2006/11/13

初号機  飛行機模型

昨日に続き、F−1ネタです。
水平尾翼を除き、今後組み立てるパーツたちです。

クリックすると元のサイズで表示します

MK−82 500£ 爆弾(模擬弾) 8発装備で行きます。

自衛隊機に実弾は似合わない・・・・

爆弾は在庫があるつもりでいましたが、2発不足でクラブのIさんが
兵器廠をしてくれまして、助かりました。

フジミのキットの爆弾はちーとばっかり ち が う・・・・



2006/11/15  22:02

投稿者:nananiya72

こんばんは
パイロン類は仮組みをし、擦り合わせします。
大体、パイロン側のPラインを削り、タボと翼側の穴はタボを細くしたり、穴を広げたり・・・・

ちなみにこのキットの場合は穴のスパンが合わず
両方を調整しました。

だいたいこの方法で折り合いがつくように思います。
翼下面とパイロンに隙間が出たとして、パテを使うほど気になることはない・・・・よーな・・

妥協点に差はありますけど、自分的にOKかなぁ〜

パイロンではありませんが、アクチュエータカバーが ガマンならん完成品がありますが・・・・


2006/11/15  0:52

投稿者:majirisan1954

本体の塗装はすでに済んでおられるようですが、パイロン等を接着する時に隙間などはできませんか?

ワシは仮組み・擦り合わせをやってても隙間が出ちゃうんですよね〜。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ