とりあえずつくってみたブログ

ちまちましたもの、生き物が好きなはしもとのブログです。
まったりよろしくどうぞです。

 

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はしもと
KTさん、解り易く解説していただき、ありがとうございます。
自分もKTさんと同様の解釈です。
なので、ルールブックを見直し、それでも「できない」という根拠を見出せず、ブログにてみなさんに助けを求めた次第です。

みなさんのご意見、参考にさせていただきます。
コメントしてくださったみなさん、ありがとうございました。
投稿者:KT
厳密な話をしてみましょう。
「迂回行軍」の効果は増援戦力となっているユニットを好きな戦場の端から進入させられる、という物です。(アポカリプスP.124)

では増援戦力の扱いは、というと、投入タイミングを選択できる予備戦力です。増援戦力は移動フェイズに自軍初期配置エリア側戦場の端から戦場内に移動して侵入します。この時、縦深攻撃ルールを持つユニットは縦深攻撃も可能です。(アポカリプスP.15)
迂回行軍は進入位置を拡大するだけの効果なので、出来る事出来ない事は増援戦力に準じると考えられます。

で、大本の予備戦力はというと、概ね「投入可能になったら自軍初期配置エリアとなった戦場の端から戦場に侵入させること」という書き方がされています。特殊ミッションだと微妙に書き方が変わりますが、それにしても進入位置が変わったりするぐらいです。

出来るとも出来ないとも書いていない、という事を厳密に考え出すと、予備戦力として投入された場合、射撃自体出来るとも出来ないとも書いていません。(基本P.85)
縦深攻撃の場合は移動と突撃は出来ないが、移動後扱いで射撃が出来ると明記があります。(基本P.84)
策略の地下道利用の際は、突撃は出来ないと書いてありますが、射撃には言及がありません。(アポカリP.125)
この場合、出来ると書いてないから出来ないという事にすると色々不都合があると思います。

ですからこの先は解釈の話になります。昨日の書き込みで断言してしまいましたが、実際にはあれは私の解釈という事になります。
私の解釈を整理すると
「予備戦力は登場時に射撃、突撃が可能。しかし不可能と明記の有る場合はそれに従う」という物です。参考になれば幸いです。
長文失礼いたしました。
投稿者:はしもと
KTさん、ご意見ありがとうございます。

>策略のあるなしに関わらず
なので自分は、ルールブックのどこかに「できない」ことが記載されているのかと思いました。40kのルールブックって、関連する事柄があちらこちらに散りばめられているので・・・。

当日、「できない」とおっしゃっていたうちの1人の方と策略に関して話をしていた際、「地下道利用も迂回行軍と同じで使える」と勧められたのですが、「出口マーカーを使って戦場に到着したターン、そのユニットは突撃できない」ので、実際に策略を選択する際、地下道利用は選ばなかったことを自分は憶えているので、その方は混同している可能性がありますね。
そういえばもう1人の方は、「全力で戦場に到着しているので、それ以上は動けない」的なことを言ってました。

あと、池袋HCに問い合わせたところ、返答してくださった方の個人的な見解としてとりあえず、
「迂回行軍に関しては、突撃できるともできないとも書いていないので、どちらとも言えない」
「ゲームを始める前に、プレイヤー同士よく話し合ってください。ゲーム中に解釈の違いなどが判明したら、そのつどダイスを振って決めてください。」
との助言をいただきました。
投稿者:KT
横から失礼します。
策略のあるなしに関わらず、予備戦力として戦場の端から現れた際は、移動、突撃普通に可能です。
失礼ですが、その方々は「地下道利用」と「迂回行軍」の効果を混同されているのではないか、と愚考します。地下道利用は突撃不可と明記がありますので。
突撃可能の解釈は、神保町、町田でも同様です。参考までに。
投稿者:はしもと
>レスタトさん
中野店でのルール解釈のお知らせありがとうございます。
中野店では突撃可能でしたか。

迂回して突撃ができるかできないかは、接近戦に特化したユニットには特に重要です。
迂回行軍にはカウンターで電波障害ビーコンが使えるので、対戦相手との駆け引きがさらに加熱するですね。


>ブラザー圭
コメント、サンクスです。うーん、そうするとルールブックには「戦場に進入したターンは突撃できない」とか記述されてないのかな。


>ちゃっぷ
いえいえ、物言いが生意気なのは自分も変わらないと思うので、お気になさらずに。

ええっと、まあ確かに、40k初心者にレクチャーしてあげると言いつつ、その初心者はそのレクチャーでモラルチェックのロールぐらいしかやってなかったりすると、そのレクチャーにおいて発生したあらゆる状況をルール上、正確に処理され完璧だったとしても、やっぱりお互いつまんなかったりすると思うですよ・・・。
投稿者:レスタト
先日、中野店で3000P戦をやった時、
スタッフの方と『迂回戦術』を確認しまし
た。『突撃可能』です。

私のベインブレードは、おかげで1ターンで
沈みましたがwアポカはターン数が短いの
で迂回戦術は、特に接近戦のあるアーミー
には極めて重要です。必須かも。
投稿者:圭
自分は突撃できない根拠がわかりません。なので、「できる」と思いますよ。
お力になれず、すいません。
投稿者:チャプレン
ゲームルールについて分からない場合は相手の方に言い分の論拠を尋ねてはいかがでしょうか、相手の方は自分の言い分の根拠となる部分を指し示してくれるはずですし。

一番大切なルールは「ゲームの時間を楽しむこと」そしてそのために対戦相手の方に失礼の無いように、思いやりと献身をもって接することではないでしょうか。

チャプレンも以前ルールルールとそればっかりになって、ゲームに勝ったところでなにも嬉しくない自分を見出して40Kを続ける気力が無くなってしまいました。

生意気な物言いをして申し訳ありません。

http://chapomo.spaces.live.com/

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ