杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:番頭
GIGIさん:

薪ストーブは単純明快、温度センサーもなければ制御もされてない。己が寒ければ燃やす。
ただ、焚き付けや温度調整にはストーブ個体の癖があったりする。
このあたりなのでしょうね。


monejiijiさん:

薪を燃やす暖かさ、格別です。
木は暖かな時期の太陽光を貯めているのだと私は思っています。
投稿者:monejiiji
いいですね。薪ストーブ、体だけでなく、心まで温めてくれるようになったら、もう家族の一員ですね。軽井沢の寒さに比べたら、寒さの度合いが違いますが、やはり寒くなってきて
ストーブのぬくもりと、明かりがたまりません。世間には、心が寒くなることが、沢山起こっていますが、せいぜい、ストーブに暖めてもらいましょう。


http://monejiiji.exblog,jp/
投稿者:GIGI
モノって、使えば使うほどよくなりますねー。但し、ちゃんとしたモノに限ります。よくあるニセモノはそうはいきませんが。
使うということは、愛情をモノに与えるということ。
人間にも沢山の愛情を与える必要があるのでは。愛情は、甘やかしではない。
と独り言はここまで!
いいですねー、薪ストーブ。あの炎を見ていると、なぜか眠くなります。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ