とも●み☆ブログ−U


絵本漫画家「まつはらともふみ」のブログです。
動物絵本漫画の執筆&電子書籍出版情報、
日々のまったり日記を書いてます。( ̄ω ̄*)

 

管理人の本紹介

ブログ・コミュ

blogramのブログランキング
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村 小動物ブログへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:とも●み
(※続きです・・・・)

 ankoさんみたいに保護される人がいればまだ救いがありますが、誰もいない場合だってある訳だし・・・。。
また、そういう人がいても、その周りが理解のある人ばかりでは無いでしょうし、なかなか難しい問題は多いですよね・・・。。
保護動物の問題は、根が深いですね・・・・。。。
投稿者:とも●み
 ダックスとか、腰が長いとか特徴のある所って、負担も大きくなるんでしょうかね。
プリン君は、「腰を痛めてから19時間」ってママさんが時間確認までされてましたけど、診断では椎間板ヘルニアの一番重篤状態だったそうです。。
(病気とか障害って、ある時突然発症!ってなったりするから怖いですね・・・。。)
すぐ病院に行かれて、診断後、即手術となったそうで・・・。。
それ聞くだけでも、ママさん達の処置が遅かったり間違った対処をしてたらと思うと、ちょっと怖いですよね。。
 プリン君は、本当に恵まれた子ですし、きっと良くなってくれるだろうと思います。。

 「親は選べない」っていうの、本当に、思います・・・。。
勝手に選んでおいて、勝手に捨てたり、勝手に取り合ったり・・・。。。
人の子でも犬の子でも、それじゃ、たまったものではないですよね・・・。。。
投稿者:まなみんく
ダックスのヘルニアは本当に多いですね・・・。
プリン君は初期での手術だったのでしょうか?
ママさんが看護士さんなら心強いですね!
焦らず、ゆっくりと回復できるといいね♪
優しい家族が見守ってくれるからきっと大丈夫ですね( ̄ー ̄*)

子供もですが、犬も親を(家族を)選ぶことはできないですからね・・・。
ankoさん保護のダックスちゃんのことを思うと切なくなります。
離婚は仕方ないにしろ、10年も一緒にいた子をどちらもが引き取らないって。
知り合いは離婚でどちらもが引き取るって、弁護士にまで相談したんですよ。
その時も大変って思ったけど、その子はよっぽど幸せですね・・・。
けど、その時にはパパともママともいたいのに可哀想って思ったんだよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ