2007/2/18

南極ダグラス完成  飛行機模型

南極仕様、米海軍輸送機「R4D-5」型が完成しました。
元は空軍のC-47、 DC-3となったものも多く存在し、世界中で今だ現役とは
驚きの機体であります。  最近ではターボプロップ化した機体も・・・・
この長寿の秘密を解説した書にはであったことがない。

クリックすると元のサイズで表示します

この機体の特徴は降着装置として大きな橇を装備していることと
短距離離陸用のJATOを装備していること・・・そして大面積のオレンジ

クリックすると元のサイズで表示します

気象用レーダーを積んでいるのも特徴で C−47やDC−3と機首の様子は
ちょっと違います。

ディスプレイ方法としては、ペンギンの置物が欲しいところですね。



2007/2/19  22:14

投稿者:ななに屋

ホントはあちこち無理やりくっつけていますので、
細かいところは、キレイに出来ていないところがあります。
このキット胴体は歪んでいるし、モールドはスパイダーマンで、埋めなきゃならんし、
さらに、主翼はヘナヘナでコレも歪みがひどい・・・・
主翼の内側には、竹串やらカッターの刃やらが補強材で潜んでもらって、やっとこ真っ直ぐになっているような状態です。

模型屋さんで見つけても、このキットを買ってはいけません。




2007/2/19  1:09

投稿者:majirisan1954

かなり古い機体なのに、なんか「かっこええ」ですね。派手めの塗装のせいか?

いや、やっぱり師匠の腕でしょうな。

こういう完成度の高いのを見せていただくと、自分のモチベも上がります(腕は上がらんけど・爆)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ