2006/9/5

生垣をば  バス関連

昨日に引き続き営業所製作を。

今日は生垣を生やしてみることにしました。といっても作業は超簡単。ノッホ(KATOが輸入しております)の生垣を、長さをあわせてはさみでカット。あとは木工用ボンドで接着しておしまい。あっという間に↓写真みたいな生垣の誕生でゴザイマス。

クリックすると元のサイズで表示します

個人的にはもうチョット高さが欲しいかなぁ〜とは思いますが、なかなかいい感じではないでしょうか?

さて、あとは建物関連とベース自体の色入れ(白線入れたり、ウェザリングしたり…)をしていく予定〜。建物は整備工場さえ考えなければ、買っておくだけなのでそんなに時間かからないかも〜といった感じですが…どうなるやら…。
0



2006/9/6  17:41

投稿者:木ねじ

生垣の導入は正解だったようで…。緑色がなかなか映えていい感じ。もともとはHPに載せるバスの写真用〜という魂胆だったのですが、手軽なので展示台としても活躍しそうです。

2006/9/6  11:49

投稿者:トンビぷりんきぴあ

生垣ひとつで雰囲気が変わること。
模型もやはり机の上やケースに入れておくより、小規模でもいいからジオラマの上においた方がリアリティが出ますな。

http://www.geocities.jp/tonbiprincipia/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ