杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:番頭
yu-do-さん、おはようございます。

この辺りの昔の人はスズメバチの巣を家に作られると、家の繁栄の縁起物として大切に扱いました。多分、行動を静かに行いスズメバチを刺激しないように生活したのでしょうね。
ところが今はそう行きませんね。私を先頭に大概の方がぶっ飛んで飛び回っていないと生活を維持できませんから、スズメバチには合わせられない、なので、スズメバチの巣があれば大騒ぎの上、駆除の図式だと思います。

過去に我が借家の玄関脇にスズメバチが巣を作り、家族には静かに行動するように伝えてあったのですが、隣の子が駆け回って刺されてしまいあえなく駆除の運びとなった事があります。

yu-do-さん、下手に手を出して刺されないようにお気をつけ下さい。
投稿者:yu-do-
こちらへの投稿は、はじめてですが・・・お早うございます。
都会の者には縁遠い蛍狩りなさって、写真まで撮られて・・・羨ましい環境です。
おすそ分けして下さいまして有難うございます。

そのような優雅な話ではなく、
別荘お持ちのC医師からの便りで、週末にログハウスへ行ったらスズメバチの巣が・・・と、大騒ぎでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/yudo1936/folder/1213603.html

投稿の要領はこれで良いのでしょうか?
ヤフーのワタシのブログと勝手が違うので・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/yudo1936/folder/1213603.html
投稿者:番頭
昨日は沢山の蛍が舞っていました。
高めの気温と無風が好条件のようです。

その昔、帰宅が遅くなったとき田園風景の中でこの光景を目にしました。20年も前の話ですね。

確かにあのときのことは幻想へと変っていますね。


投稿者:GIGI
写真からほたるの様相が伺えますね。私達が行った時はそれほど飛び交っていなかったです。

現実は、これまで見聞きしているもの。ミサイルが飛び交うのは、第2次大戦後と鉄腕アトムの中だけではなくなった。

環境XXな時代、夕涼みしながらしんみりとほたる見学の方が、これからの夢の中、幻想、昔話に変わっていくのでしょう。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ