タクシー求人情報はこちら

「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 退職を取引にしない。

  | 投稿者: 知恵梟

近場のセミナー情報



8月25日に名古屋で、『引き寄せの法則と開運術セミナー』を開催します。



8月24日に名古屋で、『マネーマネジメントと金運編セミナー』を開催します。



上記セミナーはどなたでも受講出来ます。





セミナー詳細は、



https://sato-showon.com/shop/members/index.php?



からお読み下さい。





お問い合わせは、 melma@bc.iij4u.or.jp までお願いします。







  ╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋



           願望実現に補助線を引こう



           http://showon-sato.com

         ┃  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ┃ 



         ・・・━ 第3271号 ━ ・・・



  ━━━━━━━━━╋…‥・    ・・‥‥…━━╋━━━━━━





おはようございます、佐藤正遠(さとうしょ〜おん)です。



このメールマガジンは、当初成長を目指す若手サラリーマンのために書き始めたのですが、

連載開始から10年、今では自営業者、女性、リタイアされた方々からも幅広い支持を頂く

ようになりました。



その結果、2014年まぐまぐ大賞のビジネス・キャリア部門で大賞を、2015年には同部門で

二位を、そして2016年と2017年にはキャリアアップ部門で一位と4年連続で受賞しました。



私がどんな人間なのか?はウェブサイトのプロフィールを読んで下さい。

http://showon-sato.com/index.php/about1/





バックナンバーは、以下リンクから検索出来ます。データベースの更新は不定期に行って

いるので、最新号が反映されない事があります。またここではキーワード検索が出来ます

ので活用して下さい。



http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/





成長したい、自己実現をしたいと本気で考える人のために作った、死ぬまでにこれだけは

読んでおけ!という「良書リスト」は以下リンクからダウンロード出来ます。



http://showon-sato.com/index.php/g_books/download/



本も読まずに願望実現が出来るほど、人生は甘いもんじゃありません。読書の習慣を身に

付けられない人は、願望実現とは縁が遠いので、すぐに解除してもらった方が良いかも知

れません。



ツイッターは2つのアカウントがあります。



https://twitter.com/SatoShowon

こちらは私の日常をツイートしています。



https://twitter.com/salary_1000man

こちらはメールマガジンの過去ログを要約したモノを定時配信しています。



LINEでもメルマガを配信しています。ここでしか流さない情報も出しています。

登録は以下のリンクからどうぞ。



https://line.me/R/ti/p/%40qcy6795q



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◆ 今日の前フリ ◆◇



ドデカい台風が我が家の近くを通るみたいでして、昨日から猛烈な風が吹いています。そ

んな中、飛行機はどうにか飛んでくれたので最悪の状況にはならずに済みました。こんな

んで札幌で飛行機待ちなんてことになったら、疲れは3倍になりますから。



今回の北海道ツアーでは、最終日にちょっとした学びというか気付きというか、発見があ

りました。これをどうにか言語化してnoteにでもアップしようかと思っています。



やっぱり町おこしって、食べ物屋を中心に置くのが正しいのだろうということが、利尻に

あるとあるラーメン屋に行って気付いた次第です。そんなことを書いてみます。



それにしても彼の地は、年に4ヶ月の稼働で1年間分を稼ぐんですね。いろんな意味でスゴ

すぎて、僻地で暮らす事の厳しさも感じました。それでも利尻のように観光地になってい

るところはまだマシなんですよね。ただただ僻地なだけで、観光資源も無いようなところ

は、どんどん廃れていくだけなわけで、そんなところが日本にはたくさんあるんでしょう。



良く考えたら、私の住んでいるところも似たようなものですね。



どうせ旅に出るのなら、自分が全く経験のしたことのない地域特性を持ったところに行く

と、あれこれと思索が深まりますよ。都会の人なら、人口が極端に少なくて、やたら不便

なところとかがオススメです。その意味で、島に行くのってピッタリなのかも知れません。





本日の4コママンガへのリンク



http://showon-sato.com/blog/wp-content/uploads/2019/08/3271_0815.jpg







☆ 部下が退職願を持ってきたら



今日はメールで頂いた質問に答えます。質問は、





昨日、頼りにしている部下から突然、転職による退職願いの話がありました。昨日の夜は

急きょ時間をとって事情を聞きました。

引き留める余地はあるものの、本人の成長を考えると、後押しするのもありかと思ってし

まっている今です。このような退職願いを聞いたときに引き留めるべきでしょうか。





です。みなさんならどう答えますか?



これは上位者の立場で考えるのではなくて、退職願を持ってきた部下の気持ちになって考

えるのですよ。つまり自分が上司に退職願を持っていくという時に、あなたはどんな状況

で、何を考えているのかを考えると答えが見つかるんです。





結論から言うと、会社に於いては退職願を持ってきた人を引き留めてはいけないのです。

しこりが残らないようにして、出来るだけ早く出て行ってもらうのが正しい対応です。





ちょっと考えて欲しいんですが、あなたが転職しようかなと考える時はどんな時でしょう

か?





  ▼ 給料が安い



  ▼ 会社の待遇に不満がある



  ▼ 他の会社から誘われた



  ▼ もっと楽しそうな仕事が見つかった





こういうことですよね。今の会社と比較して、もっと良さそうな会社が見つかったから退

職願を書いたわけです。これが「転職したいな〜」という願望レベルなら話は別ですよ。

まだ次が見つかっていないんですから。退職願を書いたということは、そんなステキな会

社が見つかってしまったということですから。





今の会社に何か不満がある、その不満を解消してくれる次のお相手が見つかったという状

態で、





  ■ ゴメンね、君の不満をこれから解決してあげるから辞めないで





って言ってももう遅いんですよ。だってこころはとっくに次の会社に跳んで行ってるんで

すから。男女関係でいえば、相手に不満があった、そこにたまたま良さげな異性が見つか

った、あとはホテルに行くだけという状態で、「戻ってきてくれ」って言っても通用しな

いわけですよ。それと同じです。





こういう人を口説いて止まらせても、早かれ遅かれ出て行きます。未知の楽しそうな未来

の扉を開けて、扉の向こう側の世界を見てしまったわけです。そんな人は、必ずいつかそ

のドアの向こうにある世界を体験したくなりますから。今回は収まっても、半年もしない

うちに、今度は別な会社に行きたいって言いますから。





退職を止めてはいけないもう一つの理由があります。大抵の場合、退職を思いとどまって

もらうために、





  ▼ ボーナスを増やしたり



  ▼ 職位を上げたり



  ▼ 待遇を良くしたり





というエサを作るわけですね。これが最悪なんです。これって要するに取引をしたという

ことで、これは学習されてしまうんですね。次にまた不満なことがあったら、退職をネタ

に会社と交渉しようとするんです。そしてその情報は必ず他の社員に伝わります。





○○さん、会社を辞めるって言ったらボーナスが増えたらしいよ





この情報ほど、組織をボロボロにするものはありません。たとえそのまま残ったとしても、

他の社員との関係は悪くなりますし、





  ■ なんだ、会社って脅せば言うことを聞いてくれるのね





という悪しき例を作ってしまうわけですから。



この2点から、決して引き留めてはいけないのです。



逆に社員の立場で言えば、退職をネタに会社と交渉するというのは、まともな会社なら即

追い出しに繋がるので、決してやってはいけない手なんです。辞めることをちらつかせた

瞬間に、あなたのその会社での未来は全部無くなりますからね。







◎このメールマガジンの友人へのご紹介は大歓迎です◎

◎◎ みなさんからのご質問もお待ちしています ◎◎



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します

 著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける

 などの行為は著作権違反です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     

読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、こころよりお祈りいたします。

ありがとうございました。



佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

株式会社メディウム・コエリ



Copyright (c) Medium Coeli All Rights Reserved.



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サラリーマンで年収1000万円を目指せ

☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

☆お問い合わせ:melma@showon-sato.com

☆バックナンバーはこちらから

http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/

☆配信中止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000258149.html
タグ: 転職 就職 相談



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ