杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ryou
チョビママさん、コメントに気付きませんでした。失礼しました。


>法務局へ行っても主を特定でけますよ。

残念ながら軽井沢の土地の場合、登記簿の所有権者が現状と違い場合があります。
役場にあるその土地の固定資産税の納税者を知る事が近道なのですが、その様な訳で役場は教えてくれません。

保険は入っています。
しかし、第三者の加害者がいるのに被害が受けた側が自分の保険を使うのはおかしいです。
車で考えれば簡単なのですが、10:0で加害者が明確なら加害者が弁償する事は順当な流れです。自分の車両保険で直す事は特殊なケースでしょう。


>建物は修理が多額になると思うので、相手方だ出来てきても払ってもらえるかどうか・・・。
大変心配しております。

ご心配を頂きありがとうございます。
拙宅は、倒木の持ち主の方が大変に責任感のある方で示談がまとまっております。

今回の台風で改めて自然との付き合い方を考えさせられました。
人間の知恵で被害を予測する事・回避する事、自然と深く係わって生きて行く軽井沢ですから尚更の事ですね。
投稿者:チョビママ
倒れてきた木の持ち主の方と、まだ連絡が付いていないと知って驚いています。
役場が頼りにならないんなら、法務局へ行っても主を特定でけますよ。
役場の構図で地番がわかりますから、簡単です。ようやく書は一通\500です。

私は幸い、軽井沢町役場で裏とお隣の方と連絡が取れましたが、まだ問題は残っています。
裏のお宅とはトレーラーの上の気を撤去した費用と車の修理代を請求しなくてはなりません。
今日、佐久の簡易裁判所に「民事調停」の申し立てをすませてきました。

ところで、建てかけの建物には保険は入っていたのでしょうか・・・?
私の車も車両保険は入っていませんでしたので、すべて自分持ちです。
建物は修理が多額になると思うので、相手方だ出来てきても払ってもらえるかどうか・・・。
大変心配しております。



http://blog.so-net.ne.jp/chobimama/
投稿者:ryou
monejiijiさん、お付き合い頂きづらい内容にコメント有難うございます。

今日、役場のご担当者と打ち合わせをしました。
とりあえず、間に立って連絡を役場で止めてからこちらから折り返して連絡できる手段でご対応いただいています。

それでもって、まだ問題がありまして、軽井沢の建物が建っていない管理の行き届いていない土地の境界が定かでないという事実があります。
倒れた木がどの土地のものかを確定する為に、長靴を履き片手にスコップと片手にメジャーを握り締め境界杭を探しています。
投稿者:monejiiji
この法律は、実に不備で、解釈の幅が出来てしまう、というか、欠陥のある法律です。法律の主旨は、間違っては居ないのですが、役所のバカ役人がつかい方を間違っているのです。マスコミの守秘義務のいい加減さと同じです。
何時からこんなに、なったのか!と書いて、前からズットそうだったのですよね。

http://monejiiji.exblog,jp/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ