2006/10/21

ある日の晩酌の友  

今晩の晩酌にと、お酒を買いに行きました。
色々なお酒が飲めることから、オッサンの代名詞のようなカップ清酒が
女性の間でも人気とか・・・・・数ヶ月前に新聞に出ていました。

若い女性というと、ワッとブームを起こして(実情は周りが放火!!)根つかずに
消えていくブームを作ってきたような・・・・

ま、 そんなブームで色々な各地の清酒が小リスクで楽しめるのは歓迎すべきこと。
なにせ、一昔前までは「ワンカップ大関」しかなかったのですから。

そんなこんなで、お酒の売り場でも多種多様の少量小分けのカップ酒が並んでおります。

今回目に止まったのは、土佐の「四万十」 (瓶では置いていませんでした。)

クリックすると元のサイズで表示します

いただきました 「うぃ〜・・」。

クリックすると元のサイズで表示します

これはヤバイです。 一升瓶だったらどこまで行きますのやら・・・・コワイです





2006/10/23  22:04

投稿者:nananiya72

マジリ殿 ビゲン完成おめでとうございます。

完成祝いに「四万十」を どーぞ・・・

あのカップで¥300近かったですから、
900mlボトルでは¥1000超くらいでありましょうか・・・
いささか酔ってから、飲むのはもったいないかも。
あたまっから、きりりと冷やしていかがでしょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ