2008/7/25

検証  バス関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑おそばせながら比較してみました

仕事が激務モードに突入したせいか、イマイチ工作が出来ていないねじです。
先週のダベリ会で超人Yさんとディスカッションしたエアロスターですが、いっそのこと〜と図面をスキャンして重ねてみました。一発で違いが分かるのですが、発見した時の凹み具合も半端ない禁断のワザ(?)です。

とりあえず気付いた点としては…

1.側ドア高さ(前、中共に)が違う→図面よりも高さが大きい
2.屋根高さを揃えようとするとドア高さの影響で屋根が薄くなり、合わせて側窓の転地寸法が大きくなる
3.フロントオーバーハングが違う
4.リア裾の切り上げ量が違う

といったところ。ドア高さは地面〜ドア下までの高さが前と中で違うため、ツライチではおかしい(前扉の方が地面〜ドア下間寸法が大きい)のです。これを伝えたかったのですがうまく伝える事が出来なかったようで…混乱を招いてしまいスイマセンでしたm(_ _)m
ちなみにこの比較は、原型製作者の揚げ足取りの意図は全くありませんのであしからず。ねじの工作精度の問題や、図面が必ずしも正ではない(図面と実際に見た場合では異なって見えるものです)と言ったところがあるため、所詮参考程度でしかありません…。

しかしこうして比べると、図面があってもその通りに製作したり、加工するのは難しい〜ということを実感させられますね。模型メーカーはもちろんプロですから、エラーが許されない立場なのは分かりますが、ユーザー側もある程度容認してあげれるくらいの度量で対応したいですよねェ…という独り言。いや、実際に設計して工作するとよく分かりますから…実際に。


あとこれは忘れてはいけません↓
参考文献:年間バスラマ2006→2007、発行所:株式会社ぽると出版、2006年12月22日発行、p51

これを書いておかないと無断転用になってしまう(滝汗)
0



2008/7/28  0:55

投稿者:木ねじ

>MrTさん
こんばんは。
1/150になると0.1mmの差が大きく感じてしまうのです、実物換算15mmなんですよね…。人間の目って不思議ですw

個人的にリアの切り上がりはエアロスターの特徴だと思っておりますので、うまく再現できなかったのはチョット残念でしたが…。
一から自作する場合とはまた違い、与えられた素材(キットや完成品)をどう自分のイメージにまとめていくか?ということに関して、かなり勉強になりました。やはりまだまだ自分も未熟ですね(汗)

http://mokunezi.hp.infoseek.co.jp/

2008/7/28  0:41

投稿者:木ねじ

こんばんは。すいません、コメント遅れてしまいました(滝汗)

>超人未満Yさん
お手数おかけしますm(_ _)m 図面は信頼するな〜と言う気はないのですが、やはり現場あわせでよろしく〜という部分も有りますので(実際に図面にもそういった意図の記号がありますし)、図面ベースにいろいろな写真を見ながら最終的な寸法を割り出す方がいいかもしれませんね。複製する場合は更に型割りなども考慮しなければならないはずで、より大変な作業だと思います。

http://mokunezi.hp.infoseek.co.jp/

2008/7/27  20:38

投稿者:超人未満Y

Mr'T様
 ご無沙汰しております。先日お渡ししましたドアパーツと窓についてはエラー改修後に再送付させていただきます。
 リアパネルも原型自体に変形が生じておりますので寸法修正と共に改修せねばなりません。
 慎重に改修作業を行いたいと思いますのでお時間を少々いただきます。
 

http://www.geocities.jp/tonbiprincipia/index.html

2008/7/27  19:00

投稿者:MrT

>超人未満Yさん 木ねじさん

こんばんは、一連の流れ興味深く拝見していました。

私も実は一応組んではみましたが、概ね木ねじさんが指摘されている点を感じました。
私が気になったのはドアの高さとリアパネルの寸法から切り上がりを大きく取らないと合わなくなってしまう点です。
話題にも上がっていますが、屋根の深さはGMノンステ製品のものは薄過ぎ、Yさん指定=やはり1.5〜1.7mm位は欲しいところですが、これに合わせると切り上がりを大きく取る必要が出てしまいます。 また車幅ですが、先代エアロスターのような上絞りが余り無い形をしていますので、余計に幅広間が出てしまうようにも感じています。〜と言っても恐らく0.1mm程度かその近辺だとは思うのですが…

図面と実物が合っていない〜よくある事です。
もし懇意にしている事業者様などあるならば、実際に現物を測って来てしまうのが一番の早道かと。正に現物合わせ〜これが一番正確です。


あと、、すみませんお譲り頂いたドアパーツと窓が歪んでおりまして、もし修正パーツをお作り頂けるなら一つよろしく…(^^;;

2008/7/26  12:41

投稿者:超人未満Y

 ここでは公表できませんが現在修正図面を引いています。
 指摘された1と2,4の点を直してみました。あと3のフロントオーバーハングですが、こちらは図面を確認したところカタログに掲載されている数値と差異がないためそのままにしております。
 うちが描いた図面はカタログデータを基にドローイングソフトを使って数値を打ち込みながら仮図面を作成。そこへO県の某バス会社HPにアップされていた図面を重ね合わせて調整しています。
 木ねじさんが言われるようにメーカーの図面も結構怪しい箇所があったりするので時には実車の採寸データと照合したりしないととんでもない落とし穴に填りますね。こりゃ・・・・・。

あと下のコメントがかなりの乱文になっておりました。推敲したくても後の祭り・・・・・orz

http://www.geocities.jp/tonbiprincipia/index.html

2008/7/26  9:45

投稿者:超人未満Y

 激務のなかお手間取らせてしまいました(汗
 こちらの方としましては次回シリコン型製作時にドアパーツの高さ修正は上部を詰める修正を行います。ドアの天地寸法よりも雨樋からドア上辺までの天地寸法がおかしかったんですね。あと実車のフロントバンパーは横から見ると底に傾斜がついているのですが僕のバンパーパーツはついていなかったと思います。これでまた0.3mmの誤差が発生することになってしまいました。
 割と軽微な修正で改善が済みそうですので、再度自分で組みながら直してみますね。

 路線型はあと一息でなんとかなるかと思うのですが、問題は観光型エアロシリーズの方がもっと不具合だらけでして、こちらは本当に自分以外の人間しか組めないという蟻様・・・・いや有様です。


 今回はじめて自分が製作したパーツを人に提供し組んでいただいたわけですが、貴重な経験となりましたよ。
 いまこちらが製作している観光型エアロシリーズについてもまたいろいろ不具合が見つかりまして、こちらも再修正を行うつもりです。

http://www.geocities.jp/tonbiprincipia/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ