杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ryou
humpbackさん、毎度有難うございます。

>補修はどうやってするつもりなのでしょうか

その通り、悩みが多い補修方法です。
壁の荒土は施工済みですし床板も張っています。
ですから雨漏りは絶対に許されませんし、あと1ヶ月もすれば凍結の問題も出て来て土壁や土屋根の作業は出来なくなります。
再開は5月以降ですから気が遠くなります。


>工事保険などでは対応できない物でしょうかねぇ

今回は、お向かいさんの立ち木の管理を怠った為の人災です。
よって、加害した木を管理していたお向かいさんに現状復帰をしていただく事が順当な流れです。

車で考えると簡単だと思うのですが、10:0でぶつけられたときに、自分の車両保険を使いませんね。
相手の保険で修理してもらう事が当然の流れです。

立ち木の適正管理をしておけばこんな事は無かったのですね。
投稿者:humpback
しかし・・・補修はどうやってするつもりなのでしょうか
悩みは続きますね、そういえば、工事保険などでは対応できない物でしょうかねぇ
多分無理だろうな・・・やっぱり
投稿者:ryou
かしわさん、私も風倒木は使いたくないですね。
薪はだぶつき気味です。

気を取り直してとっとこと修繕作業です。
投稿者:かしわ
台風倒木、こちらでは過去の日田杉の倒木が有名でした。そのタダ同然の風倒木でログや普通に家を建てた人もいるようです。
当時を知っている林業関係者段では「風に煽られて倒れた木というのは繊維が内部で破断している、だから製材してみると分るけどツマラン」との事でした。プロとしては売り物には出来ないという事みたいですね。
最近は製紙用パルプを作る技術が進んで針葉樹からもそれなりに効率的に作れるそうです、ですからチップ屋さんが買っていくのでしょうね。
近年はストーブの薪もチップ屋さんと争奪戦になりつつあります。今年は薪どころの騒ぎではなくなってしまいましたね。
投稿者:ryou
humpbackさん、ご無沙汰です。そして、お見舞いを有難うございます。

>お隣さんなのであまり無理も言えないしね

お隣さんではなくお向かいさんですけれども、ご近所さんですからそう無理はいえません。

色々な方面からアドバイスをいただいておりますが、壊された屋根部分以外に、明らかに大きな加重を受けた部分をどうするかが問題です。
出来れば分解して損傷の有無を確認できれば良いのですが、梁や柱に土台までばらすようなにれば大掛かりになりますから、問題を抱えたままの建物になりますが、こちらが我慢しなければいけないかと思っています。

もう一点、humpbackさんはプロだからお分かりいただけるのでお話しますが、継手位置や方向をこだわって設計していたのですが部分補修ですと設計意図の通りは到底戻せません。この辺りもこちらが我慢するしかないでしょう。

事後になっていってもしようがないのでですが、あの痛んだ大木を適正管理してくださっていたらと悔やまれます。
投稿者:humpback
台風被害お見舞い申し上げます。
大変ですね・・・
お隣さんなのであまり無理も言えないしね
投稿者:ryou
cassiopeamさん、損害保険関係の方から、
「こんな事は自分で交渉をやると面倒だから弁護士を頼んで裁判でも何でもやってもらった方が楽だ。弁護士を入れれば請求する賠償金額が2倍から3倍に跳ね上がるので弁護士費用も裁判費用も浮くから是非その方がいいよ。」
とアドバイスをいただいていますが、倒木の持ち主の方も現時点では善処頂いていますので、家がそれなりに直ればそれでいいと今は考えています。

アドバイスを有難うございました。
投稿者:ryou
monejiijiさん、宮沢賢治の作品を読み替えまして、
「働けど働けど我が家、出来上がらず・・・」

壊れた現場を見てはその度、気を取り直しては居りますが、やり返すという事は気の重いものです。
応援有難うございました。
投稿者:ryou
うさこさんコメント有難うございます。
その節はご見学有難うございました。

仰るとおり自然の力は計り知れません。
人間もアリも自然の前ではそう大差はない事を思い知らされました。

疲れてもいられませんので、我が家族の身代わりになって倒木を受け止めてくれた新居に感謝です。
お見舞い有難うございました。
投稿者:cassiopeam101
うーーん、これは大変ですね。私なら、金額が100万円を越えるのでしたら、弁護士に相談します。因みに、弁護士が依頼事項に、相談ではなく、着手し始める時の手付金は100万円です。

http://cassiopeam.exblog.jp/
1|2

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ