2008/2/13

ビジランティの装い  

長谷川72ビジランティの箱絵の彩りは組上げてみると、いささか
「あれぇ〜?」な感じがします。
あくまでもあくまでも個人的な感想なんであって、これから作ろうという人の
足を引っ張るつもりはありません。

なにが「あれぇ〜?」なのかといいますと、尾翼の水色とインテークの赤線が
アンマッチに見えるのであります。

             長谷川1/72ビジランティ
クリックすると元のサイズで表示します

キットに入っている他の塗装はどんな塗装だったか、記憶にありませんが、
塗装図を見て「うん、こっちがカッコいい」と思ったんでしょうね。

想いおこせば、あれやこれや、やり直しや部品紛失で苦労しています。

お金があったら、エンジンのノズルをレジンにしたかった・・・・
スタビライザーが左右連結なので、ノズル部品があんなんだっけ?

ついでに・・・・

     買っちゃいけないトランペッター1/48ビジランティ
クリックすると元のサイズで表示します



2008/2/21  21:04

投稿者:ななに屋

XJunで〜す 様  いらっしゃいませ。

105mm砲というのは、例の1812年で使われた砲ですね。
ところで、アレ米軍からのもらい物をまだ使っているのでしょうか、それとも国産?
タイヤはブリジストンが付いてましたが・・・

レベルの72は作ったことがあります。(別途アップ)

トラペッターのキットは剥離材がキツイ上にプラもすこし接着剤が利きにくかったですので、
充分な洗浄が必要と思われます。

昔はワラくずや釘が練りこまれていたというハナシもあります(笑)

http://air.ap.teacup.com/nananiya72/

2008/2/20  21:27

投稿者:XJunで〜す

ななに屋様、私は喇叭マークの10.5cmカノン砲を仕入れました。いずれ、拙ブログにてヘタレなのか、まともなのかご紹介したいと思います。(爆)

http://silver.ap.teacup.com/xjun/

2008/2/18  17:11

投稿者:ラッキーユダヤ

なるほど、とんでもないキットなんですね(汗)

手を出さないよう肝に銘じておきます(笑)

しかしそんなキットを見事に料理されてしまう…驚きました(笑)



2008/2/16  22:28

投稿者:ななに屋

買ってはいけない、トランペッター48ビジランティ

改めて画像を見ますと、ワレながらホレボレしますです。
しかし、このキット¥6800ほどだったでしょうか・・・・とんでもないヘタレなキットでありました。
以前のバージョンのブログでは、その一端を披露したはずですが、あらためて書くのもメンドくさいほど「××」な箇所が多く、展示会の集団制作課題でなかったならば、ゴミ箱特攻必至というべきほどのものでした。

まぁ作りにくい、出来にくい、本体から小物まで、??なチャイナクウォリティです。

最大の×はこのように平べったい機体なのに、左右分割であること、さらにプラが薄く、補強の部材も対策も取られていない。
タイムリーに別売りパーツでこの補強枠が売られていたくらいです。
さらに、胴体左右でモールドが違うという信じられないことがおきています。
垂直尾翼の形は違うし、前脚はタイヤは大きいし、全体的に似てない、デカールはダメ
エンジンはノズルばかりではなく、本体までついているのですが、脚収納部と干渉するため、つけにくくカッチリ付けるための目安もないひどいもの、さらにインテークダクトはなく自作しないとただのがらんどう・・・
等々等々×3くらい・・・・・

このキットを作った7人の意見により、行き着けの模型屋さんは在庫のトランペッター製品を即刻5割引にしましたが、相当期間売れ残っていました。・・・その後の入荷もかなり控え気味と言った結果になりました。

>でも何故「買っちゃいけない…」んでしょうか…?

に簡単に済ませるつもりでしたが、そうも行きませんでしたナ・・・・

2008/2/16  1:09

投稿者:ラッキーユダヤ

48は迫力ありそうですね、でも何故「買っちゃいけない…」んでしょうか…?


答えはマジリ様のブログで解き明かされる(期待)のでしょうか、

いずれにしても謎であります(笑)



2008/2/16  0:52

投稿者:夜戦部隊二等兵

お師匠様
UPありがとうございます。
ハセ72の方は作ってないと思ってたんですが、甘かったです(笑)

先ほどまで胴体とインテーク部分の合体作業をやってたんですが、
隙間と段差に往生してます。

師匠みたいには作れそうにないから、放っちゃおうかな(汗)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ