2019/1/31

ワンマイルのJR四国1000系を組み立てるD  JR四国1000系気動車の製作

さぁいよいよ塗装に入りまーす。

塗装パターンはシルバーに四国の青帯というよくあるパターン。帯の青→車体のライトシルバー→ドア周りのダークシルバー→前面のシルバー→屋根のグレー→前面窓周りの黒の順で進めます。
パターンも順序もセオリー通りというか、あまり面白味はないです^^;

カラーレシピは以下の通りとしました。
帯の青: GM24ライトブルーAのままだと淡い感じに見えるので、鉄コレ121系を参考にしてGSI34のスカイブルーでちょっと濃くしてみました

クリックすると元のサイズで表示します
↑調色中〜

ライトシルバー:ガイアノーツの1001ライトステンレスシルバーそのまま
ダークシルバー:ガイアノーツの1002ダークステンレスシルバーそのまま
前面のシルバー:GSI8のシルバーにGSIのGX1クールホワイトを足して白っぽくします
屋根のグレー:キハ40日南色を作った時に出来たライトグレーを使いました
前面窓周りの黒:GSI2のウィノーブラックをマスキングの上、筆塗り

塗り分けは見ての通りなんですが、ダークステンレスシルバーは実車観察した結果を反映して、乗務員扉からその隣の客扉まで塗っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
↑乗務員扉周りに注目。乗務員扉周りはドア以外もダークシルバーに見えます

クリックすると元のサイズで表示します
↑実車の観察を基に赤枠部をダークステンレスシルバーで塗装しました

そうそう、下回りはスカート共々ねずみ色1号で塗装しておきました。

あとは組み立てて完成ですよー^^

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ