2006/9/22

有楽町線の新型  

先日、有楽町線の各駅をまっていた・・・並行する東上線の準急が入ってきたので、
それに乗ったら、発車間際に入ってきた有楽町線各駅が「新型車両」でした。
次の駅で待ち構えて、撮影しましたが、夜のこととてこの有様・・・
さらに、シャッターに関する設定もまったく不向きな設定になっていてこんな出来。。

  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ストロボ設定がスロー/後膜効果になってました。  いじった後はノーマルに
戻しておくことの教訓を得たので、ありました。

この写真では、折角の新型車両情報が台なしですので、写りの良いのを拾ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後2回ほど同様な状況で乗りそびれてしまい、おととい初めて乗りました。
上段真ん中の写真でもわかるように、外観同様に内装も曲線多用です。
車両間の仕切りはアクリル透明で開放感があります。 席も多少広いような・・
そのせいでしょうか、扉が狭い??(そんなことはないと思うが・・)
照明は半間接照明で、ちと暗いかも・・・・新幹線よりは明るいかなぁ〜

先の東武50000系と同様にホームとの段差が小さいのが気になりました。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ