杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ryou
皇居居内は広大な広さですので湧き水があるかもしれませんね。
投稿者:cassiopeam101
外堀は汚れていますが、例えば皇居東御苑の池は綺麗ですね。私は半年に一度程度しか行きませんが。私の想像では皇居内の水は武蔵野台地の火山灰で浄化され、湧水として出てきているのではないかと、想像します。

http://cassiopeam.exblog.jp/
投稿者:ryou
cassiopeamさん、除草剤とは無粋なことを言い出してしまいました。
天皇陛下の田んぼが色々と気になってきました。
水はどこから引いているのでしょう?
お堀の水では汚そうですし・・・・

当然、採れたお米は天日干でしょうね。

投稿者:cassiopeam101
私の勝手な想像ですが、奉仕者、ボランティア、の方々が手で草刈しているのだろうと思います。昔から神田(かんだではなくしんでん)の田植、草刈、なんて聞いた事があります。渦状に、渦を巻くように植えるとか・・・。
信州ではアブト式の記憶がまだ残っています。仕事ではもうずーっと新幹線です。新幹線はビジネスライクで印象が希薄ですね。一度開通当初のテージェーヴェー(TGV)に乗った事がありますが、ヨーロッパは鉄道を楽しむという伝統があるそうで、そうした感覚を味わえたと思いました。

http://cassiopeam.exblog.jp/
投稿者:ryou
cassiopeamさん、

>「天皇の田の草刈」はないが

天皇陛下の田んぼは除草剤をながしているのでしょうかね?

鉄道って何か哀愁がありますね。
私も学生のときに列車通勤(電車ではなくディゼル車)でした。
しなの鉄道の小諸駅など匂いや音で20数年前に意識が落ちて行くときがあります。

投稿者:cassiopeam101
「天皇陛下の田植」が毎年新聞に写真入で掲載されます。私はあれを見ると私の田植は限りなくあれに近いな、と思い、「天皇の田の草刈」はないが、私の草刈は全てお膳立てして頂き、恐れ入って、草刈機を押しています。ご近所に草刈機が大事に仕舞ってあるのは驚きです。新幹線利用はいずれ車ではそちらまで出掛けるのが億劫になり、新幹線かな、と準備運動の一つと、昔岩手県まで毎週のように一時仕事で通った事を思い出し、感傷に少し浸ったり、あれこれ楽しんでいるのです。

http://cassiopeam.exblog.jp/

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ