2007/10/24

この肉なんの肉??  

大砲を使ったコンサートは時間を大きく勘違いしていたせいで結果的に好位置
に座れたのはウレシイかったのだが、退場が2時40分ごろになってしまった。
演奏中は空腹をがまん・・・・どうりで砲声が腹に響くはず。

この時間帯、普通のラーメン屋、飲食店は「気合入れて仕込み中」とか「
やる気充電中」とかの看板を掲げて「準備中」の時間帯・・・

目当ての店の前まで行って(遠回りなんだが・・・)「ああ、やっぱりね」で、
往路で見た烏骨鶏ラーメンの看板のこの店へ初訪問。

入って壁に掛かった、お品書きをみていると「食券を買ってくれ」という 
よく見ると入ったところに普通の券売機とは全くちがう風体の券売機・・・・・、
お金を入れて、メニューナンバーパネルに書いてあるナンバー(二桁)を押して、
発券ボタンを押すというしくみ。店の看板に卵入りの写真があったのだが、
たまごは別に買うのだそうで、またしても3タッチ+おつりボタンときた。  ・・・・いやはや・・・メンドー・・・

通常ラーメン店で食券制のところはパスしているのですが、
今回は空腹につき・・・・がまん
さらに、このすっとこどっこいな券売機もがまん・・・・
このまま駅前までいっても、ありきたりなチェーン店とファストフード店しか
ないので、我慢したわけだ。

クリックすると元のサイズで表示します
     香味醤油ラーメン¥680 冷たい味玉¥100

まずはスープをひとすすり・・・・香味醤油とはいうのだが、
上面が油で覆われているので、あつあつではあるが、香りはしないし、
想像したようなトリダシの風味は感じられないし塩辛い。
烏骨鶏という高級そうな響きのラーメンなんですが
トッピングになんと「シーチキンの缶詰」それも細肉とおぼしきトッピング
これは後で調べたら烏骨鶏のささ身か、ムネ肉のほぐしたものでは?
というラーメンデータベースの書き込みにありましたが、では上面の油は??
やはり「シーチキンの缶詰」なんじゃぁ〜ねーの??
さらにチャーシューはなし。 メンマだけはかなりある。。。。味玉は冷たいうえに
カナリ固めの半熟もどき。
麺は中細のストレート歯ざわり舌触りは良好、しょっぱいながら食べられる。。。
幸い量は多くない。
材料偽装の看板に偽り有ではないのか?? もしかして、ココの店主がだまされているのか??

どおりで、先に帰った客に笑顔がなかったような気がするのは、気のせいか??

・・・これは最近の大ハズレ・・・やはり食券制の店はイカン・・・・



2007/10/30  20:44

投稿者:nananiya72

烏骨鶏の肉は黒いそうです。
してみると、これは、今流行りの・・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ