2007/7/22

やっちまった  飛行機模型

Q400の整形上、削りに削った後部胴体にアナがあきました。
この際だからと、小人さんが薄いところを除外したらしくこんなになりました。
  ぱっくり開いた大穴    側面にも       なんか支えが欲しくって
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

後部の反りあがりが、もう10mmほど前から始まっているようでその修正
というか、ごまかし程度に角度をつけてやろうとしたところ、もう限界が
きていたようです。 大穴は明きましたが、この補修で、この部分は少しは
良い形状になるでしょう。

只今エポパテ乾燥中です。

もう改造なんてレベルではありません。ほぼスクラッチです。
展示会のタグでは「***改造」とは書いてやんねぇぞ♂!!



2007/7/25  20:58

投稿者:nananiya72

あなに紙を当てて、フチをトレースし、それを元に任意の厚みのプラ板でカットして、はりつけ、それで合わないところは、やはりパテですね。
胴体の丸みを補正して行くと、やはり薄くなってしまいますので、これは失敗でしょう。
重くなるので、無垢にはしたくないのですがね…

2007/7/24  0:45

投稿者:majirisan1954

この大穴にプラ板を充てると、重なりの部分に段差が出来ると思うんですが
そこはどんなに処理されるんですか?

その辺の技術をうちのコビトさんにも教えてください(爆)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ