杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ryou
イオスさん、なかなかポイントを突いたご質問ありがとうございます。
水利権というものが有りまして、私のところに引いてきている水にも田んぼ3枚分の水利権が掛かっています。
しかし、田んぼを作っているのが私の田んぼだけですので、現状は独占状態です。
また、沢から引いて来る部分は、田んぼに入れる水が最優先です。
集落の人にしてみれば我々はよそ者ですが、田んぼが有るゆえに、沢からの水利権は優先されてます。
数年前に雨が不足したときがありましたが、沢の水は全部田んぼにひいてよいとの事、町議員さんの鯉を飼っている池が沢の下にあるのですが、よそ者も地元の名主も関係なく、「お田んぼ」が最優先なそうです。
農業集落が排他主義と思っていましたが、実利主義なのでありました。
投稿者:イオス
素朴な疑問ですが、田圃に水を引くのになんらかの利権は発生しないのででしょうか?
BALI島では農業組合?の協定で川上の田圃から順に時間差で水を引き込むそうですが
軽井沢の場合はどうなるのでしょうか?


http://eoseos.exblog.jp/

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ