タクシー求人情報はこちら

★大規模修繕でババを引く人【 首都圏不動産インサイドニュース 】

  | 投稿者: 知恵梟

「勝てる投資家」を目指して!
===========================
 株式会社コン・パス 村上
 ☆首都圏不動産インサイドニュース
===========================
村上です。

融資が厳しくなったことで、
都内では物件を買えないからと、
郊外にエリアを広げる人が増えています。

東京郊外ならアリかもしれません。
しかし、完全な地方にまで
手を広げている人を見ると心配です。

実家のある田舎でやるとか、
自分の大好きな温泉のある街に家を買って
将来はそこに住みたいとか、
そういう理由ならまだわかります。

しかし、そうではないという人。
純粋に不動産投資をする対象として、
バリバリの地方を選ぶ人。

大丈夫ですか?

地元の人ならまだしも、
関東在住のサラリーマンが、
地方の細かな賃貸事情を理解するのは困難です。

確かに、安いです。
頭金を2割求められても、余裕で支払えるでしょう。
利回りも、高いものが多い。

しかし、それは資産価値が低く、
将来の出口がとりにくいことと
トレードオフなんです。

それでも、どうしても買いたいなら、
現地で不動産屋を幾つも回って
状況をヒアリングした上で、
そのエリアに住む投資家仲間に相談する。

そのくらいのことは最低限やるべきですし、
個人的には、それでも先の事を考えると、
地方投資はリスクが高すぎると思います。

日本で人口が増えているのは
ほんの限られたエリアです。

この先、急激なスピードで人が減っていく
ほとんどの場所では、
不動産は「ババ抜き」のようになっていきます。

自分が最後にババをつかまされる心配はない、
と言い切れるでしょうか。

「いらない不動産は子供に相続放棄させればいい」
と言っている人がいました。

しかし、相続放棄って、
やるならすべての財産を
丸ごと放棄する必要があるんです。

いらない家だけを放棄することは、
できないんです。

そう考えると、現実的じゃないと
思いませんか?

あなたがまだ若くて、
時間もたっぷりとあって、
どんなトラブルや逆境も笑って
乗りこえられるタイプの人なら、
止めはしません。

しかし、サラリーマンで毎日忙しく、
週末は本当なら寝ていたいのに、
家族の行事等でなんやかんや予定があって、
なかなか自分の時間が取れない…。

そんなタイプなら、
地方の格安高利回り物件は、
手間とストレスを増やす要因になる
可能性が高いといえるんです。

「みんながやっているから大丈夫だろう」

そんな理由で、始めないでくださいね。

じゃあ、
今の時代にサラリーマンにできる
不動産投資って何があるんだよ!?

そう思った人は、
私の勉強会にお越しください。

参考になる事例を
紹介できると思います。

-----------
大規模修繕っていつやるの?
-----------

さて、本題です。

オーナーのみなさん、
大規模修繕をやった経験はありますか?

一棟物や戸建を保有していると、

「劣化が気になってきたけど
 費用も安いわけじゃないし
 なかなか踏ん切りがつかない…」

そんな方も、いるんじゃないでしょうか?

でも、建物の大規模修繕は、
資産価値を維持する上で、
避けて通れないハードルのひとつ。

保有している以上、
定期的に実施しなければなりません。

そこで気になるのが

・大規模修繕を実施するなら
・どのくらいのスパンでやればいいの?

という問題。

今回は、大規模修繕をいつやるのか?
これについて、一緒に考えてみましょう・・・

メルマガの続きはコチラ
⇒https://bit.ly/33TrhfQ

メール配信者:株式会社コン・パス
東京都千代田区永田町2-14-3 東急不動産赤坂ビル
お問い合わせ:info@con-pas.co.jp

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎首都圏不動産インサイドニュース
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0001674020.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ