2009/6/22

畳んで包んで  飛行機模型

CH-53E スーパースタリオンの内装をやっています。

天井、床、左右の内張りで出来ています。 どうせ見えなくなるのでこんなもんで。
無事に四角に組み立てられるか、この時点では若干心配だったのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

   出来た具を包む     フレロンと比較       この注意書きは? 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

割と精度よく組みあがるようです。 旅客機の背中とヘリの腹は合わせにくいのが
よくあることなのですが、このへりの腹は一枚板で出来ているので、楽かも。。
写っていませんが、ベンチシートは付いていますが、背もたれ用のメッシュ状の
ものは、パーツもないし、制作指定もありませんでしたので、オミット

1/35のフレロンも大きいですが、スーパースタリオンはさすがにデカイです。
大きな模型はなんかうれしくなってきますねぇ〜・・・・・。

ところで、後部ランプの頭上の注意書き「左に曲がれ!!」なぜ右ではいかんのか?
たしかに、左側ならエンジン1基なので、右に曲がるよりは多少熱気が少ないのかも
・・・・と思ったり。
それとも、ローターに叩かれる確率が少ないのかも・・・・と思ったり。

ご存知のかたは教えてください。



2009/6/29  22:49

投稿者:nananya72

apuro 様

なるほどな情報 ありがとうございます。
仲間内でもこの件は諸説紛々で結論にはいたりません。 さらにさすがの
ヘリ通もこのあたりまではハナを突っ込んではいないようで、
「・・・じゃないの?」くらいで・・・結論はでていませんです。

たしかに、右舷のほうがいろいろとリスクは少ないというのはわかります

2009/6/29  8:02

投稿者:apuro

テールローターの危険が最大だけど、メインの気流が左廻り。
右へだと気流に正対しちゃって走り難いうえゴミ飛んで来るw。
それと、乗員出した後、離床する際ケツ振る場合もあるからねぇ、、。

レシプロ機からのベイルアウトもペラの回転気流を考慮してるね。


http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/

2009/6/23  21:24

投稿者:nananya72

あずま様 ご教示ありがとうございます。

なるほど、テールローターの存在を、コッテリ忘れておりました、
まさしくその通りでしょうね。

テールロータの取り付けが出来ていないので、意識になかったか〜・・

チヌークの体験搭乗の際に後方ランプ真後ろ50mほどから直線的に
誘導されても、排気がアチッチでしたので、排気熱?
メインローターも、妙に曲がって人間を叩くことがあるらしいので、
左舷ならば、機体の陰になっていささかでも安全? と小難しく
考えちゃったンですね。

2009/6/23  19:37

投稿者:あずま

それは、やっぱり、右側にテールローターがあるからじゃないですか?
テールローターが回っているときに機外に出て右に曲がろうものなら、ミンチになること確実ですから。

http://plaza.rakuten.co.jp/azweb

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ