております。

なお弊社は証券会社や銀行、生命保険会社など金融機関とは、
いかなる利害関係も持ちません。


また内容の中立性を維持するため、このメルマガは一切の
有償広告と相互紹介を受け付けておりません。




■■--------------------------------------------------------■■


【ビットコインはどこまで上がるか】


みなさんこんにちは。

足元のビットコインの勢いには驚かされます。

僕自身はさほど興味はないのですが、
値動きを勉強する価値は十分あると思っています。

2017年の末に1ビットコイン当たり2万ドル近くまで上げた後に急落、
その後は3年ほども低迷期に入っていましたが、昨年9月あたりから急騰し、
先日は一時40,000ドルを超えました。

この急騰の理由はいくつかあるのでしょが、
何といっても機関投資家による投資が効いていると思います。

2017年以降低迷したのは、相次ぐ仮想通貨の流出によって
その信頼性が疑われたからだと思いますが、ここのところ
以前のような詐取事件や流出事件は聞こえてこなくなりました。

交換業者もそれなりにセキュリティ対策を行っていて、
外部からの攻撃が難しくなっているではないでしょうか。

昨年あたりから生保など機関投資家や欧米ファンドを中心に、
仮想通貨への投資を本格化させたようですが、
そのことが一般投資家の信頼が高めたともいわれています。

もう一つビットコイン上昇の理由は、
政府が発行する法定通貨への信頼低下だと思います。

昨年3月以降、世界各国は巨額の財政出動を行いましたが、
それを可能にしたのは中央銀行によるおカネの大量印刷です。

いったいどこまでお札の価値は薄まるのか・・・

お札をたくさん持っている人ほど、
不安を深めたのではないでしょうか。

これに対し仮想通貨は発行量に上限があります。

法定通貨と仮想通貨の最大の違いはここにあり、
価値の希薄化を嫌ったおカネの一部が、
ビットコインはじめ仮想通貨に流れ込んだ面があったと思います。

ではこれからはどうなるのでしょうか。

もし近々おカネの大量発行に歯止めがかかれば、
今の流れは逆回転する可能性が高いと僕は思います。

特にFRB(アメリカの中央銀行に相当)が、マネーの供給速度を
緩める(=「テーパリング」)なら、それだけで敏感な投資家は
仮想通貨から退避し始めるのではないでしょうか。

目先、中央銀行の政策に最も大きな影響を与えるのはコロナでしょうが、
もしこれから終息傾向を見せるとどうでしょう。

もちろん中央銀行は急激な政策の転換は避けるでしょうが、
市場は常に先を見て動きます。

しかも仮想通貨は売買が容易なだけにおカネが逃げるときは一斉で、
そこが実物資産と違って危ういところです。

なかには1ビットコイン当たり30万ドルを予想する人もいるようですが、
どんなものでしょう・・・

たしかに超長期の期間軸で見れば、
法定通貨の価値の希薄化は止めようがないと僕も思いますが、
目先に限って申し上げるなら、
そろそろ気を付けるべき時期に入るではないかと思います。




では今回はこのへんで。



感想メールを頂けると助かります、できるだけ返事は書いています。

・参考になったところ
・反対のご意見
・自分はこう思う
・他にこんなこと教えて
・少し、解りにくかったよ

などなど、何でも結構です。

info@ginzafp.co.jp

あてお送りください。

メールの内容は、このメルマガや弊社ホームページで
(もちろんお名前を伏せて)ご紹介させて頂く場合があります、
困るという方はメールに「紹介不可」とご記入くださいね。


■■--------------------------------------------------------■■


【資産運用設計サービスのご案内】


当社のメインメニューの一つ「資産運用設計サービス」は、
幅広い金融資産を組み込んだ運用プランを提案させていただきます。

弊社の特徴は、株や投信、債券といったペーパーアセットばかりではなく、
不動産やアンティークコイン・貴金属、場合によっては
資産性の高いカラーストーンなど、
必要に応じ実物資産(Tangible Asset)を組み込む点にあります。

言い換えますと実物資産の組み込みによって、
株や債券などペーパーアセットが持つリスクを抑えており、
これが他の資産運用アドバイザーには無い特徴です。

なお「資産運用設計サービス」の契約料は、55,000円(税込み)です、
回数や内容についても無制限でご相談をお受けしております、
アドバイスの対象は、

・ライフプランからみたお金の流れのシミュレーション
・上記から考える最適な資産構成のご提案
・さらに具体的な銘柄への落とし込みや、既にお持ちの金融商品に
 対するアドバイス

など資産運用に関することだけではなく、

・税務や相続など税金に関するアドバイス
・法人を使った節税プラン
・お子様への資産の承継プランの策定
・401KやiDeCo、積み立てNISAなどに関するご相談
・民事信託に関するご相談
・コインやカラーストーンなど用いた現物資産投資のアドバイス
・オークション代行参加サービス
・既にお持ちの海外資産の運用プランや国内に戻すプランの提案

など、おカネにまつわることなら大概のご相談には
のらせていただいております、無料お試し相談もお受けして
おります、詳しくは以下をご参照ください。

  ↓「資産運用設計サービス」無料お試し相談サイト

https://www.ginzafp.co.jp/trial/form.php


なお「資産運用設計契約」をお結びいただいた方は、
「コインオークション代行入札」を20%お値引きいたします。


ご連絡やご希望は、以下あてお願いいたします。

TEL:03-6278-7652
Mail:info@ginzafp.co.jp


       銀座で16年やってます。




■■--------------------------------------------------------■■


【今週のときいろ】


今回は金貨と銀貨、銅貨1枚ずつ、
あとは専属作家の一点物作品を一つアップさせていただきました。



■新着情報



□フラワーワーク(専属作家による一点物)


作家一点物フラワーワークの新作をアップしました、
価格は税込み4000円です。

八ヶ岳から取り寄せた白樺の木の枝を積み重ねたフレームに、
小さなお家を吊り下げた可愛らしい壁飾りです。

小さなお家は取り外して置き物としても飾れますよ。

この作品は、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス
「Creema(クリーマ)」の【今週注目の新作100選】に選ばれた原品です。

注)Creemaは19万人のクリエイターが1000万点を超える
オリジナル作品を出品している販売サイトです。

 
↓  小枝のフレーム1「小さいお家」(イエロー)4,000円(税込み)

https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000332/lease/page1/order/



□ 古代リディア、世界最初期の金貨⇒620,000円(Sold)

紀元前610-546年あたりにかけ、今のトルコにあったリディアで
造られた1/3スターテル金貨です、このコインの一般的な状態は
NGC社の評価でVFからXFあたりですが、本貨はAUと評価されています。

しかもライオンがほぼ真ん中に打たれてしますし、
ライオンの額の上にある太陽から延びる光線、
ライオンのタテガミ、牙、目などもしっかりと打たれています。

希少な状態だと思います。


 ↓ リディアの1/3スターテル

https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000334/antiquecoin/page1/order/




□ タイ1868年ラーマ4世のバーツ見本貨、銅打ち⇒480,000円(Sold)

タイのラーマ4世バーツ銀貨は人気上昇中ですが、
このコインはごくわずかな枚数が造られた見本貨です、
素材はニッケルと銅がありますが、このコインは銅で打たれたほうです。

数が少ない割にはまだこの程度の価格で入手可能ですが、
いつまで入手できるのやら・・・

↓ タイ1868年ラーマ4世のバーツ見本貨

https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000333/antiquecoin/page1/order/



□ アンナン明命通宝7銭、NGC-AU Details ⇒380,000円(さっきアップしたてです)

アンナンの大型金貨・銀貨は人気が高く、
この一年をみても随分と値上がりしています、
「ときいろ」では一年ほど前にアンナンの7銭銀貨NGC-AU Detailsを25万円で
お売りしましたが、いまではとてもその価格で出せません。

直近ではMS63クラスがオークションで300万円ほどの
値を付けるようになってきました、数字なしのDetails評価でも
十分資産価値があります。

 ↓ アンナン明命通宝7銭

https://www.toki-iro.jp/shopdetail/000000000335/antiquecoin/page1/order/







■メルマガ「週間ときいろ」のご登録はこちらから!


    ↓「週間ときいろ」登録ページ

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=ginzanamiki




◆◆「ときいろ」は本物だけを扱います ◆◆


「ときいろ」はこのメルマガを書いている田中が、
趣味で始めたネットショップです。

僕は週末だけですが、平日は「ときいろ」のスタッフが
一生懸命やってくれています(感謝!)。

世界中から僕が気に入って集めてきたモノや、
手作りの小品などをお売りする小さな店です。

アップする商品は全部僕が好きで集めてきたモノたちばかりです。

ディズニー映画の手描き原画やヨーロッパの古いブリキ缶など
出品していますのでよろしければ遊びに来てください。

全部僕が一点一点吟味して買い付けてきた
自信の商品ばかりです。

なお「ときいろ」の商品はもちろん100%本物保証で、
万一偽物だった場合は無期限に返品をお受けします。




■■--------------------------------------------------------■■


【思いつくことなど】


昨日は大寒でとても寒い一日でしたが、
今日は随分と暖かく、
さっき買い物に出かけたら、
少し歩いただけで汗ばむほどでした、
厚着していたせいもあったんでしょうが、
風もなく、なんだか陽の光が春のように柔らかでした。

きくところによればコロナのウィルスは暖かいのが苦手だそうですね。

緊急事態宣言の効果もあって、
少し感染者数が少なくなっているような気もします、
何とか春まで頑張って、
そのまんまコロナが下火になってくれるとありがたいのですが・・・

2月からワクチンの接種も始まるそうですね、
よく夜明け前が一番暗いと言いますが、
春はもうそこまで来ているのではないでしょうか。


■■--------------------------------------------------------■■


【このメルマガの著者 田中徹郎の書籍のご案内】


◆2019年9月12日発売 新刊本


『富裕層プライベートバンカーが教える
 最強のアンティーク・コイン投資』

 (田中徹郎 著:日本実業出版社刊)

日銀によって大量に印刷される一万円札、
財政の悪化による日本円への信認低下。

一方でビットコインやリブラ構想に代表される、
法定通貨以外のデジタル通貨へシフトの動きもあり、
現在の貨幣秩序がどのように再構成されるか混沌としています。

言い換えれば現在は、私たちが長らく使ってきた
貨幣システムの転換期にあるといえるでしょう。

このような混沌の時代に、
私たちはどのようにして私たちの資産を守り、
次世代の貨幣システムに引き継いでゆけばよいのでしょうか。

その一つの解は、貨幣を介さず直接モノとつながっておくこと、
つまり実物資産の保有ではないでしょうか。

本書は私たち個人でも保有できる実物資産として、
アンティーク・コインとカラーストーンに絞り、
安全になおかつ適切な価格で投資する手法を解説させて
いただきました。

内容の一例

・ここ数年の中国コインの上昇事例
・地金型コインを卒業できたコインと、
 いつ迄たっても卒業できないコイン
・ガラパゴス化する日本のコイン市場
・どのようなコインに投資すべきか
・オークションでコインを購入する方法
・コイン投資の出口
・中国人が好む赤いカラーストーン
・ルビー、スピネル、サファイア、ヒスイ
・日本の宝石市場の悲しい現状
・適切な価格でカラーストーンに投資する方法

コインやカラーストーンは実物資産として投資対象に
なりえると思いますが、ちゃんとした知識がなければ、
法外な高値で購入してしまうことになりかねません。

皆さんが本書をお読みいいただき、適正な相場や今後有望な
投資対象などにつき、正しい情報をお持ち頂ければ、
それに過ぎる喜びはありません。


『富裕層プライベートバンカーが教える
 最強のアンティク・コイン投資』

 (田中徹郎 著:日本実業出版社刊)

以下はアマゾンのサイトです、
ぜひ手に取ってお読みになってみてください!

    ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4534057199/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_JlfEDbDWSRY52



-------------------------------------------------------

『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』
 (田中徹郎 著:クロスメディア・マーケティング社刊)

◆2016年に書いた本ですが、意外にもまだ売れてます。


日本やヨーロッパは大量の紙幣を供給していますが、
あいかわらず景気は低迷し、意図したほど物価は
上がりません。

当初は短期戦で終わるはずだった量的緩和は常態化し、
いつ終わるともしれません。

世界的なマネー過剰な状態が続くなか、
実物資産の相対的な価値が高まってきている
のではないでしょうか。

不動産は世界的にジワジワ上昇していますし、
不動産以外の実物資産・・・たとえば美術品や宝石、
コインなども上昇を続けています。

アンテナが高い一部の投資家は、すでに実物資産への
シフトを始めているといってよいでしょう。

本書は実物資産に的を絞り、資産運用や資産の防衛
という観点から

・アンティーク・コイン
・カラーストーン
・ワンルームマンション

への投資について、解説させていただきました。

コインについては巻頭で
10枚ほどカラー写真を掲載し、
世界の名品コインについて1枚ずつ解説いたしました。
どれも資産価値の上昇が見込める素晴らしいコインたちです。


相場が急騰するイギリスコインに続き、今後上昇が
期待できるエリアについても解説しています。

そのほか

・30年前に1万円で買った中国のコインが、4500万円に
 値上がりした事例

・イギリスで1700年代に作られた大型金貨が、ここ10年で
 およそ10倍に値上がりした事例

・ミャンマー産の非加熱ルビーが、ここ10年で3〜4倍に
 値上がりした事例

など、ちょっとナマナマしいお話もしています。



『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』

http://www.amazon.co.jp/dp/4844374761


■■--------------------------------------------------------■■



【ご挨拶】

初めてお読みいただく皆様へ。

銀座なみきFP事務所の田中です。
このたびは、当コラム配信にご登録頂き誠にありがとう御座います。


このコラムでは、国内で市販されている株式投信、保険、債券など伝統的
な金融商品にとどまらず

・海外ETFやヘッジファンド
・商品インデックス・ファンド
・世界のクラシック・コインやカラーストーンなど現物資産
・国内の不動産や海外の不動産
・スイスのプライベート・バンクを使った運用諸手法
・相続や節税に関する諸手法
・貴金属地金
・法人保険を用いた節税手法

などさまざまな金融商品や投資手法のなかから、私独自の視点で
選んだテーマと、それらに対する私の考えなどを、皆さまにお話しして
行きたいと思います。

また時には歴史のこと、社会のこと、人間の心理のこと、芸術に関する
ことなど、資産運用と関係のないお話をさせて頂くこともありますが、
それは私には資産運用と、このようなテーマはどこか奥の深いところで
つながっているように思えるからです・・・


いずれにしましても、このメルマガがすこしでも皆様の生活にお役に
立てば幸いです。




■■--------------------------------------------------------■■


■ご注意

本メルマガの発行にあたり、記事の正確性には十分に留意しておりますが、
本メルマガの内容に基づくあらゆる投資について、当社では責任を取るこ
とはできません。

また本メルマガは読者への情報提供、あるいは資産運用に関する啓蒙を
目的として発行されており、いかなる投資商品の勧誘を行うものでも
ありません。


■このメルマガに対するご意見、ご感想、ご質問など何でも結構です。
 お寄せいただければ、とても励みになります。
           ↓
        info@ginzafp.co.jp


■■■--------------------------------------------------■■■



発行元      (株)銀座なみきFP事務所 
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座ビル4F

     「金融商品取引業者登録」投資助言・代理業
        関東財務局長(金商)第2063号 

      東京商工会議所 会員
    
Mail: info@ginzafp.co.jp
公式 HP :https://www.ginzafp.co.jp/
    コイン専門HP: https://www.antique-coin.jp/
    カラーストーン専門HP:https://www.gem-invest.jp/
     TEL : 03-6278-7652
FAX : 03-6278-7653

発行者  田中徹郎
    (日本証券アナリスト協会認定 プライマリー・プライベート・バンカー)
    (一般社団法人 全国実物資産投資協会 代表理事)
    (日本ファイナンシャル・プランナー協会 AFP)


----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000141697.htm
発行者Webサイト: http://www.ginzafp.co.jp/
----------------------------------------------------------------------

  

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎一緒に歩もう!小富豪への道
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000141697.html?l=lnv16936a5

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽あなたにおすすめのメルマガ【Pickup!】
━━━━━━━━━━━━━[PR]━
●石渡浩の不動産投資を本業に─保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを─
https://regist.mag2.com/reader/Magrdadd?rdemail=post-buuj2ktvx4u%40tcup.net&magid=0000279415&reg=pc_footer2&l=lnv16936a5
※ワンクリックで簡単に無料登録できます↑

不動産賃貸業を本業にする。銀行融資を活用したアパート経営などのノウハウを伝授

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽『マネーボイス』人気記事トップ5
━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本を直撃「息切れ倒産」という春の嵐。景気回復で逆に中小が壊滅するワケ
https://i.mag2.jp/r?aid=a60067548d0e2f

実は間違い「保険は無駄」説。美味しい節税効果と確率論の盲点とは
https://i.mag2.jp/r?aid=a60067548d3cf5

「便利さ」で買われる日本国籍。愛国心を問わぬ帰化制度が日本を破壊する
https://i.mag2.jp/r?aid=a60067548d6bd8

習近平のキリスト教弾圧が致命傷に。中国は欧米一体の封じ込め戦略で沈む
https://i.mag2.jp/r?aid=a60067548dd164

夜の銀座は時短営業要請をどう受け止めた?最悪に備える美人ママの本音
https://i.mag2.jp/r?aid=a60067548e2b39

老後の「おひとり様」対策が必須。コロナ後も通用する人生設計とは?-PR-
https://i.mag2.jp/r?aid=a5fffa708ca7b9

『マネーボイス』 http://i.mag2.jp/r?aid=a5a67f3f41df2f
専門家と個人投資家の本音でつくる総合金融情報メディア

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽注目の著者 独占インタビュー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「無駄な努力をどう避けるか?資格試験に落ちる人は共通点がある」─キムラセンパイ氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a6006beadeb278

「組織に依存せず、ひとりで仕事を楽しみ、人生を謳歌する方法がある」─井ノ上陽一氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a6006beaded58f

「ホームページ担当者がすぐに使える改善施策や解析手法を提供します」─小川卓氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a6006beadf1029

──────────────────────[PR]─
【新春】新築資金1,000万円プレゼントキャンペーン!
▼お申込はこちら▼
https://i.mag2.jp/r?aid=a6000e3fb9fdb1
─[PR]──────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ大賞2020 ついに結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━
各ジャンルの専門家が勢ぞろい。総合大賞は誰の手に?
https://i.mag2.jp/r?aid=a5fd7618d01e32

注目の新人賞は?いま、このメルマガが熱い!
https://i.mag2.jp/r?aid=a5fd7618d05cb2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせ⇒ https://www.mag2.co.jp/contact/adinfo.html
☆メルマガ読者を増やす⇒https://www.mag2.com/sv/menu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ