2010/2/27

25時間の家路(2日目)  鉄道関連

能登に揺られて定刻に金沢到着。車内ではさんざん飲み食いしていたせいで、水上までと富山、津幡〜金沢にくらいしか記憶がありません。あぁ…なんかもったいない気がする…。

それでも多分これが最後…。思えばJNMAに参加するために初めて利用したのがきっかけですが、特急と違って安く首都圏まで直行できるいい列車でしたね。これでまた北陸は遠くなってしまうんだろうか…。

個人的な意見を言いますと、地域〜地域の距離は時間だけで話ができるものではないと思っています。時間はかかるけど安くいける夜行列車がないのに、お金のかかる新幹線(もしくは特急列車)があるから近くなった〜とは言い難いのではないでしょうか?時間と体力には負担だけど安く通行できる1000円高速が話題の今、鉄道業界も新幹線&特急一辺倒(に思える)の考え方を改めてみては??

さてさて、金沢到着後、とりあえず北陸鉄道を撮るべとバスターミナルへ…。以前チト気になっていたところに行って、屋根上写真が撮れないか試してみました。

結果は…
クリックすると元のサイズで表示します
↑お

クリックすると元のサイズで表示します
↑おお

これはなかなかいいんじゃないでしょうか?北陸鉄道グループのバスは屋根上の塗装が少々複雑でして…。いつも製作時の懸案事項だったのですが、これはいい場所を発見しました( ̄ー ̄) 工作も弾みがつくというものです。

さんざんバスの写真を撮った後は模型屋巡りをしつつ北陸本線を西進。

クリックすると元のサイズで表示します
↑途中で雷鳥の写真も撮りつつ…

米原回りでいつも帰宅時に使ってるスジの313系に乗って、家まで帰宅。
ん〜疲れた。ですが、いろいろと見れて充実した旅になったかな??
0



2010/3/3  12:44

投稿者:木ねじ

>オヤマダさん
こんにちは〜。
そうですねェ。宗教にはあまり詳しくないのですが多神教(いろいろな物に神様が〜というやつ)である仏教出の国なのに、「ベスト」の対象物一つのみを追い求めていく国の姿は冷静に見ると滑稽でもあるような…。あんまり関係ないか…?

少なくとも過去に積み上げた物を切り捨ててまで得た未来なんて、実は大したことない気がしますけどね。
新幹線のおかげで1時間早く着くようにいたからって、その1時間を有効に使えている人が果たしてどれだけいるのやら…。


何事も腹八分目が大事だと悟りつつある今日この頃です(笑)

2010/3/2  12:22

投稿者:凡人オヤマダ

>>新幹線&特急一辺倒(に思える)の考え方
本当に日本人は選択肢を狭めるのが好きですからねえ。
新幹線&特急一辺倒方式はあくまで客の都合というよりJRが自分たちの都合(スピードアップした方が車輌の運用効率が良く人件費も低減。おまけに客単価が高い)を押しつけているだけなんですが。

鉄道業界に限らず政治・トヨタを始めとしたクルマ業界・模型業界(メーカー・流通共)も目線をもう一度シロウトであるユーザー次元にまで下げて、素直にものを見て考え直すべき転換点に来ているのではなかろうかとボヤいておきまする。

http://www.geocities.jp/tonbiprincipia/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ