杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ryou
ta_tsuさん、純正ですがパッド自体硬いのでしょうね。

>当時のサンバーは、荷物満載したときには明らかにブレーキ容量が不足してました。

軽トラックに薪を積みすぎると多分同じ現象が起ってます。
そんな軽トラックでも空荷ならブレーキは非常に利きます。やはり軽さが最大の要因なのですね。

車検時の代車で来た軽乗用車の車検証を見てみましたら、車両重量=620kg、エリーゼより軽い!と見てしまいました。






投稿者:ta_tsu
>ローターの錆は4日間ぐらい乗っていません
そりゃ失礼いたしました。
ローターが減ってるからパッドが減らないんってことは金属成分の多い攻撃性の高いパッドなんですね。

当時のサンバーは、荷物満載したときには明らかにブレーキ容量が不足してました。

http://runabout.air-nifty.com/hanare/
投稿者:ryou
ta_tsuさん、おはようございます。
ローターの錆は4日間ぐらい乗っていませんでしたので、その時に出た錆です。
ブレーキはフロントタイヤがフルロックするほど効いています。


>サンバーとかは5万キロで

ワンボックスタイプで車重のせいですか。それともアグレッシブな走りのせいですか。

ジムニーのローターも結構減っていますので研磨すれば良いでしょうね。

投稿者:ta_tsu
10万キロ無交換ってのは、すごいですねぇ。平地の多い場所ならわかるけれど、山坂多いこの土地でと考えるとびっくりです。じっさいローター見るとフロントにもかかわらず、あまり磨かれてない感じなので、正直あまりブレーキ効いてないんじゃないかと心配しちゃいます。自分が昔乗ってたサンバーとかは5万キロでパッドがなくなってました。

普通なら10万キロはパッドはおろかローターを交換してもいい距離なので;;;

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ