杜の言の葉

マイペース家族が軽井沢の片隅で
繰り広げる生活の断片を気ままに綴ります。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ta_tsu
GIGIさんの言われるとおりですよね。たぶん、都会から移り住んできた人たちって、自然を見切る目を持たないんじゃないでしょうか。芝生はるのなんて、同考えても、アメリカ風住宅地のイメージですよね(笑)。

生のままを生かしつつ、整理整頓して庭と成す。という美意識が欠落した貧困な発想しかないシティ派施主(笑)とデベロッパーなんだとおもいます。

http://runabout.air-nifty.com/mycar_story/2006/05/post_0f28.html
投稿者:番頭
GIGIさん、おはようございます。
今の建築・建設は力で押し切って、気付けばやりすぎている。そして慌てて戻す。そんな格好なのでしょうね。

この記事の地域に軽井沢の原風景なる、里山と山野草のお花畑が広がっている土地があります。
自然に手を出し過ぎない、放置しない事で理想郷のような光景が、四季折々変化を見せてくれます。

時間があれば、画像をアップしたいと思います。
投稿者:GIGI
自然のままが美しいのが軽井沢の取柄では…?
この前軽井沢のどこかで思いっきり造成し、木々を伐採、そして芝を張っていた。以前の地形の姿はなく、あげくの果てには、結局目線が気になるからと垣根を…。
なんかやっていることが本末転倒な気がする。
なぜそこにある自然の良さを採り入れた庭づくりをしないのか?

ta_tsuさんがいう、
>ナチュラルガーデンという発想は、本来日本にも息づいていたのに;;

何かしら手を加えないと行けないという観念にかられ、またそうする事がデザインだと思っている。足さないのもデザイン。残すのもデザイン。デザインできないから足したり、スクラップにしたりするんでしょう。
投稿者:番頭
>ナチュラルガーデンという発想は、本来日本にも息づいていたのに;;

ta_tsuさん、その通りですね。
日本人、和はダメなもので洋は優れている、というような風潮がいまだにありますね。敗戦のトラウマなのでしょうね。

私も事務所を芝の庭にしようと浅はかな企てがありましたが、今はサクラソウが花をつけています。
投稿者:ta_tsu
芝生って最低ですよね。あれのおかげで植生が崩れちゃう。ゴルフ場が多い軽井沢は、必然的に芝の部分が多いので心配ですね。

ナチュラルガーデンという発想は、本来日本にも息づいていたのに;;

http://runabout.air-nifty.com/mycar_story/

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ