2009/1/16

名鉄3100系完成〜  鉄道関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑やっとできましたよ

製作開始から何年経ったんだ?と言われそう(実際は1年半くらい?)なくらいダラダラと製作を進めていた名鉄の3100系ですが、顔のクリアパーツに色入れをして完成となりました。本当は床板&台車の塗装もするといいかも〜&ワイパー塗ろうぜ、自分…とは思うですが…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑同じような写真を前も出しましたが〜連結面の機器箱もつけておきました

ストレート組との違いは〜

・先頭部TMカプラー化
・床下機器並べ替え
・パンタをKATO製に変更
・連結部に幌を取り付け

ぐらいでしょうか?
大していじっていないのにもかかわらず、完成までなんでこんなに時間がかかったのか自分でも不明ですが、たぶんライトの点灯化を目論んで、それに時間をかけていた(結局あきらめた)のが原因だと信じたいです(汗)

ちなみにこいつはたぶん早々に手元から離れる予定…。実は改良品の製作に着手してまして…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ちょっとだけ進化します

リニューアル品は今回のメニューのほか、方向幕の別パーツ交換可能にすること、スカートの形状を修正すること、さらに今度こそライトの点灯化を施したいところ。標識灯(テールライトの部分は前進時、黄緑色のLEDが点灯しています)の再現までしようとするからややこしくなるわけで、変にこだわらければサッサと完成しているんでしょうけどね。

頭ではわかってはいるんですが、やっぱりこだわりたいんですよね〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ