杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:番頭
ta_tsuさん、どうぞいらっしゃって下さい。おかまいは出来ませんけれども。

雨ばかりで建前が虫食い状態で進行中です。
雨が降らなければ大工さんを7人投入し進めていますが・・・
梅雨末期の空模様、大工さんより雨が強いようです。

昨日は3次元に捻りながら捩りながら、通し柱を2本・管柱7本・胴差3本を同時に納めました。

投稿者:ta_tsu
先日安藤さんともちょっと話したんですけど、やっぱりこの建前に魅力がありますよね。今度是非拝見させてください。

http://runabout.air-nifty.com/mycar_story/cat2174493/
投稿者:番頭
GIGIさん、お構いも出来ずに失礼いたしました。
それと、変わったおいしい野菜をありがとうございました。


>一昔前は、大抵の民家がこのようにしっかりとした家をつくっていたんですよね。

GIGIさんもご専門なので蛇足になりますが、戦前のチョッとしたお宅の大黒柱は尺角、尺五角というのが見ることが出来ましたね。


>この木材の立米数で、今の家でしたら、もう一軒たちそう

はい、普通の家でしたなら大体3件分はあります。積算していますのでわかります。
国産材底値低迷状態と産地直結で中間マージンがありませんので、我が家の緊縮予算でもどうにかなっています。
大きい材料のほとんどが山で(立ち木を)買っていますので、良材を安くです。

GIGIさんと時には協力しましからね。

次回いらっしゃるときにはビールと行きたいのですが、雨が・・・・雨が・・今日もやまない。



投稿者:GIGI
昨日はゲリラ的に現場に参上してしまいました。

軸組み、圧巻です!!!久々にこういうものを見ました。
一昔前は、大抵の民家がこのようにしっかりとした家をつくっていたんですよね。
部材の太さが並みじゃーないですね。これまたびっくり。この木材の立米数で、今の家でしたら、もう一軒たちそう…。今の家は、骨粗鬆症な感じ。
組み方もしっかりしていて、まるで神社仏閣の建物を見ているようでした。お話によると、壁は土壁に漆喰だそうで…。日本建築の真髄ですね。
上棟、すごそうですね。木造建築の醍醐味を堪能できるということですね。そのときはまた覗きに行きます。

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ