2006/10/9

中秋の名月+11  

嵐はさって、昨日の模型屋さんの帰りの風景です。

クリックすると元のサイズで表示します


畑のビニールがキレイかも・・・・

夜景モードの開放時間は案外多いような・・・デジタル時代なんだから
フィルムの感覚よりは悪条件でもナントカなるテクノロジーが内包されていても
いいような気がしますがね・・・ 
撮影条件が劇的に変化してもいいんじゃないかと思う今日この頃・・・・であります。

完全にデジタル化されたように思われますが、ストロボ撮影、暗い露光不足の撮影
条件はフィルムに劣っているような感じがしますが、気のせいでしょうか。

三脚使ってないないのが悪いのですがね。。。

いつも持っているとは限らないし・・・・・

ミニ三脚を自転車常備するという手もあるなぁ〜・・・・



2006/10/10  0:52

投稿者:nananiya72

ライダー閣下殿
在庫確認しました。  一型丁ですね。
上反角はなにか仕込んで修正します。 今日素材を物色しにホームセンターに行きましたが・・・
ぱっとしません。
やはり、ワイパーブレードの芯材ですね。。。
GS行ってもらってこようか・・・
いざ作るとなっても、バリエーションのなさは意外です。
244戦隊だったらなんぼでもって感じですが(笑)  

ドラケンがそろそろ終わるので、(後は脚カバーとピトー菅くらい)確約は出来ませんが、飛燕祭り未出場とあれば、作らなくてはなりますまいねぇ〜

2006/10/10  0:38

投稿者:suityokutank

師匠殿、ブログの話と全く違う話なんですが(笑)

今回わしが作っている飛燕の丙型は例の主翼上反角は密かに修正されているようです。

簡単な写真はわしのブログに載せておきましたが、あれでも多少は分かると思います。

ま、個人的には師匠と同じ機体がバッティングするのは、ヒジョーにシビアなんですが、なぜか皆さん飛燕モードに突入気味なので、ここらで師匠も飛燕T型丙、如何でしょうか(笑)

わざわざ買わねばならぬとは思いますが(爆)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ