2006/7/20

HT初期車?  バス関連

チョット前から工作中のHT初期車。今日は前面方向指示器のあたりやらドアやらをいじってみました。

前面方向指示器の形状は実はTさんに言われるまで気づかなかった点だったんですが、写真を確認して「あ〜なるほどね〜」といじってみることに。実車は前に向かっていくに従って幅が詰まっていかない(=上から見たときのC面が無い)んですねぇ。とりあえず、該当の部分を一旦削って角棒を接着、削ってC面を除去してみました。

次にドア形状ですが、初期車の特徴としては結構目立つところでもありますので、ここは確実に工作をば。0.5mm厚のプラ板にドア窓の穴を開けた後切り出してボディにはめ込みます。接着後、もう一回バランスを見ながらドア窓形状を調整。納得できる形状おおきさになったら完了です。

あとはリア形状(赤色反射板とバックランプの位置&形状)やフォグランプ形状、クーラー自作等々の工作が待っております。一気にやりたいんですが、瞬間接着剤が切れてお預け状態…orz はやく補充せねば…。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/7/24  15:15

投稿者:木ねじ

そうですね。最初は窓高さ詰めればいいや〜なんて単純な気持ちからだったのですが、いつの間にか大工事になっております。一応リアも平べったく加工したにはしたのですが、目立ちそうにも無いです…orz

プラキットのストレート組み…久々に初心に戻ってやりたいですねぇ…。

2006/7/23  22:51

投稿者:トンビぷりんきぴあ

相当な重加工になってきましたね。この時期は後期タイプへの過渡期とも言えるモデルで初期のスケルトンタイプのパーツが入り乱れた状態ですから資料確認が大変かと思います。僕も丸形リアのHTは屋根が薄型になっているとばかり思い込んでいました。 僕も元名古屋市民でしたが、あいにくいすずばかりの如意営業所管轄地域でしたので、日野車をあまり見ておりません。
 細かい工作大変でしょうが頑張ってください。

 ああ・・・・久々に普通のプラキットをあっさり素組みしたい。

http://www.geocities.jp/tonbiprincipia/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ