■トラックバックについて■
○業者の宣伝を避ける為に、コメントとトラックバックは管理人が確認してから表示される設定になっています。
○基本的に記事の内容に関連のあるトラバは大歓迎です。
○ブログの相性によってはトラバを受信出来ない・送信出来ない場合がありますので御容赦下さい。
○文字化けを起こしてしまったトラバは削除して、代わりにコメント欄で紹介させて頂きますので御了解下さい。

2019/10/10

進撃122話 別マガ11月号  COMIC

別マガ&進撃、10周年おめでとうございます!

そして皆様、くれぐれも台風にお気を付け下さいませ。

そんな中ですが。

別冊マガジン11月号掲載 進撃の巨人 第122話「二千年前の君から」
の所感です。 


…そのサブタイトルは……。 
 



言わずもがな、第1話の「二千年後の君へ」を受けたタイトル。
いよいよ終焉の始まりですか。
物語も、世界人類も。 

「俺がこの世を終わらせてやる」

じゃねーよエレンΣ( ̄□ ̄|||
 
 
何その、世界を滅ぼすのも通り越しちゃった発言 

いやまあ、自分達が巨人になって人を喰ったり、それを忌み嫌われて迫害されたり、そういう「世界」を無くすって意味なんだろうけど…た、たぶん…………違ったらどうしよう 

取り敢えず、ユミルの民の事の始まりは判明しましたよ。
始祖と奴隷と王の意味が。
あの深海ナナフシみたいな、アレが巨人化の原因かぁ。
そして元祖カール・フリッツが「自由」という言葉を最低な使い方しやがりました 

そして、若い頃のグリシャの、始祖ユミルが「道を開き荒れ地を耕し橋をかけ」たって発言、間違ってはいなかったようです。理由や誰の為かはさておき。 


さて。
エレンの扇動(たらし)属性が大いに発揮されて、元祖ユミルの心が目覚めたのは良かったと、もちろんそこはそう思えるのですが。
やっぱりエレンの発言が不穏過ぎて、壁巨人が起きちゃった事すらあまり大変に感じないっていう…
いやもう、エレン、ほんとにどうする気なんだ。 
 

タグ: 進撃の巨人




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ