2006/2/25

DF50  鉄道関連

徹夜でサークル用の図面を書き終えていざ講習へ。いや、まじで疲れた…。

で、帰宅してからはマッタリと…。KATOのDF50が発売された直後からチマチマと作業しているのはTOMIXのDF50リファイン作業です。
DF50といえばTOMIX製が長いこと出回っていましたが、やはり最新のKATO製品に比べたら見劣りするのも事実。そこで出来る範囲でリファインしてやろうと言うことです。ちなみにこの製品。古い製品ではありますが、床下の配管モールド等見るべきものも多く、当時の意気込みが感じられます。

作業内容は顔に集中。手すりの別体化はもちろん、フロントのガラスはKATO製品がはまるように加工、信号炎管&ホイッスルの別体化やライトレンズの交換等々を実施。カプラーもボディマウントに変更します。

問題は側面。特に乗務員扉はあまりにも変です。何さ、ガラス周りのこのモールド…Hゴム支持ではありませんぞ。しかし考えれば考えるほど泥沼にはまりそうなので、今回は側面は手をつけない方針で。いい案が浮かんだら側面もいじろうかな?

なおプロトタイプは北陸本線仕様を考えてます(=スノープロウ付の初期型エアフィルター&煙道が長いタイプ)。エアフィルターと煙道に関しては銀河のパーツを入手済み。あとは完成目指して手を動かすだけです…。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/2/27  3:07

投稿者:木ねじ

どうも〜
手際がいいなんて…そんなことはないですよ。仕掛り品は山のようにありますから…。とりあえずこのDF50に関してはあっさり風味でやる予定です。十分ドロドロの工作内容かもしれませんけど…。

2006/2/26  14:06

投稿者:ひかり183号

TOMIX版DF50のリファイン、頑張ってくださいまし。手際のいい木ねじさんのことだから、出来上がりをみた途端に「なんということでしょう!」(←劇的ビフォーアフター風に)なんて感想が出て感涙モノでしょうねぇ…。私のEF70リファインはいつになるやら…。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ