タクシー求人情報はこちら

【AI化と金利の水没】

  | 投稿者: 知恵梟

───────────────[PR]─
外壁塗装で騙される人が急増中!
訪問販売やハウスメーカーに要注意。
10年に一度の大切な外壁塗装、失敗し
ないためにも、まずご相談ください!
https://i.mag2.jp/r?aid=Ma0988
─[PR]───────────────


■■■--------------------------------------------------■■■

      「一緒に歩もう!小富豪への道」


     ***** 2019年9月18日 Vol 703 *****

(おかげさまで現在の読者19,686名、ご愛読ありがとうございます!)


〜豊かな人生を送るため、最初の一歩を踏み出してみませんか〜

   (株)銀座なみきFP事務所がお手伝いします。

            ↓
        http://www.ginzafp.co.jp/


  資産運用・資産防衛・相続対策・国際分散投資アドバイス・
  コインほか現物資産投資アドバイス、独立FPによる公正中立な
  ご案内をいたします。


       配信中止はこちらからお願いいたします。
             ↓
  https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do


■■--------------------------------------------------------■■


【事務所のポリシー】



弊社は規模の拡大を目的としておりません。


弊社の目的は資産運用の世界でより高みを目指し、
その成果を一人でも多くの方に役立てて頂くこと、
これに尽きます。


販促活動は極力行わず、事務管理や経理、事務所運営など本業と
関係のない業務は全てアウトソースし、徹底的に固定費を削減して
リーズナブルなご相談費用を設定する一方、資産運用に関する
コンサルは、代表の田中がお一人お一人丁寧に対応させて
頂いております。


なお内容の中立性を維持するため、このメルマガは一切の
有償広告と相互紹介を受け付けておりません。





■■--------------------------------------------------------■■



【AI化と金利の水没】


みなさんこんにちは。

日本では10年国債の金利がマイナスです。

世界的にも債券全体のうち1/4がマイナス金利だそうで、
デンマークではマイナス金利の住宅ローンがあるそうです。

ふつう借りた人は貸し手に利子を支払いますが、
マイナス金利になると逆で、借り手が利子をもらえます。

人からおカネを借りて、
なおかつ利息までもらえる・・・

どう考えてもこれは尋常なことではありません、
なぜこんな不思議なことが起きるのでしょうか。

最大の理由は、企業がそれほど多くのおカネを必要としなくなった
からではないでしょうか。

言い換えれば大規模な設備投資などしなくても、
経営が成り立つようになったからだと思います。

といっても設備や工場が不要になったわけではありません、
あいかわらず私たちが生きてゆくうえで、
例えば冷蔵庫やエアコン、自動車など耐久消費財は不可欠です。

でも1970年代や1980年代などに比べるとどうでしょう。

たとえば私たちが使う冷蔵庫はすでに十分な機能を持っていて、
当時のように、新しい機能を持った新製品が次々に
登場するわけではありません。

買い替えはせいぜい省エネ性能がアップしたとか、
故障して壊れたといった理由で行うもので、
私たちはそうそう冷蔵庫を買い替えるわけではありません。

たぶんエアコンも似たり寄ったりではないでしょうか。

若者はすっかり車からスマホに乗り換えてしまいましたし、
自家用車は安価な軽がやたら目立ちます、それすらも
買い替えのタイミングが随分と長くなりました。

そういえばテレビも安くなりました。

僕がまだサラリーマンをやっていたころはよく「1インチ1万円」
などと言ったものですが、今では「1インチ2000円」ほどです。

これはテレビを製造するための設備が軽くなり、
コストがそれだけ安くなったことを意味しています。

代わってもっぱら私たちがおカネを使うのは、
通信サービスや食事、旅行など形の無い物だったり、
スマホやゲームのように、大量の原材料や大規模な設備を必要としない、
超小型の電子機器やソフトウエアです。

これらをもって大規模な設備や工場が不要になったとは言いませんが、
少なくとも一昔前に比べると、その必要性が減ってきたことは
間違いないと思います。

ごく大雑把に言えば、企業が製品を造るために、
かつてほどのおカネを掛けなくてすむようになったという
ことではないでしょうか。

そしてこの傾向は今後も続き、
企業のおカネに対するニーズはさらに低下するに違いありません。

もしこの考えが正しければ、おカネを借りるためのコスト、
つまり金利は今後も低下し続ける可能性が高いのではないでしょうか。

このような構造変化は金利を下げるだけにとどまらず、
私たちの働き方も変えるでしょう。

よくAIによって職を失う人が増えると言いますが、
おカネに対するニーズの低下も、根っこの部分でつながっている
と僕は思います。

つまり私たちの嗜好が家族単位で使用する重厚長大型のモノから、
個人単位で使用する小さくて精緻なモノやサービス、
通信などに移ることにより、それらを供給する企業側でも

・設備や工場の軽量化
・モノ造りからサービスとソフトウエアへの主役交代
・AI化
・ロボット化
・IoT化

が進むということで、この変化はブーメランのように
私たちの生活を変えるでしょう。

言い換えれば作り手と使い手の間で起きる共鳴です。

そして

金利は未踏の領域まで低下し、
世界はチープなマネーが氾濫する、
そして私たちは低コストで財やサービスを手に入れる。

AIが人に代わって仕事をし、
AIが人の仕事の効率を上げ、
私たちは昔ほど長い時間仕事をする必要がなくなる。

私たちが向かおうとしている世界は、
こんな社会なのかもしれません。

果たしてこれが豊かな社会なのか否か、
問われるのは私たちの精神性ではないでしょうか。




では今回はこのへんで。



感想メールを頂けると助かります、できるだけ返事は書いています。

・参考になったところ
・反対のご意見
・自分はこう思う
・他にこんなこと教えて
・少し、解りにくかったよ

などなど、何でも結構です。

info@ginzafp.co.jp

あてお送りください。

メールの内容は、このメルマガや弊社ホームページで
(もちろんお名前を伏せて)ご紹介させて頂く場合があります、
困るという方はメールに「紹介不可」とご記入くださいね。




■■--------------------------------------------------------■■


【セミナーのお知らせ】


さて今回のセミナーでは、知る人ぞ知る
直近の中国コインの急騰や中国人が好むカラーストーン急騰の、
ナマ事例を報告させていただくとともに、
「まだまだ狙える中国コイン銘柄」を紹介いたします。

なおセミナーにご参加いただいた皆様には僕の新刊本

「富裕層プライベトバンカーが教える
最強のアンティーク・コイン投資」(日本実業出版)

   ↓(以下アマゾンのサイトです)

https://www.amazon.co.jp/dp/4534057199/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_JlfEDbDWSRY52

を差し上げます。



□タイトル:『最強のコイン/カラーストーン投資』
      〜まだまだ狙える中国コイン銘柄〜
□企画趣旨:

今回のセミナーはアンティーク・コインをとりあげ、
単なる趣味の対象としてではなく、投資や資産分散の対象として、
わかりやすく解説させていただきます。

カラーストーンについても取り上げさせていただきますよ。

できるだけ多くの実物コインを大画面で投影し、
参加者の皆さんにご自分の目でご覧いただけるよう進めさせて
いただきます。初心者の方も楽しんでいただけるのでは
ないでしょうか。


□スケジュール等

・日時:9月21日(土)14:00〜15:30(13:30開場)

・場所:アイオス銀座4階、第二会議室(地図はこちら)
   http://www.ginzafp.co.jp/company/map.html

・参加費:無料

・参加人数:最大15名(まだまだ空いてます!)

・主な内容:
◇今回のコイン
◇コイン投資の基礎編
◇コイン投資の実践編
◇中国コインの急騰(事例を解説)
◇来年以降のコイン市場の予測とねらい目
◇ルビー、スピネル、サファイアなど、カラーストーンのお話し
◇弊社サービスのご案内(国内・海外オークションへの代行参加)


なお最大でも15名に達した時点で締め切らせて頂きます、
あらかじめご承知置き頂けますようお願いいたします。

お問い合わせは 03-6278-7652
お申込み:info@ginzafp.co.jp

なおいつものようにセミナー前後に無料お試し相談をお受けいたします、
特にコインに関係ない内容でも構いません、お受けできる時間は

・11:00-12:00
・16:00-17:00

です。ご遠慮なくお申し込みください。



■■--------------------------------------------------------■■


【思いつくことなど】


千葉県ではまだ電源が復旧していないご家庭があるようですね、
さぞ大変な思いをされていらっしゃるのではないでしょうか。

実は我が家でも先日停電がありました、
夜の9時ごろ突然真っ暗になり、
ただ右往左往するばかりでした。

なんとかLED付きの充電器を引っ張り出し、
東京電力に電話しました。

まず来てくれたのは技術の人でしたが、
なんでも家の中で問題が起きているのではなく、
屋外の電線が断線しているとのことで、
そこから高所作業員という専門家を手配していただきました。

1時間ほどしてクレーン付きのでっかい車がやってきて、
幸い数分の作業で復旧となりましたが、
明かりがついた時の嬉しさは今でも忘れていません。

普段あたりまえにように使っている電気のありがたさ、
非常用の充電器の大切さも知りました。

その翌日アマゾンでLED付き太陽光充電器を
2つ追加で買いました。

3000円ほどで売ってますので、
皆さんも災害用にいかがでしょうか。



■■--------------------------------------------------------■■


【このメルマガの著者 田中徹郎の書籍のご案内】


◆2019年9月12日発売 新刊本


『富裕層プライベートバンカーが教える
 最強のアンティク・コイン投資』

 (田中徹郎 著:日本実業出版社刊)

日銀によって大量に印刷される一万円札、
財政の悪化による日本円への信認低下。

一方でビットコインやリブラ構想に代表される、
法定通貨以外のデジタル通貨へシフトの動きもあり、
現在の貨幣秩序がどのように再構成されるか混沌としています。

言い換えれば現在は、私たちが長らく使ってきた
貨幣システムの転換期にあるといえるでしょう。

このような混沌の時代に、
私たちはどのようにして私たちの資産を守り、
次世代の貨幣システムに引き継いでゆけばよいのでしょうか。

その一つの解は、貨幣を介さず直接モノとつながっておくこと、
つまり実物資産の保有ではないでしょうか。

本書は私たち個人でも保有できる実物資産として、
アンティーク・コインとカラーストーンに絞り、
安全になおかつ適切な価格で投資する手法を解説させて
いただきました。

内容の一例

・ここ数年の中国コインの上昇事例
・地金型コインを卒業できたコインと、
 いつ迄たっても卒業できないコイン
・ガラパゴス化する日本のコイン市場
・どのようなコインに投資すべきか
・オークションでコインを購入する方法
・コイン投資の出口
・中国人が好む赤いカラーストーン
・ルビー、スピネル、サファイア、ヒスイ
・日本の宝石市場の悲しい現状
・適切な価格でカラーストーンに投資する方法

コインやカラーストーンは実物資産として投資対象に
なりえると思いますが、ちゃんとした知識がなければ、
法外な高値で購入してしまうことになりかねません。

皆さんが本書をお読みいいただき、適正な相場や今後有望な
投資対象などにつき、正しい情報をお持ち頂ければ、
それに過ぎる喜びはありません。


『富裕層プライベートバンカーが教える
 最強のアンティク・コイン投資』

 (田中徹郎 著:日本実業出版社刊)

以下はアマゾンのサイトです、
ぜひ手に取ってお読みになってみてください!

    ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4534057199/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_JlfEDbDWSRY52



-------------------------------------------------------

『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』
 (田中徹郎 著:クロスメディア・マーケティング社刊)


日本やヨーロッパは大量の紙幣を供給していますが、
あいかわらず景気は低迷し、意図したほど物価は
上がりません。

当初は短期戦で終わるはずだった量的緩和は常態化し、
いつ終わるともしれません。

世界的なマネー過剰な状態が続くなか、
実物資産の相対的な価値が高まってきている
のではないでしょうか。

不動産は世界的にジワジワ上昇していますし、
不動産以外の実物資産・・・たとえば美術品や宝石、
コインなども上昇を続けています。

アンテナが高い一部の投資家は、すでに実物資産への
シフトを始めているといってよいでしょう。

本書は実物資産に的を絞り、資産運用や資産の防衛
という観点から

・アンティーク・コイン
・カラーストーン
・ワンルームマンション

への投資について、解説させていただきました。

コインについては巻頭で
10枚ほどカラー写真を掲載し、
世界の名品コインについて1枚ずつ解説いたしました。
どれも資産価値の上昇が見込める素晴らしいコインたちです。


相場が急騰するイギリスコインに続き、今後上昇が
期待できるエリアについても解説しています。

そのほか

・30年前に1万円で買った中国のコインが、4500万円に
 値上がりした事例

・イギリスで1700年代に作られた大型金貨が、ここ10年で
 およそ10倍に値上がりした事例

・ミャンマー産の非加熱ルビーが、ここ10年で3〜4倍に
 値上がりした事例

など、ちょっとナマナマしいお話もしています。



『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』

http://www.amazon.co.jp/dp/4844374761



-------------------------------------------------------

■■--------------------------------------------------------■■



【ご挨拶】

初めてお読みいただく皆様へ。

銀座なみきFP事務所の田中です。
このたびは、当コラム配信にご登録頂き誠にありがとう御座います。


このコラムでは、国内で市販されている株式投信、保険、債券など伝統的
な金融商品にとどまらず

・海外ETFやヘッジファンド
・商品インデックス・ファンド
・世界のクラシック・コインやカラーストーンなど現物資産
・国内の不動産や海外の不動産
・スイスのプライベート・バンクを使った運用諸手法
・相続や節税に関する諸手法
・貴金属地金
・法人保険を用いた節税手法

などさまざまな金融商品や投資手法のなかから、私独自の視点で
選んだテーマと、それらに対する私の考えなどを、皆さまにお話しして
行きたいと思います。

また時には歴史のこと、社会のこと、人間の心理のこと、芸術に関する
ことなど、資産運用と関係のないお話をさせて頂くこともありますが、
それは私には資産運用と、このようなテーマはどこか奥の深いところで
つながっているように思えるからです・・・


いずれにしましても、このメルマガがすこしでも皆様の生活にお役に
立てば幸いです。




■■--------------------------------------------------------■■


■ご注意

本メルマガの発行にあたり、記事の正確性には十分に留意しておりますが、
本メルマガの内容に基づくあらゆる投資について、当社では責任を取るこ
とはできません。

また本メルマガは読者への情報提供、あるいは資産運用に関する啓蒙を
目的として発行されており、いかなる投資商品の勧誘を行うものでも
ありません。


■このメルマガに対するご意見、ご感想、ご質問など何でも結構です。
 お寄せいただければ、とても励みになります。
           ↓
        info@ginzafp.co.jp


■■■--------------------------------------------------■■■



発行元      (株)銀座なみきFP事務所 
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座ビル4F

     「金融商品取引業者登録」投資助言・代理業
        関東財務局長(金商)第2063号 

      東京商工会議所 会員
    
Mail: info@ginzafp.co.jp
公式 HP :https://www.ginzafp.co.jp/
    コイン専門HP: https://www.antique-coin.jp/
    カラーストーン専門HP:https://www.gem-invest.jp/
     TEL : 03-6278-7652
FAX : 03-6278-7653

発行者  田中徹郎
    (日本証券アナリスト協会認定 プライマリー・プライベート・バンカー)
    (一般社団法人 全国実物資産投資協会 代表理事)
    (日本ファイナンシャル・プランナー協会 AFP)
    (日本テクニカルアナリスト協会 テクニカルアナリスト)


----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000141697.htm
発行者Webサイト: http://www.ginzafp.co.jp/
----------------------------------------------------------------------

  

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎一緒に歩もう!小富豪への道
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000141697.html?l=lnv16936a5

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽あなたにおすすめのメルマガ【Pickup!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●首都圏不動産インサイドニュース
https://www.mag2.com/w/0001674020.html  平日刊

不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!
不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。

家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。
海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。

かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。
業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。
決して損はさせません。村上しゅんすけ

★発行者webもご覧ください↓
http://www.con-pas.co.jp/lpmaga/


━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽『マネーボイス』人気記事トップ5
━━━━━━━━━━━━━━━━━

●なぜ日本のシングルマザーは地獄なのか?約123万2,000世帯の半数が貧困
https://i.mag2.jp/r?aid=a5d770df86666f

●これでも景気回復か?財務省が政府日銀の景気判断と矛盾する人件費減少データを公表
https://i.mag2.jp/r?aid=a5d770df8685ad

●後に引けない東京五輪。トイレ臭水泳会場、遊泳禁止も「条例変更」で強引開催へ
https://i.mag2.jp/r?aid=a5d770df86bc5d

●電通が目論む「情報銀行」構想の衝撃、個人情報保護よりも「活用」重視の恐ろしさ
https://i.mag2.jp/r?aid=a5d770df86fec2

『マネーボイス』 http://i.mag2.jp/r?aid=a5a67f3f41df2f
専門家と個人投資家の本音でつくる総合金融情報メディア

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽注目の著者 独占インタビュー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
MB氏「素材はユニクロで十分。格好いいファッションの秘密を理論で説明します」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5d77136c880ff

浅見帆帆子氏「嫌な上司が転勤で消えたり(笑) 強運な人たちには共通点がありますね」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5d77136c8c74e

小川和久氏「テロリストにとって日本はターゲットとして費用対効果がいい国です」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5d77136c9212a

───────────────[PR]─
年収2000万円以上の求人特集
普段あまり見ないヘッドハンター
ならではの求人を覗いてみませんか?

https://i.mag2.jp/r?aid=Ma0987
─[PR]───────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平成最後の大賞は誰の手に
━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ大賞2018結果発表!
各ジャンルのスペシャリストが平成史
を振り返る特別企画も実施!
https://i.mag2.jp/r?aid=a5c13138081409
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ