2006/11/21

北欧の翼  

フィンランドファンは多いのですが、スウェーデンというと
どうなんでしょうか。

たしかに中立国なので、派手なドンパチはないですね。
そのかわり、やるときゃやる!!断固やる!!そんな姿勢に共感しています。 

畏敬の念をこめて、数年来造りためたスウェーデン機達を公開。

クリックすると元のサイズで表示します

このほかに、偵察型のドラケンと J−29空飛ぶビヤ樽があります。

スウェーデンにはJ−22という戦闘機があるのはこの際、
知らなかったことに・・・・まずい?!!

1000馬力級エンジンではもっとも高速だったとか・・・エライゾ!!

クリックすると元のサイズで表示します

当時よくあるスタイルですね。 性能をサバ読むのも抑止力のうちか?



2006/12/2  20:37

投稿者:ななに屋72

しょぼんぬ様

>これだけ揃うと壮観ですね

展示会で全機揃うので、一気に撮影しようと思いましたが、ちょっとキツかったです。

72の瑞典はこれで投了のつもりでおりましたが
やはり、マニア集団のこととて、j−22は?とか
B−18は?とか突っ込まれまして、煙幕張るのに
防戦一方の展示下会初日でした。

「手に入らないので」というと横からキットあげますとくる・・・・
恐るべしであります。

2006/12/1  3:12

投稿者:しょぼんぬ

こんばんはー

これだけ揃うと壮観ですね
ビゲンはエレール製ですか?
作ってみたい機体ですが
迷彩が厄介でナカナカ手が出ません
エレールの複座ドラケンとハセガワのドラケンを
2個1にしてフィランドドラケンを作ってみたいと
思っておりますが
何時の事になるやらでゴザイマスー

http://purupuru.exblog.jp/

2006/11/24  0:07

投稿者:majirisan1954

やっぱ、ドラケンはかっこええですねぇ。

ワシも作ってみようかな〜。確か、在庫はあったと思います。
というか、ビゲンとドラケンしか持っておりません(汗)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ