2010/2/26

25時間20分の家路  鉄道関連

今日もお仕事。社長が来たり、今後の仕事の件でいろいろな人と打ち合わせしたり…。いつにもましてぐったり〜なんですが、今日はすぐには帰れません。
なんたって、25時間20分かけて家に帰るので…。どういうことかといいますと〜仕事終わりにそのまま電車に乗り行くべ〜というお話。

この前お話ししたお別れ企画第3弾「能登と北陸、雷鳥お別れツアー」(1弾は500系新幹線、2弾は名鉄7700系)に時間の関係から仕事終わり後、上野へ直行することになりまして…。

上野までN700系〜山の手E231と乗り継いで上野でお仲間と合流。まずは北陸を見届けます。

クリックすると元のサイズで表示します
↑想像してたよりも人出は少なかったかも。

ん〜、もっと人が多いのかな〜と想像していたのですが、想像していたほどではなかったです。平日&廃止までもうちょっと期間があるからでしょうけど…。最終日はやっぱり近づきたくないなぁ…。
北陸を見送った後は食料を買い込んだりして能登の入線待ち。

クリックすると元のサイズで表示します
↑こちらもギャラリーがすごいことに…。

能登は改札を通らなければいけない分、ホーム上はそこまで混雑してませんでしたが〜。それでも気軽に撮れないのはなぜ〜。
能登や北陸が気軽に取れた時代を知ってる身(最高でも5人くらいしかギャラリーがいなかった…)としては、なんか複雑なんですけど…。

そういえば能登のときは女性の鉄道マニアが結構いましたねぇ…。能登にレディースカーが設定されてるからでしょうか??? これもなんか複雑…。

さぁ明日は久々の金沢です( ̄ー ̄)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ