杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ryou
GIGIさん、古代マヤ文明のカレンダーは確か2011年でとまっているのですね。
ハチの失踪が、何か大きな変化の前兆かもしれないのに、受粉できない事による被害金額を問題視したりして人間はどこまで欲が深いのでしょう。
人間心理、「自分のいるところは安全。」「自分の立場は安全」と思い込みたがる傾向があり、その事が災害前に心に働くことにより逃げ遅れの被害が大きくなる事も分かっているのに。

投稿者:ryou
monejiijiさん、日本でも起こっているのですね。
我が家の近くにある養蜂箱にはハチが群がっていましたので軽井沢では大丈夫なようです。
しかし、なんとも薄気味の悪い出来事です。
投稿者:GIGI
蜂の失踪、「神々の指紋」にかかれてあった、ネクストステージへ移行したのでは…?。
投稿者:monejiiji
ryouさま
蜂がいなくなる現象、日本でも起こっているのですよ。米国ほど広範囲ではないので、あまりとりあげられていませんが、一部TVでは報道していました。もし果実を栽培している地域に広がると、大変なことになると、警告していました。ただし、日本でも原因はわからないといっていました。

http://monejiiji.exblog,jp/

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ