2006/9/10

ピースの清掃  模型のツール

最近、エアーブラシに関連するトラブルが頻発しています。
先日は、調圧ボトルにヒビが入り、空気漏れが激しく、取り扱い会社まで
電話、やらメールやら、宅急便代引き着払いを駆使して取り寄せ交換しました。

が、しかし、あんまり調子が戻った気がしません。  なぜなんだろう・・・・
としばらく首を傾げながら使っていました。
昨日塗料の通り道の清掃を怠ったままで吹いていましたら、
どんどんエアーが心細くなってきました。
圧力は出ていますので、「ツマリ」 ということで、歯間ブラシでスコスコ
「ああ、そういえば、先端しばらく掃除してないな」と思い、はずして見ました。

なかは汚れていませんでしたが、下の「絵」のようなことが起こっていました。

 クリックすると元のサイズで表示します

コンプレッサーの空気取り入れ口にはストレーナー、調圧部にもストレーナ
ピース直前には水防止を兼ねるエアクリーナを装備しているのに、案外ゴミが
たまるもののようです。

このゴミを取り除きましたら、風量,圧力共快調になりました。

この孔と、ノズルとの間からの空気の負圧で塗料を吸い出すのですから
ここは重要なのですね。



2006/9/11  9:13

投稿者:majirisan1954

うん、確かにここにも糸くずみたいなのが溜まったことがあります。

>エアとエレールのドラケン苦戦中

2機同時ですか!?がんばってください。

2006/9/10  23:43

投稿者:ななに屋

今日も今日とて、お誘いに乗っかり、川越まで地ビールを賞味しに行ってまいりました。
過去、山中湖の地ビールでは、あまりにも変わった味のビールの連続で、参りましたが、今回は
とても”うんまい”地ビールでありました。
お近くの方  オススメですよ。

ハヤテ殿
通常シンナーとエンジンシンナーを混ぜたもので洗ってます。
今回は案外盲点ではないかと、載せて見ました。
漬けておいて取れる汚れではないような・・・・

吹きつけ勢いがよくなって、塗料濃度もややビミョー・・・


今日の成果はありませんでした。
エアとエレールのドラケン苦戦中 48のキットがほすい。

http://air.ap.teacup.com/nananiya72/

2006/9/10  20:31

投稿者:ハヤテ

 ブログ再開おめでとうございます。

私はよくガソリンで洗います。腕は悪いですがメンテはわりと好きなんです(笑)

http://blue.ap.teacup.com/applet/hayateki84f/postmsg

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ