2009/1/8

P-3Cに出張ってもらおう  

ソマリア沖の海賊対策で護衛艦の派遣などが検討されているようですが、
いろいろと問題が多いようですね。
ならば、現在80機ほどの即応作戦機があるP-3Cの派遣は出来ないだろうか

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機ならば、直接海賊とカオを合わせることもないし、見極めも必要ない
ましてや、銃撃、爆撃の必要もない。
昼夜哨戒をして、不審船を他国海軍艦艇に通報すれば、充分抑止力になる
と思うのだが・・・・ 

護衛艦を抜くには、少々無理があるようで、困っているようですね・・・・

昨今の、ぐずぐずの対応にちょっとイライラ




2009/1/12  13:12

投稿者:ななにや72

あずま 様

本年もよろしくお願いします。

ハセガワ1/72 P-3Cには、全飛行隊のデカール付きが
ありました。  
どれにしようかな・・・神様の言うとおり・・・・
と繰り返すこと幾星霜

右と左で別マーク!なんてことも考えましたが、
キットはどんどん押入れの奥の方へ・・・

そんなこんなしているうちに、2割引に負けて
またP-3Cのキットを買ったりしてます。

http://air.ap.teacup.com/nananiya72/

2009/1/11  9:24

投稿者:あずま

海自のP-3Cの垂直尾翼のマークが消えたのは、確か2005年だったと記憶しています。
お絵かきしている時間、機体が使えないので稼働率が落ちるというのが理由でした。
「こじつけ」としか思えません。

http://plaza.rakuten.co.jp/azweb

2009/1/10  20:52

投稿者:ななにや72

昔、護衛艦の舷側には、帝国海軍に採用された書体に酷似した書体のひらがなで
艦名が書かれていました(エラクカッコヨカッタ)が
あるとき、一斉に廃止されました。
時の社会党が当然のように、戦時体制移行ではないか?
と噛み付きましたが、「汚れるので清掃費用が無駄」と
いった程度の答弁でチョン・・・。
F-1が迷彩塗装したときも、少々ありましたが、その後のC-1やRF-4Eではほとんどスルーでした。
迷彩塗装は見えにくくするのですから、専守防衛にかなうのでは?・・・・と思ったり。

http://air.ap.teacup.com/nananiya72/

2009/1/9  23:21

投稿者:pierrek523

機体の塗装で、自衛隊が何を考えているかが解かる。
す、鋭いっ!

http://star.ap.teacup.com/pierrek/

2009/1/9  20:36

投稿者:ななにや72

いつの頃からか、逐次戦闘モードの塗装でヤル気満々ですな・・・・ 衛星通信アンテナまで付けちゃって・・

垂直尾翼の派手なマーキングは好きだったんですが、
いまだにP-3Cは作れていません。
作るのならば、昔の塗装(笑)

昨今、救難ヘリまでもが、CombatRescueの洋上迷彩ですもんね。

少しづつ自衛隊もナニですな・・・・

http://air.ap.teacup.com/nananiya72/

2009/1/9  20:17

投稿者:シミソ

某国の国外活動は外交が3流国なので何をするにしても…
強いのは国民への締め付けだけ?
あ〜、最近発言が過激になってきています。
すみません、不適切なら削除してください。

ところでP−3Cはいつのまにグレー塗装になったんですか?
最近自衛隊方面は非常に疎いです(汗)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ