2008/10/20

「A-4E(F) Skyhawk 1/32」3機目  飛行機模型

3機目のスカイホークです。
これは、迷彩色と迷彩色でロゴやマーキングが分割されますので、今回ばかりは
フリーハンドと言うわけにもいかず、コンビニでコピーを作りそのパターンを
幅広マスキングテープにトレースして・・・・・・まぁ当たり前の手法です。

            マスキングだらけで・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ただ、上面下面と右側左側の塗装図がそれぞれ食い違っていて、上手く
つながりません・・・最悪です。  付属の塗装図でパターンを塗装しようとすると
よくあるハナシなんですが、これは酷いです。  Nシゲさんの絵もひどいけど
これもなんだかなぁ〜〜でした。

あれこれ、折り合いをつけながら、大きく違うところはそのままに、カッコ悪い
ところは、独善的な解釈でカッコよく、まぁOっKなパターンになりましたが、
きれいな色刷りの塗装図だったので、大変に残念!!・・・・

そんなこんなで、3色迷彩の2色目は完了しました。   

ブルーを吹いて、デカールを貼るとこんなカンジになるはずですが、
地色のライトグレーはもう少し濃いでしょうか・・・・

             ハセガワ48の作例です。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに私の作ではありません、  ネットで拾った外国モデラーの作です。
なんかスカイホークらしい丸っこさが足りないのと、機首が反りあがりギミの
ように思えますが

・・・まぁ、ハセの48ちゅうことはコッチにおいといて。。。(笑)



2008/10/25  15:06

投稿者:nananiya72

マジリさま こんにちは

私の場合、複数のJOBを1工程でこなせない、というのはかなり昔からです(笑)
最近気づいたのは、作業台がちらかっているせいか、ピンセットやカッターやニッパーや塗料のふたとか、何処かに無意識に置き、その場所を忘れてしまうのです。  無意識なんだからしかたないかと思いますがね。

決まったところに置くようにすればいいのですが、それがなんとなく出来ていないので、道具を捜してキョロキョロしている時間がケッコウ長かったりしています。

久しぶりに3色迷彩をやっていますが、こんなに時間がかかるものか?  図が酷いのもあるのですが手際の悪さもありますかね〜〜。 

2008/10/25  2:20

投稿者:夜戦部隊二等兵

数日前に一つ歳を取りましたが、言い間違いや記憶違いが増えて来てます。
物忘れも多くなってる気がするし。
<一例>
塗装ブースへ行く→塗料と薄め液を忘れる→取りに戻る→塗料だけ持つ→
途中で気がついて薄め液を取りに行く→ブースに到着→塗料が無い→
戻る途中で塗料をどこに置いたか思い出せない

こんな事、やってます(汗)

2008/10/22  19:53

投稿者:nananiya72

F-22はラプターじゃん・・・F-21のマチガイでした。
しかし、ちょいとしたマチガイが多すぎますね・・・・前の記事でも VFをYFと打っちゃうし。

まったくナニやってんだか メンボクない!!

2008/10/21  21:15

投稿者:nananiya72

ロシア空軍が赤い星を使っているか・・・
いまだに赤い星ですね。  

一方当時にハナシを戻しますと、A−4はMIG−17を
F−5はMIG−21を模した戦技を訓練機に提供する任務だそうです。

これらアドバーサリー機はすでに何年もまえから、F-14、F-16(NAVYですが)、F-18、F-22(クフィルC-2)に世代交代しています。(現在はF-16、F-18)

冷戦の終焉のせいでしょうか、それらに赤い星は
見当たりません。

当然空軍でも仮想敵機はありますが、海軍ほど見かけませんな・・・F-15の仮想敵機部隊は日本が初かも。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ