2009/8/7

MH-60K SOA  飛行機模型

蒸し暑い中、今日も今日とてまた模型であります。
しかかり中のヘリコプター、本日完成を目論んでおりましたが、
案外とデカールの細かいのが多く、さらに、数箇所分がつながっているデカール
があってりして、手間取りました。

そして、あれやこれやとアンテナ類、ワイヤーカッター類など、コマゴマとした
パーツも多く、メインローターまでは手が付きませんでした。

本日はここまで…(o´I`)…。oO[ふー・・]。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これだけ外部に取り付けるパーツが多いのはヘリコプターの特徴でしょうか・・

それにしても、それぞれの色の指定がはっきりしません。

今日気づいたこと・・・操縦席の側面窓・・・・小さい・・・あか〜ん



2009/8/8  9:55

投稿者:nananiya72

まじり さん こんにちは。

>>ヘリに空中給油ブロープなんて付いてるとは思えないし・・・

そう、まさに受油プローブなんです。

アメリカ軍のヘリコプターには、装備している機体が多いです。
こうやって、航続距離を延ばして不法侵入をしているわけですヨ(爆)

空自の救難UH-60Jにも、装備され始めました。 
C-130を数機改造して救難機の行動範囲を広げるのに、効果絶大!!

そうそう、空自の救難UH-60Jは洋上迷彩で制作する予定(必須ww)です。

乞う ご期待

http://air.ap.teacup.com/nananiya72/

2009/8/8  1:01

投稿者:majirisan1954

お疲れ様です。
右舷から突き出た槍みたいなのは何ですか?
それがカッターじゃないでしょうし、ヘリに空中給油ブロープ
なんて付いてるとは思えないし・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ