杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ryou
キノコの師匠、自然の中でどっぷりと過ごしていますので、洞察力が鋭いです。

まな板は、今は廃業してしまった建具屋さんの頂き物です。

稲の「妻」、雷が沢山起こりますと、米が豊作になります。その当時は、お米の取れ高が、繁栄の基準だったと思います。

架空に膨らんだお金で一喜一憂しないように、我が家は薪と米と麦を貯めて喜んでいる家族です。
投稿者:monejiiji
きのこの師匠の言葉が印象的です。まないた使い込んだものは味があります。日本の匠の道具はみんなそうです。↓注連縄の紙は稲妻ですか。なにもしらない年寄りでした。
農水省のお役人、昔はもう少しましだったような気がしますが、役所も政治家も、なんで目先のことだけで、大局観がなくなったのでしょうか。マスコミ、ひいては国民みんなの考えが反映しているとしたら、反省すべきは自分だったりして・・

http://monejiiji/exblog/jp 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ